アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
MEL−TAMA   by M's Power.
ブログ紹介
1.当ブログ「MEL−TAMA」はアニメ(所謂アニラジ等のラジオ番組も含めます。なおアニラジは「青春ラジメニア」「チャラのOH!マイアニメ」「アニソン・アカデミー」辺りをメインに据えます)を始め、エンターテインメント一般(映画、J−POP、洋楽POPS、声優、アニソンシンガーのライブ、お芝居、コミック作品etc.)をメインに運用してまいります。

2.「MEL−TAMA」の更新は不定期(要は私が書きたいと思うネタを見つけ次第になります)ですが、皆様のお時間の許す限りで結構ですので、宜しければ(そこそこ、適当に)お付き合いくださいませ。
なお1の項目で挙げたアニラジ番組の放送局や、番組の制作に関わる皆さん、そしてそれらの番組の他のリスナーの皆さんは当ブログの運営等には一切関わっておりません。
全て私M’s Power.の自由と責任において運営されておりますので、その点を御承知おき願います。

3.「MEL−TAMA」は「来る者は拒まず、去る者は追わず」の原則で運用してまいりますが、嫌がらせ行為や荒らし行為(迷惑トラックバック、スパムコメントetc.を含む)の類には相応の対応をさせていただきますのでご了承願います。
(なおコメントは全て私の承認制にしております)

4.なお他のサイト(原則として公式のサイト)へもリンクを貼ってますが、其方へは一旦当ブログトップより「RADI−TAMA」へジャンプしていただいてから、各サイトへアクセス願います。
それと「RADI−TAMA」の方も宜しく御贔屓に願います。
                   
                      by M’s Power.
               (開設者・管理者・主宰者、主催者、監督者etc.)
zoom RSS

再オープン

2019/03/21 08:18
ポチッとよろしく!

昨日はまたしても残業、年度末ですから仕方ないと割り切ってますが・・・。


今日は祝日ですが、移転オープン、改装オープンする店があるのですよね。
移転オープンするのがアニメイトの横浜のお店、改装オープンするのがタワレコの新宿のお店なのですが、アニメイトのお店はタワレコの横浜のお店と同じビルに入りますから、同じビルでJ−POPとアニメと洋楽ポップスのCDを探す事が可能になりますし、グッズの類を探すのにも便利になると思いますね。
前にアニメイトのお店が入っていた横浜プラザホテルが既にホテルとしての営業を取り止めていましたし、営業していたのはアニメイトとらしんばんのお店だけだったのですね。
アニメイトのお店が其処を去って、らしんばんのお店が残っているだけなのですが、其処も今月末に撤退するとの事です。
らしんばんのお店が無くなればいよいよ横浜プラザホテルも取り壊されるのかもしれません。
もうかなりかなり古い建物になっていましたから。
横浜にアニメイトのお店がオープンした場所はその横浜プラザホテルだったのですが、初めて行ったのは恐らく「スーパーロボット魂」ライブで初めて上京した時だったでしょうか。
因みに私が初めて行った都内のアニメイトのお店は池袋のお店でした。
その後かなり経ってから人事異動で都内で仕事をするようになり、横浜市で暮らす様になり、都内と横浜のお店へ行く頻度が多くなりました。
上京してから最初にチェックしたのはアニメイトのお店でした。
アニメイトのお店を中心に街を覚えていったと思います。
これからどうなって行くでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ツイッターのタイムラインより

2019/03/19 02:25
ポチッとよろしく!

先ずはツィートへのお返事ありがとうございました。>かおりん
(その他のやりとり>https://twitter.com/kaorin625/status/1107302921115295744


かおりんも取材などのインタビューの際はボイスレコーダーのお世話になっていると思いますが、最近はラジオサーバも兼ねているのもありますね。
ラジオサーバの場合語学学習は勿論長時間ラジオ番組を録音する事も出来ますので、カセットテープとは段違いと言っていい便利さではないかと思います。
(カセットテープの場合よく頑張って2時間程度でした)
後ラジメニアの番組でかかった曲について以下のやり取りがありました。
(>https://twitter.com/hayosuga/status/1107629121280966657
PSY・Sのステージはバンドが「CITY HUNTER」のテーマソングを手掛けてから見に行く様になりましたが、初めてプレイガイドへ行ってチケットを買う様になったのは大学を卒業する少し前でした。
その後PSY・Sや浜田麻里さんのステージを見たりした際にアンケートに答えたり、チケットの裏に住所と名前を書いておけば後でDMなどで次回のステージの案内が来るようになったりして、必ずしも朝早くからプレイガイドへ出向く必要も無くなりましたね。
それとかイベンターにコネが出来たりしますので、関西で暮らしていた頃はこの手で何度もチケットを買いました。
PSY・Sの事は「LEMONの勇気」は好きになれなかったですが、「CITY HUNTER」のテーマソングを聞いて一気にコケた感がありますね。
それと昨日亡くなった内田裕也さんの事で、「いいね!」を頂きました。
あえて裕也さんと呼ばせて頂きますが、裕也さんは日本の戦後の音楽シーンその物を体現していただけでなく、作り手、送り手としても凄い仕事をした人と見ていいのではないでしょうか。
演技者としても表彰されていますし。
水木一郎アニキ達も初めてアニメの歌を手掛けた当時はそれこそ捨て身の挑戦だったと言える部分があったと思います。
今私たちの世代が熱を上げたアニソン歌手の皆さんにはまだまだ裕也さんみたいにロックンロールして欲しいですね。
常日頃私のブログ記事やツイッターでの発言が傲慢不遜、そして尊大であると仰る方が何人もいらっしゃる中、私の思いを理解して下さった方がいらっしゃった事を嬉しく思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


#radimenia 3/10放送分より2

2019/03/11 01:14
ポチッとよろしく!

以下「青春ラジメニア」公式ブログより。


8時台
M−13 Searchin’My Soul/Vonda Shepard【アリー My Love OP】
M−15 スーパースリー/関敬六、石川進、愛川欽也【スーパースリー OP】
此処で海外制作のアニメとドラマの歌がかかりました。
’70年代初めまではゴールデンアワーに海外制作のドラマやアニメが放送される事は珍しくなかったと思われますが、最近は深夜の時間帯に放送される事が多いと思います。
「アリー My Love」(原題「Ally Mcbeal」)はNHKにおいて深夜に放送されていましたが、日本語版でアリーを演じた若村麻由美さんはNHKの朝のドラマで人気を獲得した方でしたね。
脇を固めていたのは山寺宏一氏や江原正士氏と言った皆さんでしたが、後年日本で製作された「ウィザード・バリスターズ」「逆転裁判」などにも影響したのではないでしょうか。
「スーパースリー」(原題「Impossibles」)は当時顔出しでも活動していた関敬六氏、愛川欽也氏、石川進氏がテーマソングを手掛けていたのですね。
お三方は既に故人になられましたが、その中では愛川さんが一番長生きしておられたのではないでしょうか。
ゴールデンアワーに海外制作のアニメがよく放送されていましたが、中でもハンナ=バーベラ社制作の作品が多かったと思います。
M−16 ENDLESS DREAM!!(short size)/スペシャルウィーク(和氣あず未)、サイレンススズカ(高野麻里佳)、トウカイテイオー(Machico)【ウマ娘プリティーダービー 13話IN】
何れのキャラクターも昭和の時代のGIレースを制覇した馬の名前から取られていますが、サイレンススズカはレース中に足を骨折してその後薬殺処分されてしまい、悲運の名馬と歌われたのではないでしょうか。
その当時に思いをはせてゲームを楽しんでおられる方もいらっしゃるのでしょうか。
それに「走れコウタロー」も復刻されてましたね。
(「ウマ娘」Cygamesのサイト>https://umamusume.jp/game/

9時台の
【青春ラジメモリー】
M−17 Just for make believe/鷺巣詩朗 feat.Hazel Fernandez【気まぐれオレンジロード IN】
オリジナルは和田加奈子さんの歌った、「きまオレ」の劇中曲でもある「ジェニーナ」ですね。
アニメそのものは高校生の男女の純愛と言う雰囲気でしたが、和田さんの歌も純愛をテーマにした歌が多かったのではないでしょうか。
M−18 Go!Go!スピードファントム/串田アキラ【スピードファントム OP】
作品は所謂Vシネマと言う形になるのでしょうか。
何とわき役に伴大介氏が出演してるのですね、これは「キカイダー」つながりと言う事でしょうか。
そう言えば東映が制作しているドラマやアニメは歌舞伎の影響が随所に見られる事が多いですね。’70年代の東映が制作した特撮ドラマに出演された皆さんもレジェンドと呼ばれる様になりつつありますね。
M−23 空を見上げて/白井貴子【逮捕しちゃうぞ ED】
作者の藤島康介氏は私と同世代と言う事もあって、私と同い年くらいの皆さんがあこがれた物が作品に随所に出て来ていますね。
「女神さま」ではサイドカーが出てきますし、白井貴子さんも私達と同世代の皆さんがあこがれたアーティストの一人ですね、カッコいい女性でした。
「逮捕」の場合テーマソングに貴子さんが起用されたのは藤島氏の希望だったそうです。
生の貴子さんのステージは20年以上前に大阪のBIG CATでのアコースティックライブで見る事が出来ました。

P.S.
此方の更新は明日から3/18まで休みます。
次回の更新は3/19〜25の予定です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


#radimenia 3/10放送分より1

2019/03/10 14:45
ポチッとよろしく!

現在の体制で放送するのは3/30放送分までと言う事で、3/30の放送分は公開放送だそうですね。


以下「青春ラジメニア」公式ブログより。

7時台
M−2 おどるポンポコリン/ゴールデンボンバー【ちびまる子ちゃん OP】
作詞は原作者である亡きさくらももこさんでしたが、作詞した歌が此処までヒットしてレコード大賞まで取ってしまったのはやはり当時の世相を反映した歌詞だったと言われていますね。
その後三倉茉奈佳奈姉妹と泉谷しげる氏、E−girlsのカバー版も発表されましたが、この歌こそが「ちびまる子ちゃん」の世界を一番よく表現していると言う事なのでしょうか。
M−3 やるぞ一発!野球道/千葉由美、ヤング・フレッシュ、こおろぎ‘73【一発貫太くん OP】
当時原作は学研の学年別の学習雑誌とコラボしていたと思いますね。
野球のプレイのノウハウも雑誌に載っていましたし、コミカライズ版も掲載されていました。
後年NHKの製作した「ニルスのふしぎな旅」も学研の学習雑誌とコラボしていましたが、その学習雑誌も今は無くなりましたね。
M−6 MATのテーマ(M3)/冬木透【帰ってきたウルトラマン BGM】
スキャットコーラスで聞かせる歌と言えば「11PM」のテーマが有名ですが、此方は男声によるスキャットコーラスで聞かせていますね。
後年「妄想科学シリーズ「ワンダバスタイル」」が制作されましたが、此方の歌詞からタイトルを引いた物でしたね。
M−7 青春おでん/トゥエルブ【イナズマイレブン ED】
曲の前に岩ちゃん達がおでんにまつわる思い出を語っておられましたが、おでんと言うのは屋台と酒が付きものと言う感がありますし、岩ちゃん達も大学時代に何度となくお世話になったとの事でしたね。
「おそ松くん」においてもチビ太がおでんが好きで良く食べていましたが、そのチビ太は屋台でおでんを売ってましたね。

8時台の
M−10 奇跡/美郷あき【ラグナロクオンライン から】
美郷さんも番組に何度かお越しいただいていたと思いますが、今後短縮された場合はゲストの方をお呼びするのは大丈夫なのかなと思います。
「ラグナロクオンライン」は最初韓国で制作されたゲームだったのですね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


#radimenia 岩ちゃんへのRES

2019/03/09 06:44
ポチッとよろしく!

先程渡辺美里さんの可児公演から帰還しました。
ステージのラストで美里さんが「会場内は熱かったけど、外は未だ寒いから風邪をひかない様に気をつけてねー」と呼びかけて下さいました。
以前大阪でカウントダウンライブをやった時は終演前に「変なお店に引っかかんないでねー」と呼びかけて下さいました。
結構気遣いの上手い方だと思いました。


以下「ラジメニアンのお部屋」「ラジメニ伝言板」の3/8付の記事より。
明日はラジメニア 投稿者:岩崎和夫  投稿日:2019年03月08日(金)19時27分40秒 削除
4月から10年ぶりかで録音&短縮放送となってしまいました。
30周年記念のCDの制作も決まり、本も出版される事になり、番組そのものは好調に見えましたが、いかんせんスポンサーが付いていないと聴取率が良くても番組の規模を縮小させられてしまうか、最悪終わってしまう事もありうると言う事でしょうか。
今回の出来事で、中には岩ちゃん達に番組を降板しろとのお便りを送りつけてきた輩も居たそうですが、そう言う不逞の輩はボツになった腹いせを岩ちゃん達にぶつけているとしか思えません。
以前に何処の記事だったか忘れましたが、自分の投稿がボツになるのは岩ちゃんが国立大学出身で、元教師だったから、教師と言うのは視野の狭い人が多いから自分の投稿がボツになったと書きこんでいた奴が居ましたが、多分似たような人物でしょう。
一体岩ちゃんの学歴と職歴が何で関係あるのでしょうか?
本当に情けない奴だと思います。

さて現在の体制での放送は今回を入れて後4回、ゲストの方がお越しにならないのでしょうか。
出来ればゲストの方のお話も聞いてみたいです。

どんな放送になるでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


#radimenia 今後の構想

2019/03/07 01:26
ポチッとよろしく!

来月より「青春ラジメニア」(公式ブログ>http://jocr.jp/radimenia/)の放送が1時間の録音放送になります。


現在私は放送でかかった曲の事を日曜日と月曜日の日付に分けて記事にしていましたが、1時間だけの放送になった場合更新パターンを変更する必要があるかもしれません。(無いかもしれません)
変更する場合考えているのは

従来
火曜日スタートで、月曜日で締める。
ラジメニアの事を書くのは日曜日と月曜日の日付、岩ちゃんの記事についてのRESは金曜日か土曜日の日付。
今後
月曜日スタートで、日曜日に締める。
ラジメニアの事を書くのは日曜日の日付、岩ちゃんの記事についてのRESは水曜日か木曜日の日付。
(岩ちゃんは収録する前日に記事をアップしますので、それが水曜か木曜かは不明)

を構想しております。
勿論変更しない事も検討しておりますが、何分放送時間が従来の1/3になってしまいますし、放送でかかった曲を私が独断でピックアップして記事にしていました1日の記事で全てを書いてしまう事になるかもしれません。
4月の新体制になる頃には結論を出すつもりですが。

なお私の運営しているブログを統合する予定は現在ありません。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アニメイトの移転先

2019/03/05 00:34
ポチッとよろしく!

来月からラジメニアの番組は1時間の録音放送になる事が発表になりましたが、「アニメ玉手箱」がスタートした当初は1時間放送で録音だったでしょうか。


さて今月の21日にアニメイト横浜店がJR横浜駅の西口に移転する事になりましたが、移転先は西口のVIVREの8Fなのです。
VIVREには地下1階にタワーレコードのお店があります。
西口にはヨドバシカメラにビックカメラ、そしてとらのあなもあります。
アキバのお店が全て横浜駅の西口に集中する事になりますね。
現在渋谷と新宿にもアニメイトと、タワーレコードのお店があって、その界隈に寄った時は両方のお店をハシゴしております。
渋谷と新宿のタワーレコード→アニメイトと言う流れではそれらのお店が入居しているビルを一旦出ないと次のお店へ行く事は出来ないのですが、横浜駅のタワレコとアニメイトのお店はそうならなくて済みそうですね。
何故なら同じVIVREのビルにタワレコとアニメイトが入居する事になりますから、垂直移動で済みそうだからです。
タワーレコードのお店もアニメ関係のCDは多数そろっておりますし、同じビル内で品定め出来そうですね。
アニメイトのお店が西口に行ってしまった後はかつて入居していた横浜プラザホテルは取り壊される事になるでしょう。
横浜プラザホテルで最後まで営業していたのはアニメイトだけでした。
もしアニメイトもとらのあなも西口へ行ってしまえば、私にとって横浜駅の東口は地下街のLIBROとルミネの有隣堂のお店だけになってしまいます。
あとはそごうとローソンだけでしょうか。これから横浜駅の東口はどうなって行くでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


#radimenia 2/23放送分より2

2019/02/25 00:26
ポチッとよろしく!

先ずはツアーに参加された皆様、お疲れさまでした。


以下「青春ラジメニア」公式ブログより。

7時台
M−8 俺は立花藤兵ェだ/関智一【仮面ライダー から】
M−9 ゴーゴーキカイダー/伴大介【人造人間キカイダー OP】
「キカイダー」と「仮面ライダー」は何れも石ノ森章太郎氏の作品でしたが、テレビ版の「キカイダー」も「仮面ライダー」もかなり原作を変えていた様ですね。
例えば立花藤兵衛は原作では本郷家の執事ですが、テレビではバイクショップと飲食店を営んでる風になっていました。
演じていた小林昭二氏が「ウルトラマン」に出演してた当時東映の関係者の方の目にとまったとの事でした。
「キカイダー」は「母を訪ねて三千里」などの児童向けの小説を翻案したと言われていますが、主人公が目の前の障害と戦いつつ未だ見ぬ肉親を追って流離の旅をすると言う話はあの当時人気があったと思います。

8時台の
M−16 青春ラジメニアの歌/たなこうたなお【青春ラジメニア OP】
と9時台の
M−19 風になる/イエローメロー【猫の恩返し から】
たなこうさんの歌は元ラジメニアン、「風になる」は作詞作曲者のつじあやのさんが私と同じ大学の出身者であることでそれなりに親近感がありますので敢えて並べて書く事にしました。
つじさんは公演「ケロロ軍曹」のテーマソングも手掛けて下さいましたね。
やはり自分と同じものを共有した人と言うのは自分自身と直接の友人、知人と言う事ではなくても何かしら親近感を覚える物だと思いますね。
島野清志氏は「大学は歴史が命」と自著で書いていた事がありましたが、アニラジ番組の出身者(?)が送り手、作り手として登場する様になると、やはりラジオ番組も歴史が命と言えるのでしょうか。
なおイエロー・メローは既にグループは解散してしまったとの事ですが、最近神戸発のアカペラコーラスのグループが出て来ている様ですね。

8時台の
M−12 ルパン・ザ・ファイヤー/SEAMO【ルパン三世のテーマ カバー?】
と9時台の
M−17 炎のたからもの/佐咲紗花【ルパン三世 カリオストロの城 MT】
ここで「ルパン」からかかりましたが、私は残念ながら「ルパン」のテレビシリーズはたまにしか見ていませんでしたが、劇場版は浪人していた頃に神戸の劇場で再上映されていた物を見ました。
あの当時上映されたのは「マモー」が登場したものと、「カリ城」でした。
オリジナルバージョンも大人の雰囲気の歌と言っていいですが、さや姉さんの歌もそんな雰囲気をよく生かしていたと思いますね。

もう一つ8時台の
M−18 夢の中へ/榎本温子、鈴木千尋【彼氏彼女の事情 ED】
と9時台の
M−24 危ない土曜日/ARIEL【OVAデラックスエリアル接触編 THE BEGINNING ED】
「夢の中へ」は最初にリリースされたのは’73年、勿論歌っていたのは作詞作曲者の井上陽水氏でしたが、後年斉藤由貴さんがカバーして、’98年に「彼氏彼女の事情」に主演していた榎本温子さんと鈴木千尋さんがカバーした物でした。
何故かアイドル系のノリの人がよくカバーしている気がしました。
「危ない土曜日」はキャンディーズの代表作の一つになりましたが、この当時はスーちゃんこと田中好子さんがメインを務めていたのですね。
歌っていたのは林原めぐみ姉さんと富沢美智恵さん、そして水谷優子さん、どういう偶然か判りませんが、キャンディーズのスーちゃんと水谷さんが既に故人となっているのですよね。
もし先のお三方がキャンディーズの代表作である「春一番」や「夏が来た!」をカバーしたらどうなるでしょうか。

9時台の
M−25 愛詞/中島みゆき【宇宙戦艦ヤマト2199 ED】
みゆきさんは「妖精フローレンス」においては声優として妖精ムジカを演じておられましたが、「ヤマト2199」ではテーマソングを手掛けて下さってたのですね。
歌っていたのは中島美嘉さんですが、此方はセルフカバーと行った所でしょうか。
みゆきさんは以前に他のアーティストの方に提供した歌をセルフカバーしたアルバムを過去2枚出しておられましたが、何れもみゆきさんの歌い方で表現しておられましたね。
みゆきさんは顔出しでもドラマに出演した事がありましたが、もう一度声優として演じるならどんな役になるでしょうか。

P.S.
此方の更新は明日から3/4まで休みます。
次回の更新は3/5〜11の予定です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


#radimenia 2/23放送分より1

2019/02/24 14:44
ポチッとよろしく!

年に数回変則的な放送になる事は避けられない様ですが、今回は2時間55分全て録音放送でした。
ツアーは今日が最終日ですね、事故の無い楽しいツアーになる事を祈っております。


以下「青春ラジメニア」公式ブログより。

7時台
M−1 Get Wild/緒方恵美【シティーハンター ED】
緒方さんが歌っているとJ−POPでは鈴木結女さん、外国のミュージシャンではk.d.ラングの様な雰囲気です。
曲の方はオリジナルより激しいサウンドになってますが、TMNの皆さんにとっては最高傑作と言えるのではないでしょうか。
後年TMNは「ガンダム」の劇場版の歌を手掛けていますが。
M−2 空へ・・・/ロミオ(折笠愛)【ロミオの青い空 OP】
オリジナルは笠原弘子さんですが、此方は折笠愛さんが演じたロミオのキャラソンと見ていいのかもしれませんね。
折笠さんの場合女声と言うよりボーソプラノと言っていい歌い方だと思いました。
M−4 アンパンマンのマーチ/一青窈【それいけ!アンパンマン MT】
と8時台の
M−10 残酷な天使のテーゼ/中森明菜【新世紀エヴァンゲリオン OP】
「それいけ!あんぱんまん」は入隊した弟さんの為にやなせたかし氏が書いた詞だったそうです。
戦時中の厳しい時代を生き抜いてきたやなせ先生の思いが良く出ていると思いますが、今日でもそんな思いで日々暮らしている方も少なくないでしょうか。
一青さんのステージは名古屋で見た事がありました、代表作の「ハナミズキ」もいい歌でしたね。
「残酷な天使のテーゼ」も「GET WILD」同様色々な方にカバーされている感じですが、かつて全て「GET WILD」のカバーのCDが発売されていましたが、「残酷な天使のテーゼ」でもそんなCDが出来そうと言われていますね。
明菜さんの歌い方はヒット作「難破船」と雰囲気が似ていました。
「難破船」は加藤登紀子さんの作詞作曲でした。
7時台の
M−7 DOWN TOWN/坂本真綾【それでも町は廻っている OP】
と8時台の
M−15 ホールニューワールド/三ツ矢雄二&日のり子【アラジン IN】
「それ町」は日本のアニメ作品で、「アラジン」(原題「Aladdin」)はディズニーの制作したアニメ作品でしたが、岩ちゃんが仰った通りに音楽としてアニメの歌を楽しめるのがカバー曲の楽しみなのかもしれません。
「DOWN TOWN」が最初に発表されたのが1975年、山下達郎氏や大貫妙子さんらがいたバンド「シュガー・ベイブ」の代表作が「それ町」のテーマソングに起用された時は音楽誌でも話題になっていましたが、OPのタイトルバックは「STOMP」「NANTA」の舞台を思わせる雰囲気でした。
作詞は’75年に加入した伊藤銀次氏、作曲は達郎さんでした。
「ホール・ニュー・ワールド」の原題は「A Whole New World」ですね。
三ツ矢さんとのん子さんはアニメでも何度か共演されていたと思いますが、お二人でデュエットソングを出していたのはこれだけだったでしょうか。
三ツ矢さんは舞台出身という事もあって、雑誌「ソワレ」の編集長も務めておられましたね。
(You Tubeで公開されている「STOMP」>https://www.youtube.com/watch?v=tZ7aYQtIldg
(同じく「NANTA」>https://www.youtube.com/watch?v=N_vQVgVoR3Y
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


#radimenia 岩ちゃんへのRES

2019/02/22 23:31
ポチッとよろしく!

いよいよ明日は「ラジメニアツアー」ですね、参加される皆さんには大いに楽しんで来て欲しいです。


以下「ラジメニアンのお部屋」「ラジメニ伝言板」の2/22付の記事より。
明日は録音 投稿者:岩崎和夫  投稿日:2019年02月22日(金)22時10分00秒 削除
例年通りツアーの日は真冬時でもありますし、早朝の出発になりますので、風邪などをひいたりしない様にご注意願いたいですね。
私の高校時代は修学旅行はスキーツアーでしたね、長野県の熊の湯でした。
体育の特別授業と言う感じでしたし、スキーの場合結構体を動かすので、外の気温が0℃くらいで丁度良かった感じでしたが、今回のツアーに関してはどれだけ体を動かすか判りませんね。
北陸方面は例年冬の時期は大雪に見舞われる事が多いですが、これは夏場の貯水も兼ねていると言われていますね。
NHKの名古屋局は天気とニュースは東海・北陸圏と言う事で愛知、岐阜、三重の東海三県と、北陸は石川、福井、富山の三県をエリアにしていたと思いますね。
(時々滋賀県と長野県、静岡県、東京と大阪の天気も入れてました)
元々同じ北陸圏でも新潟県は東京や関東と、富山、石川、福井については関西圏や名古屋方面とのつながりが強かったと言われています。
その関係でNHKの名古屋局は東海圏と北陸三県をエリアにしていたのでしょう。

さて今回の放送は2時間55分全て録音ですね、そして「カバーソング特集」の第2弾。
声優さんによる過去の名曲の復刻ソングがどれだけかかるでしょうか、現在声優さんがアイドル化していると言われていますが、個人的にはもしあの有名作詞家が手掛けた歌を今その同じ作詞家が売り出している女の子達が歌えばどうなるのか見て見たいと思っています。
(実際そのアイドルグループ出身の声優さんもいますし)
放送が楽しみです。

P.S.
金曜日の日付で記事がアップ出来て良かったです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


RESしようと思えば出来ます

2019/02/21 02:32
ポチッとよろしく!

今頃こんな事に気付いた私もいい加減頭が良くないのかもしれません。


現在「青春ラジメニア」の公式ブログの記事に直接RESをする事は出来ませんが、ブログ記事をタイムラインに表示する事が出来るようになっております。
それでツイッターのアイコンをクリックすれば「リンクをあなたのフォロワーに共有する」と表示されて、記事のURLが表示された欄が表示されます。
その前にコメントを表示する事が出来ます。
(表示例>https://twitter.com/eccshigetaka/status/1098262339856457728
コメント欄にブログ記事のURLが表示されるので、あまり長い記事でRESする事は出来ないと思われますが、兎に角ラジメニアのブログ記事にコメント出来るようになっていたのは良かったと思いますね。
私の場合はブログを運営しておりますので、必ずしもツィッターを利用する必要はありません、しかし私の感想を読んで欲しいと言う思いはあります。
それと私のブログ記事を指して傲慢であるとか、尊大であるとかの批判がある事は否定しませんが、私には子供はいませんが、妹夫婦に甥っ子と姪っ子が居ます。
甥っ子と姪っ子の将来もそれなりに気になっておりますが、甥っ子と姪っ子がそこそこ知名度のある大学へ進学しています。
私がその子達の行く末を心配しているのがそんなに傲慢で、尊大な事なのでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ツィッターのタイムラインより

2019/02/19 00:20
ポチッとよろしく!

TWITTERの日本語(かな文字)表記は「新撰組」の表記と同様曖昧な部分がありますので、私のブログ記事によってばらつきがあると思います。
なお「新撰組」の場合は史料によってまちまちですので、「新選組」でも間違いとはされていません。


先週の「青春ラジメニア」の放送の後ツイッターのタイムラインにおいて以下のやり取りがありました。
(私の記事への反応1.>https://twitter.com/eccshigetaka/status/1096799050815262720
(同2.>https://twitter.com/eccshigetaka/status/1096762384608157699
(同3.>https://twitter.com/eccshigetaka/status/1097185719200538625
(その他のやり取り>https://twitter.com/Forangina/status/1096551939104432128
「ラジメニア」の放送と直接関係が無かったので何れにも#radimeniaのハッシュタグは付けていません。
「シェイプ・アップ・乱」のコミック作品は’80年代に読んだと思います、単行本は持っていましたが、残念ながらテレビにはなりませんで、後年同じ徳弘正也氏が描いた「ジャングルの王者ターちゃん」がテレビになりました。
「ターちゃん」は主演したのが元劇団SETで、現在寺脇康文氏とともに劇団「地球ゴージャス」を運営している岸谷五朗氏だった事と、アン・ルイスさんとaccessのお二人が歌ったEDが印象深いです。
特にaccessの歌ったEDは自身のビデオクリップに本編の1シーンを入れるなど結構実験的な事もしていましたね。
アン・ルイスさんは美勇士さんの母親でもありまして、元々アイドルみたいなデビュー作でしたが、後年「六本木心中」などで新しい境地を開いたと思いますね。
岸谷氏は後年顔出しで元広島カープの津田恒美氏を主人公にしたドラマ「最後のストライク」でも寺脇氏や石田ひかりさんと共に主演しましたね。
「最後のストライク」は松山千春さんのテーマソングも印象深かったですし、生で千春さんの歌を聞く事も出来ました。
もし「シェイプ・アップ・乱」は今日ではテレビでは放送し難いネタが多いかと思いますが、「レベルE」(*)が連載が終了して5年経ってからテレビになった事を考えれば、テレビ化は不可能ではないかもしれません。

(*)「スタジオぴえろ」のサイト>http://pierrot.jp/archives/tv_list_2010/tv_081.html
  テレビ東京のサイト>https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/level-e/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


#radimenia 2/9放送分より2

2019/02/11 00:37
ポチッとよろしく!

2/23のツアーの日の特集はカバーソング特集の第2弾だそうですね、どんな放送になるでしょうか。


以下「青春ラジメニア」公式ブログより。

8時台
M−12 Mint/林原めぐみ【アルバム「Fifty〜Fifty」から】
アルバムのタイトルは「五分と五分」と、自身が50歳になった事を引っかけたタイトルだったと思います。
幸い初回特典の紙のケースに入ったCDを買う事が出来ました。
ある意味もう一度演技者としての原点に帰ろうと言う思いがあったのでしょうか。
M−15 Oneway Generation/本田美奈子【ドラマ「パパはニュースキャスター」MT】
アイドル時代はあまり好きになれなかった所がありますが、ミュージカル「ミス・サイゴン」で演技者として認められたのですね。
「ミス・サイゴン(原題「Miss Saigon」)」はプッチーニのオペラが原作だったとの事ですが、病気で降板を余儀なくされた時の思いは如何ばかりだったでしょうか。
本田さんが御存命ならめぐ姉さんと同い年でしたけど、演技者として、歌手としてどんな境地を開いていたでしょうか。

9時台の
【青春ラジメモリー】
M−17 アルディンのテーマ/ザ・ヘルプ・ソウル【千夜一夜物語 MT】
最初に公開されたのは1969年で、大人向けのアニメ作品と言う事で「アニメラマ」なる新語で売りだされたそうですね。
なお「アニメラマ」は「アニメーション」と「ドラマ」をくっつけた物でした。
そして曲中のスキャットコーラスはあのチャーリー=コーセイ氏だったのですね。
M−18 天才バカボン(TVサイズ)/アイドル・フォー【天才バカボン OP】
赤塚不二夫先生の作品は赤塚先生亡き今も根強い人気を保っていると思いますが、「おそ松くん」や「天才バカボン」の様なギャグをメインにした作品は言葉遊びの様な詞の歌が寧ろ合ってると思いますが、「レレレの天才バカボン」のEDは正統派のラブソングだったと思えます。
もしa応pの皆さんが「天才バカボン」の歌を手掛ければどうなるでしょうか。
M−19 あんなに一緒だったのに/See-Saw【機動戦士ガンダムSEED 初代ED】
See Sawの歌はどちらかと言えば悲しみを歌った歌が多かったと思いますが、此方は中島みゆきさんの歌と詞の書き方が似ていると思いました。
もし梶浦さんが中島さんの曲の編曲を手掛けたらどうなって行くでしょうか。
M−22 The Fourth Avenue cafe/L’Arc〜en〜Ciel【るろうに剣心〜明治剣客浪漫譚〜 第4期ED】
ラルクが「るろ剣」のテーマソングを手掛けていた頃にドラムスのSAKURAこと桜澤泰徳氏が覚せい剤事件で逮捕され、その歌が差し替えられた時は悲しかったです。
後年「GTO」のテーマソングをラルクの東京ドーム公演で見る事が出来ました。
その時に買ったトランクは現在も帰省する時に活躍しております。

P.S.
此方の更新は明日から2/18まで休みます。
次回の更新は2/19〜25の予定です。
あとツィートへの返信を2通も頂きありがとうございました。来週の復帰を楽しみにしております。>かおりん
(1.>https://twitter.com/kaorin625/status/1094509272057110528
(2.>https://twitter.com/kaorin625/status/1094511906495164416
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


#radimenia 2/9放送分より1

2019/02/10 13:25
ポチッとよろしく!

9日の放送は岩ちゃんの一人での放送でした、これは150回目の放送の時以来だそうですが、今回はかおりんこと南かおり嬢が発熱したとの事でした。
インフルエンザと言いますと中学時代に学級閉鎖を経験しましたが、兎に角かおりんの早い回復を願っております。
(関連ツイート>https://twitter.com/kaorin625/status/1094197869093969920
(   同  >https://twitter.com/kaorin625/status/1094231123188637701


以下「青春ラジメニア」公式ブログより。

7時台
M−1 Over “Quartzer”/Shuta Sueyoshi feat.ISSA【仮面ライダー ジオウ MT】
沖縄県の芸能人の養成所の出身者が「ライダー」の歌を手掛けてましたが、「ウルトラマン」のメインライターだったのは金城哲夫氏、昭和の「ライダー」シリーズは伊上勝氏でしたが、沖縄県出身の上原正三氏が手掛けたエピソードもいくつかあるのですね。
「ライダー」シリーズにはプロデューサーだった亡き平山亨氏の戦時中の体験も反映されていたとの事ですが、沖縄県出身の方の体験も反映されていたのでしょうか。
M−2 わぴこ元気予報/内田順子【きんぎょ注意報 OP】
’80年代後半から’90年代真ん中までの土曜日の19時台は全日本プロレスの中継とテレ朝の東映動画制作のアニメが視聴率を争っていたかもしれませんね、「星矢」が放送されていた当時は特にそうだったと思います。
残念ながら全日本プロレス中継は日テレが撤退した関係で地上波では見られなくなりました。
M−3 少女時代/原由子【YAWARA!! ED】
原さんは言わずと知れたサザンオールスターズの桑田佳祐氏の奥様ですが、サザンオールスターズとしてはこのような曲を書く事は出来なかったかもしれません。
原さんだから出来た曲だったと思います。
M−8 輝きの描写/河田純子【名門!第3野球部 OP】
「第3野球部」はむつ利之氏の代表作になりましたが、それまではお色気作品が多かったそうですが、この作品で新しい境地を開いたそうですね。
「第3野球部」の放送は関西では土曜のゴールデンアワーでしたが、後年早朝アニメになりましたね。
テレビでは高校時代まででしたが、原作はプロ野球編と、主人公の檜あすなろがスカウトした上杉輪が主人公になった「上を向いて歩こう」も描かれていました。
プロ野球編では実際にプロ野球で起こった事件をモチーフにしたエピソードもありましたね。

8時台の
M−11 奇跡/茅原実里【アルバム「SPIRAL」から】
みのりんは先日のライブで腹筋を自慢していたとの事ですが、どっかのジムにでも通ってらっしゃるのでしょうか。
そう言えばあのライザップも電車の吊り広告でよくタレントの方を起用していますが、みのりんが登場すればどんな物でしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


#radimenia 岩ちゃんへのRES

2019/02/09 01:40
ポチッとよろしく!

テレ朝で毎日4:00から放送されている「暴れん坊将軍」は2/11放送分より「9」になるとの事です。


以下「ラジメニアンのお部屋」「ラジメニ伝言板」の2/8付の記事より。
寒波〜!! 投稿者:岩崎和夫  投稿日:2019年02月08日(金)20時44分05秒 削除
さてこの3連休は地元では平地でも積雪がありそうと天気予報が報じております。
受験生時代に関西圏で大雪が降って、電車が遅れるなどした為入試の開始時間を遅らせた大学がいくつかありました。
幸い私は当時それに巻き込まれる事は無く、試験を受ける事が出来ましたが、残念ながらその年の受験は失敗しました。
それとか10年前に渡辺美里さんの大阪でのカウントダウンライブを見て、実家に帰ろうとした所家に帰りついたのはいいですが、ドアが凍りついてなかなか開けられなかった事もありました。
今の時期は夜明け前が一番気温が低くなると言われておりますね。
最低気温が−20℃と言うと北海道の何処かと間違いそうな温度ですね、歳のいった人が下手に外出すれば低体温症になって、生命の危機すらあるかもしれませんから、あまり夜は外出しない方がいいでしょうか。
日付は変わり、本日はアニメ誌の発売日ですが、午後から雪が降りそうとの事で、JRの電車は昨日の21時以降の電車の運行を減らしている様です。
早めに出かけた方がいいでしょうか。
関東辺の私大の入試はまだ始まっていませんが、地元にある大学を受験する皆さんには大いに頑張って欲しいですね、勿論私の出た大学を受験する皆さんもです。
(学歴をひけらかしてると言う批判はお断りします)

さて今週のラジメニアの放送もゲストの方は無し、ゲストの方がいらっしゃらないと番組が締まらない気がしますが、曲は沢山かかりそうですね。
どんな放送になるでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


カレーが多い

2019/02/07 00:52
ポチッとよろしく!

大地葉さんと篠田みなみさんのラジオ番組に「大地・みなみのカレーチャーハン」なる番組があります。


其処の番組のキャラ商品で、大地さんをかたどったキーホルダーがありますが、こちらはカレーライスに左手にスプーンを持った物ですが、此方は大地さんが左利きと言う所から来ているそうですね。
さて今週に入って、夕飯にカレーライスを食べてる事が多い気がしております。
月曜日は松屋でカレーにハンバーグを加えて食べましたし、昨日は横浜駅の西口の地下街にあるお店でパスタ付きのカレーにチキンカツとスープと生野菜がセットになった物を美味しく頂きました。
吉野家と松屋では具の無いカレーが350円、松屋では今月一杯まで使えるクーポン券を使えばカレーライスが50円安くなります。
具の無いカレーですから、適当に生野菜に冷奴などを付けて栄養のバランスを取る様にしておりますし、また大盛りも止めております。
岩ちゃんはカレーについては辛口は苦手と以前に仰ってましたが、松屋のカレーはどうなのでしょうか。
私なりに見れば、カレーだけだと確かに辛いですが、食べられない事は無いですね、ハンバーグか焼き肉をトッピングすれば辛さはマシになると思います。
横浜駅のカレー屋は基本は中辛との事です、甘口と辛口以上はオーダーになるそうです。
カレーの関しては小さい頃から中辛までは大丈夫でしたが、甘口のカレーは年が行くと物足りなくなるのかもしれません、苦味の良さが判る様になったのと同じ事でしょうか。
年を取ると若かった頃とは好みが変わって来る事は仕方ないと思いますが、それでも私は激辛は未だやはり無理かもしれません。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


久しぶりに火曜日の更新を休みました

2019/02/06 01:43
ポチッとよろしく!

理由は月曜日に残業して家に帰った後何もする気が起こらなかっただけです、1時間程度でも残業は疲れます。


2/1は私にとって初めて一人暮らしを始めた記念日です。
’02年に初めて神戸の実家と大阪の職場を離れて一人暮らしを始めたのですが、早い人なら大学時代ぐらいからそんな暮らしをしてらっしゃったかもいらっしゃいますね。
そんな方ならもう20年、場合によっては30年一人暮らしをしている方もいらっしゃるでしょうか。
そして私は一人暮らしを始めて17年経ちました、やっとこさと言ってもいいでしょうか。
序に申し上げれば’89年の春に今の会社に入社、今年の春で丁度30年、4月からは31年目に突入します、その30年間のうち半分以上を田舎を離れて仕事をしている事になります。
大卒サラリーマンは全国へ行かされる事はうすうす判っていましたが、今の会社に入った頃から、もし東京で仕事をする事になれば横浜市内で暮らそうと漠然と思っていたのですね。
何せ新人研修の頃は川崎の社員寮で暮らしていましたので、休みの日には横浜市内へ出る事も出来ましたし、都内で仕事をしている人も横浜市から通っている人も多いと聞いていました。
それに田舎の神戸とも何となく雰囲気が似ていた所為でもあります。
その間に私の仕事の中身は全く変わっていませんが、会社の体制があれこれと変わりました。
取りあえず私はは所属している会社がまた変わったと言う形になりますね。
序に申し上げますと、17年前に人事異動で名古屋へ移り、15年前の末に再び人事異動で横浜へ引っ越して、歳が明けてから東京で仕事をしていますが、30年間で私は名目上3度会社を変った事になっています、
説明するのは難しいですが、ごく端折って説明すれば、私は3年前から新しい会社に籍を置いていますが、前に居た会社の仕事も引き続いてやっているという状態なのです。
こんな事を記事にすればまた学歴と職歴をひけらかしてふんぞり返ってると仰る方も居るでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


#radimenia 1/26放送分より2

2019/01/28 01:10
ポチッとよろしく!

来週の放送はゲストの方は無し、曲だけがかかる放送ですが、多分26曲はかかるでしょう。


以下「青春ラジメニア」公式ブログより。

8時台の
M−10 ERのテーマ/ジェームス・ニュートン・ハワード【ER/緊急救命室 TM】
NHKの番組で声優さんの座談会の様な番組がありました。
その時は野沢雅子さん、「ER」に主演していた小山力也氏、そして古谷徹氏が出演していたのですが、その中で小山氏は「ER」に出演していた当時台本に有った医療用語を図書館で調べたと言う発言をしておられました。
現在ではネットを使って調べる事も出来ると思われますが、ネットの情報も玉石混交と言った感じで、あまり信じ過ぎると良くない結果をもたらしますし、ある程度行動力をつける事も大事なのではないでしょうか。
M−13 ソーラン節/佐咲紗花【ID-0 IN】
「ソーラン節」は元々北海道辺の民謡だったそうですが、近年ダンスが出来る様なアレンジになった曲が数多く発表される様になったと思います。
あの「3年B組金八先生」の作中でもそんな場面がありましたね。
此方の歌では楽器らしい楽器と言えば打楽器くらいしか使用されておらず、あのクイーンの代表作「We Will Rock You」を思わせる作りでした。

9時台の
【青春ラジメモリー】
M−14 美しい星(sora no uta ver.)/新居昭乃【アルバム「sora no uta」から】
M−15 怪獣王子の唄/天地総子【怪獣王子 OP】
M−16 誰よりも遠くへ/日下まろん【トムソーヤの冒険 OP】
「美しい星」は劇場アニメ「ウィンダリア」のエンディングでかかっていましたが、当時は挿入歌と言う扱いでした。
そう言えば宮里久美さんが歌った「ロンリー・サンセット」も「メガゾーン23 part2」のエンディングでかかっていたのですが、此方も挿入歌と言う扱いでした。
どう行った経緯があったのでしょうか。
「怪獣王子の唄」は天地総子さんの追悼リクエストと言う形でかかりましたが、天地さんもミッチ姉さんと同様アニメや特撮ドラマ、CMの歌を数多く手掛けてらっしゃったのではないでしょうか。
大杉久美子さん同様出来る物ならAJFのステージでお目にかかりたかったです。
「誰よりも遠くへ」はそれまでの「名作劇場」のテーマソングとは違った雰囲気でしたが、’80年代に入ってからアニメの歌のあり方が変化した当時の曲作りを反映していたのではないでしょうか。
そう言えば中学時代の英語の教科書に「トム・ソーヤの冒険」の一節が載っていました。
【かおりんのめっちゃ聴きたいねん】
M−17 ドラえもん/星野源【映画「ドラえもん のび太の宝島」ED】
星野さんもお子様向けの歌でもいい曲を書いていると思います。
山本正之センセがNHKの「みんなのうた」でも作品を提供されていましたが、もし星野さんが「みんなのうた」に曲を書いて下さるなら、どんな歌に仕上がるでしょうか。

P.S.
此方の更新は明日から2/4まで休みます。
次回の更新は2/5〜11の予定です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


#radimenia 1/26放送分より1

2019/01/27 15:29
ポチッとよろしく!

冒頭の「今週の質問」ですが、受験勉強をしていた当時は予備校へ行く都合もありましたし、あんまし夜遅くまで起きてると授業にさし障る恐れもありましたので、夜食など必要無かったでしょうね。


以下「青春ラジメニア」公式ブログより。

7時台の
M−1 ゴクドルミュージック/ゴクドル虹組【Back Street Girls-ゴクドルズ– OP】
東映の極道映画などをあちこちにちりばめた感じですね。
タイトルはBackstreet Boysの捩りでしょうし、曲のイントロは「仁義なき戦い」、曲のタイトルは「極道」と「DOLL」の捩りでしょうし、歌い方もピンクレディーみたいでした。
やはりギャグやコメディをメインにした作品の歌は言葉遊びみたいな歌が寧ろ合っているのかもしれませんね。
M−3 幸せをはこぶメルモ/桜井妙子【ふしぎなメルモ ED】
クリエイターでもあり、コミック作家でもあり、医学者でもあった手塚治虫先生は性をテーマにして「ふしぎなメルモ」と、もう一つ「アポロの歌」を描いていたのですが、「アポロの歌」が有害図書になった為に「メルモ」がテレビになった様です。
赤ちゃんがはいはいをしながら行進するOPと、「火の鳥」の卵からキャンディーを作るEDが印象深いですね。
【お宝レコードリクエスト!】
M−5 たそがれの都会/田宮二郎【白い巨塔 IN】
田宮二郎さんは’78年の暮れに自死してしまいましたが、現在お子さんが俳優として活動しているとの事です。
田宮さんは学習院大卒と言う事もあったでしょうか、知的な二枚目を演じる事が多かった所為で、医師などを演じてもハマっていたと思います。
かつてTBSで放送されていた土曜9時台のドラマは丹波哲郎氏の座長芝居と言う感じでしたが、「白いシリーズ」は田宮さんの座長芝居の様な形だった様です。
【インタビュー:亜咲花さん】
♪ KILL ME One More Time?/亜咲花【1/9リリース アルバム「19BOX」から】
M−6 Eternal Star/亜咲花【ISLAND ED】
今回は録音インタビューと言う事でしたが、是非次回はスタジオにお越しいただきたいです。
芸名の由来は「アジアに咲く花」と言う事だそうですね。
15歳の時にコンテストで田中公平先生に10点満点を頂いたとの事で、、ある意味公平先生に才能を見いだされた所があるようです。
今回はアルバムのプロモーションでお越しになったとの事ですが、タイトルはジュークボックスと19歳に引っかけた物ですね、そう言えば松本零士先生は自著の「銀河鉄道999」に「あと一歩で大人」の意味を掛けたそうですが、亜咲花さんの今回の作品にもそれが出ているかもしれませんね。
今回の歌は’80年代のイメージでの曲をイメージして作られたそうですが、やはり芸術は逆戻りできるからいいのかもしれないですね。

8時台の
M−8 涙の狂想曲/佐々木望【鎧伝サムライトルーパー IN】
「サムライトルーパー」は「聖闘士星矢」の影響を受けて制作された物でしたが、「サムライトルーパー」の場合声優さんがアイドルになるきっかけになった作品だったと思われます。
当時毎日放送のニュース番組などでもそれが取り上げられていましたね。
今後声優さんがどういう形で注目されていくのか見守って行きたいですね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


#radimenia 岩ちゃんへのRES

2019/01/26 00:00
ポチッとよろしく!

以下「ラジメニアンのお部屋」「ラジメニ伝言板」の1/25付の記事より。


非常事態 投稿者:岩崎和夫  投稿日:2019年01月25日(金)20時20分43秒 削除
インフルのウィルスは低温には強いですが、湿気と石けんには弱い様ですので、まめに手洗いとうがいをすればかなり防げる様ですね。
(夏場でも空気が乾燥すれば流行る事がある)
私は毎朝TOKYO−FMの番組を聞きながら通勤してますが、龍角散がスポンサーになっているコーナーでも乾燥に注意する様に呼び掛けています。
最近はPCのUSBに接続できる加湿器も出てますね、残念ながら自宅には加湿器が無いので、洗濯物の部屋干しでしのいでる感じです。
(洗濯物の部屋干しでもある程度湿気を増やす事が出来るそうです)
異常乾燥注意報が出た場合洗濯物を乾かす段にはいいですが、火を使う時と、インフルが流行っている時期には注意しないといけません。
諏訪部順一さんもインフルで熱が出てしまい、イベントの休演を余儀なくされてしまったとの事で、イベントを休演すれば周囲のスタッフが損害を被る事もあるので、注意して欲しいものです。
(日程を変更した場合でも変更した日に前に申し込んだお客さんが、変更した当日に来れるとは限りませんからね)

さて今週の放送は亜咲花さんのインタビューが放送されますね、新しいミニアルバムのプロモーションと言う事ですが、リリースイベントやインストアライブなどの告知もあるのでしょうか。
今回もゲストの方がいらっしゃる様な雰囲気ですが、またスタジオにお越し願いたいですね、放送が楽しみです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ツィッターのタイムラインより

2019/01/24 22:18
ポチッとよろしく!

もう一度断っておきますが、当ブログは所謂アニラジ番組の事を話題にしますが、そのアニラジ番組の制作に関わっている放送局やスタッフ、パーソナリティの方や、それらの番組の他のリスナーの方が当ブログの運営に関わっている事は一切ありません。
従いましてそれらの番組へのご要望やご意見を当ブログにアップされても放送局や番組、他のリスナーの方に届く事はありませんので、その点を御承知おき願います。


先日以下のブログ記事を見つけました。
(1.>http://www.mihoshiblog.com/entry/2015/03/04/235328
(2.>http://yakustudy.com/medical-faculty-compromise/
この2つの記事を見て私が先ず思い出したのは’15年にタイムラインで私と「ダッシュ勝平」などの作品で知られた六田登氏とツイートのやり取りをした事と、新日本プロレスのトレーナーだった故山本小鉄氏が、ある新人レスラーが入門してきた際に「プロレスばかりが人生じゃないんだぞ」と言い聞かせた事(*)、そして声優の神谷明氏が雑誌「アニメージュ」誌上で「演じる事が面白いと思えるようになるまで13年かかった」と発言した事でした。
先ずお忙しい中私に返信を下さった六田氏にお礼を申し上げます、有難うございました。
私も今の会社に入ってもうすぐ30年になりますが、今の選択が正しかったのかどうかの結論は未だ出せていません。
ただ一つ言える事は、貴方のなりたい職業、憧れている職業だけが世の中の職業の全てでは無い事と、仕事の面白さが判るまで時間がかかると言う事ですね。
夢を求めて努力する事も悪いことだとは思いませんし、尊い事だと思います、しかしそれがすべてでは無い事、他人と違う事をする事だけがカッコいい事だとは限らないと思えます。
それとか脱線しまくりの生き方も、そうではない堅実な生き方も対等な価値観であり、どちらがカッコよくて、どちらがカッコ悪いと言う事も無いと思えます。
それと私は学歴だけで人生が決まるとは思っていませんが、それを言い訳にして「人生学歴だけでは決まらないし、(受験)勉強をするのがイヤだから就職してもいいじゃないか」と言う文句を言うべきではないと思っています。
それに仕事においてのやり甲斐やロマンを安直な方法で求めるべきでは無い事ですね。
どうも好きな事を仕事にすれば安直な方法で自分だけがトクする事が出来る、旨い汁を吸う事が出来ると勘違いしている人が多すぎると思います。

(*)古舘伊知郎氏がプレロス中継の番組内で紹介していました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ツイッターのタイムラインより

2019/01/22 01:42
ポチッとよろしく!

ダイソーの様なお店にも眼鏡型ルーペが置かれる様になりまして、その眼鏡型のルーペを使用しながら記事を書いております。


1/19のラジメニアの番組の放送の日の私のツィートに沢山のインプレッション(ツィートを見た人の数)があった様で、それが10000件を超えた様です。
それで放送中に以下のやり取りがありました、此方のツィートに関しては放送とは直接関係が無かったので、#radimeniaのハッシュタグは付けませんでした。
(>https://twitter.com/eccshigetaka/status/1087025120672067585
どうも音楽の話をすると声優に話が飛び、其処から芝居に話が飛び、其処からアニメの話に飛んだかと思えば音楽に話が飛ぶと言う事を繰り返しております、酒が入ると特にそうです。
たまたま岡崎律子さんを話題にされた方がいたので、つい絡んでしまったと言う感じですが、私が其処で触れた尾崎豊と律子さんの音楽の方向性は明らかに違いますが、両名とも早世した天才肌の作り手であった事は間違いないと思っております。
天才肌の芸術家は早世してしまう方も少なくありませんし、渡辺宙明氏の様な方など寧ろレアケースと言っていいのかもしれません。
(序に申し上げますと宙明氏の息子さんの俊幸氏も尾崎と10歳くらいしか違いませんし、律子さんとは4歳しか違いません)
それに19日の放送の冒頭で石原慎一さんがカラオケで「ビリー=ジョエルやボズ=スキャッグスの歌を歌ってた」って話を聞いたりしたら、「やはり外国のミュージシャンの曲に触れた事が無い人が水木アニキやささき御大、ミッチ姉さん達のレベルに達するのは無理なんだな」って思いました。
そういう話をする時は「古い奴だとお思いでしょうが・・・」の台詞を前置きしないといけないでしょうか。
それと橋本潮さんと以下のやり取りがありました。
(>https://twitter.com/Ushio_Hashimoto/status/1086574287480270848
過去にも潮さんとのツイートのやり取りがありましたが、兎に角に私の発言を捕まえて「大卒社会人だから正しい」と言う発言を繰り返していると仰る方がいる一方で、私の思いを理解して下さっている方もいらっしゃったと言う事ですね。
そういえば潮さんのお子さんも受験生との事でセンター試験も受験したとの事でした、何処の大学を目指してらっしゃるのでしょうか。
最近は歴史もある、知名度も高い、就職にも不自由しないレベルの大学にも浪人せずに入試を突破する人が多い様ですね。
健闘を祈ります。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


#radimenia 1/12放送分より2

2019/01/14 00:53
ポチッとよろしく!

本来なら今日が成人の日なのですが、成人式そのものを前日にやってしまう自治体も多い様ですね。


以下「青春ラジメニア」公式ブログより。

7時台
M−2 ゼッコーチョー!/ゾロリ(山寺宏一)【まじめにふまじめ かいけつゾロリ OP】
M−3 a・chi-a・chiアドベンチャー/a・chi-a・chi【魔神英雄伝ワタル ED】
「魔神英雄伝ワタル」と「かいけつゾロリ」は山寺宏一氏の出世作と言っていいと思いますが、「ワタル」は林原めぐみ姉さんの出世作でもありますね。
私が山寺さんを知ったのは「らんま1/2」での響良牙でした。
それからのん子さんこと日高のり子さんと関俊彦氏とともにバナナフリッターズを結成してました、京都でのステージを生で見た事があります。
のん子さんも元アイドルだった所為か、歌声もダンスも冴えた物でしたが、山寺さんとのん子さんとじゃ芸歴はのん子さんの方が先輩だったのですね。

8時台の
M−9 君が空だった/美郷あき【舞-HiME ED】
当時主演していたのは中原麻衣さんと清水愛さんでしたが後年清水さんはプロレスにも挑戦してましたね。
当時演じていた美袋命みたく野性味あふれたキャラクターだったでしょうか。
また中原さんと清水さんは「Strawberry Panic!」でも共演してましたし、EDで顔出しで出演してましたね。
(舞ーHime公式サイト>http://www.sunrise-inc.co.jp/my-hime/web/index.html
(同>http://www.my-zhime.net

9時台の
【青春ラジメモリー】
M−12 愛が心にこだまする/堀江美都子【宇宙船サジタリウス IN】
M−13 ディスコ・キラキラスター/山本まさゆき、小原乃梨子、八奈見乗児、たてかべ和也【タツノコプロダクション30周年記念企画「絶唱カラオケマンの歌」のカップリング】
ミッチ姉さんの歌は「宇宙船サジタリウス」の劇中曲でしたが、ミッチ姉さんがラジオ番組「ミッチの独言倶楽部」のEDにも使用されていましたね。
当時録音して聞いていたので、寝ながら聞いてましたね。
’77年から’91年まで24年の長きにわって放送されていましたが、その中の「500の宝物」のコーナーでは過去のミッチ姉さんのアニメの歌を紹介しながら当時の事を語ってくださってました。
「ディスコキラキラスター」はあの「タイムボカンシリーズ」での悪役三人組の皆さんが歌ってらっしゃいましたね。
以前山本センセのステージでお三方が出演された時、小原乃梨子さんとたてかべ和也氏は「ドラえもん」でののび太とジャイアンもやってくれました。
たてかべ和也さん亡き今オリジナルメンバーでの再結成は叶わなくなりましたが、当時のクリエイターが作ったキャラクターはまだまだ健在なのではないでしょうか。
M−16 コブラ(TVサイズ)/前野曜子【スペースコブラ OP】
テレビシリーズの方は短命で終わってしまいましたが、原作は「少年ジャンプ」において掲載と中断を繰り返しつつ連載されていましたね。
テレビになると聞いた時は嬉しかったです、それに原作は映画「バーバレラ」などからの引用が多かったのですね。
兎に角コミック作品を描くなら小説は勿論映画にもたくさん触れていないと面白い物を描く事は出来ないでしょう。
所謂「他の作品と互換出来ない歌」であり「主主主」と言うべき歌ですね。

P.S.
此方の更新は明日から1/21まで休みます。
次回の更新は1/22〜28の予定です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


#radimenia 1/12放送分より1

2019/01/13 13:39
ポチッとよろしく!

先週はRadikoプレミアムのタイムフリーサービスの恩恵を受けましたが、今回は生で聞く事が出来ました。


以下「青春ラジメニア」公式ブログより。

7時台
【ゲスト:岩男潤子さん】
M−1 空は見ているよ/大道寺知世(岩男潤子)&友枝中学校コーラス部【カードキャプターさくら クリアカード編 IN】
M−7 ディープ・パープル/岩男潤子
8時台の
M−8 銀河のレジェンド/おさかなペンギン(井上喜久子・岩男潤子)【おさかなペンギンCD から】
M−11 mermaid/岩男潤子【1/9リリース「colors」より】
9時台の
M−18 海の色/岩男潤子【エンジェルハート IN】
前回いらっしゃった時は数年ぶりだったと思われますが、今回は新しいアルバムのプロモーションを兼ねての番組への出演でしたね。
声優としてデビューして今年で25年になるのですね。
「CCさくら」での大道寺知世役は出世作と言った方がいいでしょうか。
喜っ子姉さんと組んでの「おさかなペンギン」のユニットも生で見た覚えがあります。
2000年代に入ってから体を壊すなど潤子さんにとって辛い出来事もあったりしたとの事でしたが、ようやく病気も治り、活動を再開した感があります。
7曲目の「ディープ・パープル」は五十嵐浩晃さんのカバーだったのですが、五十嵐さんの歌もかつてはラジオなどでよく流れていましたね。
多分私が中学校時代に出た歌だったと思いますが、潤子さんの歌声も五十嵐さんの歌声とはまた違った雰囲気でいいですね。
もし潤子さんが同じ五十嵐さんの出世作でもある「ペガサスの朝」をカバーしたらどうなっているでしょうか、此方もラジオ関西の音楽番組などでよく流れていましたね。
最近’90年代にアイドルしていた声優さんが日曜朝のアニメに登場する様になりましたが、もし潤子さんが今期の「鬼太郎」にゲスト出演して下さればどんな役になるでしょうか、楽しみですね。
「鬼太郎」の様な作品の場合は、中堅からベテランどころの声優さんが出演して下さる方が安心して見られる気がします。

8時台の
【生電話インタビュー:野中藍さん】
M−10 LOVE@MESSENGER AI-rock ver./野中藍【シングル「LOVE@MESSENGER」から】
最初岩ちゃん達は藍ぽんのイベントを来週と発表しましたが、正しくは来月でしたね。
先日ご出産されたと言う事で、藍ぽんもいよいよお母さんになられました。
スタジオにお越しの潤子さんとも久しぶりの再会との事でした。
出産時期が遅れたので、アルバムのリリースが少々ずれ込んだとの事でしたね。
今回は2/11の神戸でのイベントのプロモーションとの事でした、「らりるれ」ももう13年やっていますね、本放送終了後YOU TUBEで続いているのですが、今回は神戸でのクラブでのステージとの事ですが、どんなステージになるでしょうか。
今回はゲストの方が2人らっしゃる様な雰囲気でしたが、もし藍ぽんがスタジオにお越しになればどれくらいぶりになるでしょうか。
また「ラジメニ本」へのメッセージはどんな物でしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


#radimenia 岩ちゃんへのRES

2019/01/12 11:45
ポチッとよろしく!

昨日は秋葉原でぼっち新年会&草食男子をやってました。


以下「ラジメニアンのお部屋」「ラジメニ伝言板」の11/11付の記事より。
十日戎 投稿者:岩崎和夫  投稿日:2019年01月11日(金)19時23分08秒 削除
駿河屋のお店は秋葉原にもありますが、エーツーなる会社が統括しているお店だったのですね。
現在の静岡県とどう関係しているのかは不明ですが、結構古風な名前のお店だと思いますね、例えば「暴れん坊将軍」などにおいても旧国名を名前にしている店も見受けられます。
元々「とらのあな」のお店も中古同人誌を売る所からスタートしたのですから、オタク向けのお店は意外に古物商が多いのかもしれませんね。
私鉄資本が元々不動産屋だったのと同じで。
岩ちゃんは先日ハーバーランドから地下鉄沿線を歩いて柳原蛭子神社まで歩いていたとの事ですが、えべっさんに限らず今の時期の神社は縁日の所が多い様ですね。
多井畑厄神さんも11日からが縁日でしょうか、私も良く親に連れられて行ったものですが、私が遠方へ引っ越した事と、親が高齢なので最近は行けていません。
それと地下鉄の沿線は意外と歩いていける所も多いのですね、私は三宮から新開地駅までよく歩いたものですが、最近運動不足を指摘されていますので、秋葉原へ行く時は原則として神田駅で降りる様にしております。
さて今週のラジメニアの放送は岩男潤子さんがゲストで、野中藍さんの電話インタビューとの事ですね、お母さんになった藍ぽんですが、どんなお話が聞けるでしょうか。
今週はゲストの方がお二人いらっしゃるみたいですね、放送が楽しみです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ぶっちゃけた話

2019/01/11 06:46
ポチッとよろしく!

年賀はがきもある所にはあるものですね。


年賀はがきは7日の夜に全て投函しましたが、数が足りなくてコンビニのお店を数店当たって、やっと裏が白紙のはがきを手に入れました。
その後郵便局で大判のスタンプを押して出すつもりでしたが、地元の郵便局には既になく、家中を探したら何とか見つかりましたので、それを押して返信しました。
所が8日に出勤した日に同じビル内の郵便局による用事が有ったので、其処へ寄った所そのスタンプがあった事、それに同じビルのコンビニにイラスト入りのはがきがありました、ショックでした。
こんなことなら会社が始まる日まで待った方が良かったのでしょうか。
ホントに年賀はがきの売れ方は予測が付かない物ですね、取りあえずは返信が出せただけでもラッキーだったのかもしれません。
最近E−Mailが普及した所為で年賀状を書く人が少なくなったと言われています。
私もかつては年賀状を書くのが楽しみでしたね。
’91年にワープロを買ってから葉書を作成する事が楽になってから、それをフル活用して年賀状やラジメニアの番組のリクエストはがきや雑誌に投稿する葉書を投稿していました。
かつて年賀状は年末にスーパーマーケットなどで干支のスタンプを探して、それを押したり、プリントゴッコも使った事もありました。
亡き親父が謄写版を貰って来た事もあってそれを使っていた事もありました。
年賀状のあり方も変った物です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今年のカレンダー

2019/01/08 00:46
ポチッとよろしく!

先程部屋のカレンダーの表紙を全て外しました。


去年に続いて今年も部屋に貼るカレンダーは「おそ松さん」と「銀魂」になりました。
今回「銀魂」は壁掛けタイプが2種類、卓上型が1種類出ていたのですが、ぶっちゃけた話をすれば、もし壁掛け型が3種類出ていたら「おそ松さん」は買わなかったかもしれません。
今年1年間は「銀魂」で乗りきったかもしれません。
「おそ松さん」の壁掛け型は自宅で、卓上型は職場で使用する事にしました。
何分今年は自分にとっては深夜アニメが不作だった所為で、2年続けて「おそ松」と「銀魂」になりましたが、これは歳がいって集中力が落ちた所為なのでしょうか。
そうそう、去年使ってたすみぺさんこと上坂すみれさんのカレンダーは何とおまけに3種類ポスターが付いていたのですね。
要は11,12月のページをめくれば3枚のポスターが出て来ると言う形になっていました。
すみぺさんもきれいな方ですから、もう暫く部屋に貼っておくのもいいでしょうか。
そう言えば去年買ったアニメ雑誌に付いて来たカレンダーは年度型になっていました。
此方の方は今年の3月までは持ちますね。
今年1年間私の生活に潤いを与えて欲しいと思います。
今週フルタイム仕事をすれば3連休ですね、3連休の前にぼっち新年会でもしましょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


正月休みは只今終わりました

2019/01/07 00:53
ポチッとよろしく!

先程水木一郎アニキのライブの千秋楽から帰還しました。
なお年賀状の返信は当記事が完成する前に投函しましたので、到着まで今しばらくお待ち願います。


一昨日のステージはバラード系の歌がメインで、昨日のステージは元気な曲かメインでしたね。
土曜日に「ラジメニア」の番組で水木のアニキの歌った「シッポのちぎれたメダカ」がかかってましたが、残念ながら「歌のお兄さん」時代の歌は2日間のステージではありませんでした。
よみうり大手町ホールの場合音楽にも使えますが、何分クラシック音楽が中心の所為でしょうか、あんまし体を振ってノることが出来ません、出来ればZEPPでステージをやって欲しい気がしましたね。
今日のステージは影山ヒロノブさんと遠藤正明さん、そして長年一緒にやってきたミッチ姉さんがゲストでお越しになってくださいましたね。
ミッチ姉さんとの「ふたりのアニソン」でもノリのいい歌をやってくださってますが、こう言うステージの場合やはり座って見た方がいいのでしょうか。
遠ちゃんは「勇者王誕生!」、影さんが「真!ゲッター」、ミッチ姉さんが「紅三四郎」を披露して下さいましたが、初期のミッチ姉さんの「紅三四郎」同様初期のアニキの歌も演歌調の物が多かったですね。
客席に渡辺宙明氏もお越しでした、「マジンガーZ」と「ハカイダーの歌」も当然披露して下さいました。
以前にラジメニアの番組で「マシンロボ」より「泣くな戦士」がかかりましたが、もし「マシンロボ」のテーマソングをアニキが手掛けてくださってたら、それか「キカイダー」のテーマソングをアニキが手掛けて下さったらどうなっていたかと思いますね。
アニキにも「紅三四郎」や「キカイダー」みたく主人公が流離の旅をする思いを歌って欲しいですね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


正月休みは後1日

2019/01/06 00:13
ポチッとよろしく!

水木一郎アニキの正月公演の為一昨日の内に帰宅してました。


人事異動で神戸の実家と大阪の職場を離れても新年ライブ、若しくはカウントダウンライブは帰省してから見に行く事が多かったのですが、横浜の自宅へ帰って、都内で新年ライブを見たのはこれが最初でした。
水木アニキのライブが東京で見る初めての新年ライブでした。
昨日のステージはバラード曲が中心でして、串田アキラさんと森口博子さんがゲスト、博子さんも相変わらず美しい方でしたね。
以前からアンケートなどで希望していましたが、やはりバラード系の歌は生楽器の演奏をバックに歌って欲しい感じですね。
(別にバンド演奏が気に入らない訳ではありませんので誤解無き様)
希望としてはヴァイオリン演奏に高嶋ちさ子さんか石川綾子さん、ピアノ演奏は天宮遥さんがいいですね。
かつてはツイッターでメッセージのやり取りをした事もありました。
(>https://twitter.com/parucaling/status/1015566414961205248
自分としては「キャプテンハーロック」と「レーサーブルース」、「ムーへ飛べ」をそんな皆さんの演奏をバックに水木アニキやミッチ姉さんが歌ってくださったら、と思います。
最近はアニメの歌に理解あるクラシック音楽のソリストの方も少なくありません、何時の日か実現して欲しいです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


プチ乗り鉄

2019/01/04 01:19
ポチッとよろしく!

昨日、一昨日と私鉄を乗り継いで京都市内と大阪市内へ出ておりました。


私の実家かからだと私鉄で行けるのは西は姫路市、東は名古屋市と豊橋市、岐阜市までになると思いますね。
神戸から大阪までは一度乗り換えるだけで行けますが、名古屋市内だと大阪で乗り換えないといけませんし、豊橋と岐阜だったら名古屋で乗り換えないといけませんね。
要は名古屋までだと最低1回、豊橋、岐阜は2度乗り換える事になります。
京都までだとJRを利用すれば2回だけ乗り換えれば行けるでしょうが、私鉄だと数回乗り換える必要がありますね。
実家は神戸電鉄沿線ですので、神戸電鉄→阪急では2回、神戸電鉄→京阪電車を利用した場合3回と言う所でしょうか。
一昨日は京都市内へ出ておりましたが、京阪電車を利用して西本願寺へ参った後八坂神社へ参拝しましたが、その時は京阪電車の七条駅を降りて現地まで徒歩、参拝した後私の出身大学を見た後京都駅へ移動、市営地下鉄に乗って四条駅で下車、その後徒歩で阪急電車の烏丸駅へ移動して其処から河原町駅へ、新京極通りのアニメイトへ寄ろうと思いましたが、閉店してて、結局アヴァンティのお店に寄っただけでした、新京極のお店は次回に帰省した時に行くとしましょうか。
京都市内の有名な大学は地図で見た所JR京都駅近辺に多い様に見えますが、実際JRの京都駅から歩いて行ける大学は私の母校だけだったのですね。
最近京都駅のアヴァンティのビル内に私の出た大学の施設が入りました。
私の出た大学も今後どう変わって行くでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新年明けましておめでとうございます

2019/01/01 23:50
ポチッとよろしく!

紅白歌合戦が終わった直後に#radimeniaと#aniacaのハッシュタグを付けてツイートした所かおりんこと南かおり嬢から返信を頂いたので、何ともいい気分になっております。


もうすぐ1/1も終わりますが、例年正月休みは京都へ出ております。
帰省する時に名古屋へ寄り道するのと同じ感覚なのかもしれませんね、少々時間がかかりますが、私鉄を乗り継いで行ける範囲となればプチ旅行と言ってもいいでしょうか。
(「私鉄を乗り継いで行ける」と書きましたが、私の場合単純に考えれば神戸電鉄沿線から新開地駅を経由して阪神電車で難波まで行った後近鉄で名古屋まで行き、その後名鉄で岐阜か豊橋辺りまで行く事が出来ますが、近鉄と名鉄は相互乗り入れは不可能ですので、名古屋までにしております)
最近になって阪神電車が近鉄の難波駅まで乗り入れ、そして近鉄奈良線へ相互乗り入れする様になりました。
それに伴って、阪神の三宮駅と尼崎駅が改造されましたが、奈良まで行く場合は三宮駅で乗り換える事が多いかもしれません。
また難波でコンサートが有った場合は地下鉄を利用する手間が省けたと言う感じですね。
昨日名古屋から神戸へ帰った時は難波駅で下車して、日本橋の界隈をほっつき歩いていました、寄ったお店はアニメイトだけでしたが、工事中の建物が何となく目立っていた感じですね。
かつての家電店も勢いを失くしているように見えましたが、上新電機さんだけは何とか頑張っている感じです。
久しぶりに難波から梅田まで歩こうかと思いましたが、お腹の調子が悪かったので、断念して、そのまま神戸へ帰る事にしました。
三宮まで直通列車もありましたから。
もし近鉄か”名神特急”なる物を就役させたら、名古屋までプチ旅行と言う事になるでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


#radimenia 12/29放送分より2

2018/12/31 15:17
ポチッとよろしく!

以下「青春ラジメニア」公式ブログより。


8時台
M−17 慕情/中島みゆき【ドラマ「やすらぎの郷」MT】
中島みゆきさんは私のペンネーム(ラジオネーム)の由来になったアーティストの一人です。
’90年代に大阪でのステージを何度か見に行きました。
最近は演劇活動もやっておられまして、「夜会」の大阪でのステージも一度見ました。
一度「妖精フローレンス」において妖精のムジカを声優として演じておられました、一度顔出しでドラマにも出演しておられたのですね。
実家が医師だったとの事で、産婦人科の医師を演じていたとの事でした。
出来ればもう一度声優として演じて欲しいですね。

9時台の
M−20 ははうえさま/藤田淑子【一休さん ED】
此処で藤田淑子さんの追悼リクエストの形でかかりましたが、最初このニュースを知ったのは「ラジオ深夜便」の0::00のニュースでした。
藤田さんは大人の女性では「Cat’s Eye」での来生泪、少年役では最近まで「ダイの大冒険」でも演じておられたのですね。
また「パタリロ!」の中で「一休さん」のネタを披露した事もあったそうです。
「一休さん」では一休の母親の伊予の局を増山江威子さんが演じておられましたが、増山さんは大人の女性役が印象にありますね。
【かおりんのめっちゃ聴きたいねん】
M−21 夢光年/影山ヒロノブ【宇宙船サジタリウス ED】
「光年」は距離の単位なのですが、時間の単位と勘違いしておられる方も少なくない様です。
影さんのお声はAJFでは何度となく聞いているのですが、影さんの単独でのステージは此処暫らく見に行けていません。
もう一度この歌を生で聞いてみたいと思っています。
M−22 ミッション!健・康・第・イチ/赤血球(花澤香菜)、白血球(前野智昭)、キラーT細胞(小野大輔)、マクロファージ(井上喜久子)【はたらく細胞 OP】
「はたらく細胞」においては免疫学などの視点で見れば間違いも見受けられるとの事ですが、作品自体は人体の仕組みを的確に描写しているのではないでしょうか。
もし今は無き手塚治虫先生の様な方がご覧になればどう仰るでしょうか。

P.S.
此方の更新は明日から1/7まで休みます。
次回の更新は1/8〜14の予定です。
なお年末年始は特別体制をとります。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


#radimenia 12/29放送分より1

2018/12/30 00:35
ポチッとよろしく!

ブログ記事をアップした後でパソコンの電源を切ろうと思います。
なお昨日と1/5放送分は地元では聞けません、Radikoプレミアムの恩恵を受ける事になりますが、1/5は水木アニキのライブですので、録音に頼る事になります。


以下「青春ラジメニア」公式ブログより。

7時台
M−1 NOISY LOVE POWER☆/大橋彩香【魔法少女 俺 OP】
M−2 シリウス/BUMP OF CHICKEN【重神機パンドーラ OP】
かつてはJ−POPのアーティストがゴールデンアワー(お子様向け?)のアニメのテーマソングをJ−POPの売れっ子アーティストが手掛ける事も珍しく無くなった感がありますが、最近深夜アニメに関しては声優関係の方が手掛ける事も多くなった感じですね。
ラジメニアの番組にもアイドル系の声優さんがゲストに来るようになりましたが、J−POPのアーティストがお越しになる事は少なくなりました。
淋しい感じです、1曲目を歌ったへごちんこと大橋彩香さんは番組にお越しになりましたが、もし「コナン」の歌を手掛けた家入レオさんの様な方が番組にお越しになればどうなるでしょうか。
【お宝レコードリクエスト!】
M−5 愛よファラウェイ/藤原理恵【超獣機神ダンクーガ OP】
「ダンクーガ」では2コーラス目の歌詞が使用されていましたが、1コーラス目の歌詞にも作品世界が良く出ている気がしましたね。
後年藤原さんはグラビアの仕事も手掛けておられましたね。
M−7 さんぽ/林原めぐみ【林原めぐみ たのしいどうよう から】
来週は「子どもの歌特集」と言う事ですが、其方でかかってもおかしくない歌かもしれませんね。
勿論オリジナルは「となりのトトロ」のテーマソングでしたが。
そう言えばこの歌の後で岩ちゃん達が井上喜っ子さんのお子さんの事に触れておられましたが、めぐ姉さんのお子さんもあのa応pの面々と同い年くらいではないでしょうか。

8時台の
M−14 ベイビィバード!〜ガクエンロジック/リオネス・エリストラートヴァ(朝日奈丸佳)、ニーナ・アレクサンドロヴナ(山村響)、京橋万博(高森奈津美) 【ひなろじ〜from Luck & Logic〜 ED】
現在若手の声優さんは深夜アニメがメインと言う感じですが、山村響さんは「鬼太郎」ではアニエスを良く演じていましたね。
今後の活躍を期待したいと思います。
M−15 カツオくん(空を見上げて)/高橋和枝【サザエさん音楽大全 から】
現在「サザエさん」においてカツオは富永みーなさんが演じておられますが、富永さんで3代目になるのですね。
演じていた高橋さんはカツオ以外では「銀河鉄道999」においてはマザコン少年のヤーヤボールを演じていましたね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


#radimenia 岩ちゃんへのRES

2018/12/29 13:14
ポチッとよろしく!

昨日は仕事納めでしたが、実家へ帰るのは31日になります。


以下「ラジメニアンのお部屋」「ラジメニ伝言板」の12/28付の記事より。
年内最後 投稿者:岩崎和夫  投稿日:2018年12月28日(金)19時50分35秒 削除
強烈な寒波が日本付近に来ているとの事で、日本海沿岸の地域は雪に注意して欲しいと天気予報が呼びかけていますね。
年末の掃除は事務所の共用スペースを掃除したくらいでした、後洗濯をするくらいですね、実家には布団カバーとシーツと枕カバーを持って帰るくらいです。
年賀状の方は来た人だけに返信をするくらいになってしまいましたね、岩ちゃんもそんな対応をしているとの事です。
私は明日名古屋で元上司と飲んでいる予定ですが、どんな飲み会になるでしょうか。
基本的に私は家で飲まない主義ですが、先日Fから来た人と川崎市内で飲んでいましたが、私を指して、「話題が豊富だ」と仰ってた方がいましたね。
一応帰省する時に列車の中で本を読んでいるくらいか、新聞を拾い読みするくらいしかしていないのですが。
読書に関しては帰省する列車内でしか読む時間が無いのが現状ですね、それでも積読する本が多いですけど、積読を軽蔑してはいけないと仰る方も居ますし、それもいいかと思えます。

さてラジメニアの放送は今日が年内最後ですね。今日の放送と年始の放送はRadikoプレミアムに頼る事になりそうです。
今回はゲストの方は無し、次回は山野さと子さんがお越しになると言う事で、「子供の歌特集」と言う事ですね。
どんな放送になるでしょうか。

P.S.
藤田淑子さんのご冥福をお祈りいたします、大人の女性を演じても上手かったですが、寧ろ少年役が印象に残っています。
享年68歳、未だ逝くには早かったと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


100円安かった

2018/12/26 23:23
ポチッとよろしく!

お給金が出たのでアキバに出向いてヨドバシのお店でやっとこさ通勤用に使う鞄を買う事が出来ました。


それまでに何度かお店に足を運んでおおよその目星は付けていたつもりだったのですが、いざ買う段になると、あれこれと目移りしてしまいました。
結局最初に目星をつけていた鞄より100円ほど安い鞄が有ったので、それに落ち着きました、来年の初出勤の際に実戦デビューさせます。
プライベートで使う鞄と通勤用に使う鞄が合計10000円と少しで買えたと言うのは結構ラッキーだったと言うべきでしょうか。
その鞄を買う必要が出てきたので、テレビの録画用のHDDを増設するのは今回は断念したのですが。
それと帰省する際に列車の中で聞くCDをアニメイトで入手、あの「少年ジャンプ50周年記念CD」の1〜3巻を所謂大人買いしました。
幸い1000円分ポイントがあったので、その分安くなりましたね。
アニメイトのお店は最近はアニメの雑誌を買う時以外殆ど利用してませんが、池袋のお店には使い勝手の良さそうなグッズがあります。
元々池袋のお店はグッズ類が強かったと思います、過去に其処で買った物を仕事などで使っていました。
元々アニメイトのキャラ商品は使い勝手がいいのが多かったのですが、最近はちょっと不調かなと思っています、ひょっとしたらダイソーの様なお店が台頭してきた所為でしょうか。
もうちょっと頑張って欲しい物です。

P.S.
26日の日付で記事が書けて良かったです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


この後寝ようかな・・・

2018/12/25 00:11
ポチッとよろしく!

気分を変えようと思い、自宅の駅から電車に乗って2駅先の駅前にある床屋で散髪して来ました。
其処の人から「風邪引かない様に気をつけてね」と声を掛けてもらったにも関わらず、早くもくしゃみが止まらなくなってきましたので。


今回棒茄子でテレビの録画用のHDDを増設しようかと思ってましたが、通勤用に使う鞄が古くなってたのと、ヨドバシのお店でよさそうなものがあったので、それを買う事にしました。
一応遊びに行く時の鞄はanelloの鞄にしまして、それは既に購入済み、お給金が出たら大急ぎでチケット代と、光熱費と家賃を払った後秋葉原へ買い物をする事になるでしょう。
今回買ったanelloの鞄は手提げカバンと、ショルダーバッグが一緒になった感じですが、リュックタイプの物は水樹奈々さんのライブの日に買った物が健在なので、あえて避けました。
anelloのバッグはリュックタイプの鞄を身に付けている人(特に女性)が良くいらっしゃいますが、男性の方も少ないですがいらっしゃいますね。
ただショルダータイプの物を使用している方はちょっと見かけません。
そしてanelloのバッグはこの3連休に実戦デビューさせました、帰省する時は休ませようか、検討中です。
結局散髪の後新宿まで出てたのですが、それは新幹線の列車の中で聞くCDと読む本の目星をつける為でしたが、新宿のお店でくしゃみが止まらなくなりました。
折角散髪屋さんに気遣ってもらったのに面目ないです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


#radimenia 折角の休日だし記事でも書きましょう

2018/12/24 15:15
ポチッとよろしく!

残念ながらボツ葉書供養は参加出来ないと思われます。
それと来年発売になるラジメニ本のペンネームのコーナーに乗せる名前がかおりんのブログに公開されました。
訂正を希望される方はkaorin625@gmail.comへメールを送付して欲しいとの事ですが、期限は12/29との事です。


該当するかおりんのブログのページ1.>https://ameblo.jp/kaorintanken/page-3.html
         同            2..> https://ameblo.jp/kaorintanken/page-2.html
         同            3.>https://ameblo.jp/kaorintanken/

私のアニソン観、音楽観については疑問をお持ちの方がいらっしゃることは否定しませんが、理解をしていただいている方もいらっしゃると思いますね。
先日ラジメニアの番組の初代のパーソナリティ(要は岩ちゃんの先代の相方)だった織姫よっちゃんこと吉田秀子さんがお越しになった時に、私はツイッターのタイムラインで「よっちゃんがいた頃のラジメニアを知らないのはブライアン=ジョーンズがいた頃のローリングストーンズを知らないのと同じかもね」と発言しましたら、「いいね!」をして下さった方がいらっしゃいました。
(該当ツィート>https://twitter.com/eccshigetaka/status/1076427487335178240
ローリングストーンズに関して言えば私はブライアン=ジョーンズどころか、ミック=テイラーにビル=ワイマンがバンドに居た頃も見た事はありません。
よっちゃんがラジメニアの番組のパーソナリティをしていた頃を知らない事を外国のミュージシャンの事を知らない人ならとんな譬えをするか見て見たいですね。
例えば「ルパン三世」で初代の峰不二子を演じた人を知らない様な物とか、「ゲゲゲの鬼太郎」がモノクロで放送されていた事を知らない様な物とか。
ラジメニアの番組も30年続いていますし、ある程度変化する事は止むを得ない部分も出てきますが、案外別な楽しみ方もあるのかもしれません。
私の場合同級生が中学校くらいに外国のミュージシャンに手を出し始めた事を考えれば明らかに遅い方かもしれませんね。
何せ大学に入る少し前に「アニメだいすき!」を見てからでしたから。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


#radimenia 12/15放送分より2

2018/12/17 00:56
ポチッとよろしく!

ツィートへの「いいね!」を有難うございました。>山野さと子さま
(その他のやり取り>https://twitter.com/YamanoSatoko/status/1072452652863291392


以下「青春ラジメニア」公式ブログより。

8時台
M−9 On The Way/速水奨【アルバム「すべては僕から始まった」から】
早見さんが「マクロス7」で演じたマックス艦長と「バディ・コンプレックス」、で演じた倉光源吾はどちらも主人公より目上のキャラクターであることには変わりないと思われますが、普段はどうも頼りなげな人物でもいざという時にとてつもない力量を発揮するキャラクターは何時の時代も魅力的ではあると思います。
しかし現実にはあんましそんな魅力的な先輩や上司(要はあなたより目上の人)を期待すべきではないかもしれませんね。

9時台の
【青春ラジメモリー】
M−11 仮面ライダーBLACK/倉田てつを【同名 OP】
倉田さんは一時期芸能界から身を引かれていましたが、最近になって復帰されたそうですね。
「ライダーBlack」以降はNHKにおいてリメイクされた「君の名は」でも主演されていましたね。
放送された頃は私は大学時代の終わりから社会人になった頃でしたね。
M−12 パーマンはそこにいる/吉田喜幸【パーマン ED】
「パーマン」は過去2度アニメになっていますが、テーマソングを手掛けたのはシュガーの代表作「ウェディング・ベル」の作詞作曲者でもありましたね。
赤塚先生の作品同様藤子不二雄先生の作品も根強い人気の作品が多いですが、師匠である手塚治虫先生とは違った目線で社会と人間、そして科学のあり方を見つけていたとも思います。
M−16 白亜紀バトル1/渡辺俊幸【モスラ3 キングギドラ来襲 BGM】
先週の放送では父である宙明氏の曲がかかりましたが、今回はお子さんの曲がかかりましたね。
俊幸氏のお子さんで、宙明氏のお孫さんでもあるマコ・プリンシパルこと渡辺真子さんは東京芸大を出た後音楽と美術において活動されていますね。
親子三代芸術をやっておられるとはすごいです。
M−17 キミの風/堀江美都子【わたしのあしながおじさん ED】
一昨日「アニソン女子部」のステージを見て参りましたが、「アニソン女子部」のステージは今回を以って終了との事でした。
次回どんな形でやって行くのかは分からないですが、ゲスト出演した水木のアニキもいいお芝居を披露して下さってましたね。
ミッチ姉さんの場合水木のアニキとおしゃべりをすれば漫才みたいなノリになるのは毎度の事かと思われますが、これを楽しみにしてらっしゃる方も少なくないと思いますね。

P.S.
此方の更新は明日から12/24まで休みます。
次回の更新は12/25〜31の予定です。
なお年末年始は特別体制をとります。

なお昨日の山本正之センセのチャリティーオークションライブ東京公演を以って私の参加する年内のコンサートは全て終わりました。
12/14〜16までのライブ3連荘はどれも素晴らしいステージでした。
次回は水木アニキの東京での正月公演です、楽しみです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


#radimenia 12/15放送分より1

2018/12/16 02:18
ポチッとよろしく!

「アニソン女子部」東京公演のステージを見てきました、ハイタッチ会で水木アニキ達とお話が出来て嬉しかったです、アニキには「いいお芝居でした」と申し上げました。


以下「青春ラジメニア」公式ブログより。

7時台
M−2 未来形アイドル/氷上恭子、宮村優子【VS騎士ラムネ&40炎 OP】
みやむーこと宮村優子さんは「エヴァンゲリオン」での「あんたバカ?」の台詞で有名になりました。
同じ兵庫県出身という事でひかみんこと氷上恭子さんとよくつるんでいたそうですね。
ラジメニアのイベントにも一緒に出演してくださいましたね、あの当時は初の里帰りのイベントと言う感じでした。
M−3 氷の茨/晶(広橋涼)【PS2「召喚少女〜Elemental Girl Calling〜」から】
広橋さんは同じ大学の出身という事で親近感がありますね。
恐らくは私とは10学年くらいは違いますが、同じ文学部出身という事ですので、同じ校舎で勉強した事は間違いないと思っています。
(因みに広橋さんは文学部の仏教学科、私は歴史学科出身)
広橋さんは結構とぼけた雰囲気の役も上手いですね。
M−4 風は吹いている/ケツメイシ【深夜!天才バカボン ED】
赤塚不二夫先生の作品はもう多くの説明など必要無いほど有名な作品になっていますが、「おそ松くん」同様にギャグを前面に押し出した作品ですから、どんな時代のアーティストがテーマソングを手掛けても違和感なく聞ける感じがしますね。
赤塚先生亡き今「バカボン」を始め多くの作品は先生の手を離れてファンの物になった感じがします。
以前永井豪先生は「キューティーハニーは嫁にやったと思っている」と発言していたとの事でしたが、赤塚先生はご自身の作品をどう思っていらっしゃるのでしょうか。
【お宝レコードリクエスト!】
M−5 風は知らない/大塚たけし【トリプル捜査線 主題歌】
後年大塚博堂と改名して活動しておられましたが、代表作の「ダスティン・ホフマンになれなかったよ」はこの後に出た物でしょうか。
若くして亡くなった方の曲を聞くたびに思いますが、もし大塚さんが御存命だったら私の母と同い年くらいですし、どんな音楽をやっておられたでしょうか。
【ゲスト:NOW ON AIR 神戸光歩さん、田中有紀さん】
♪ わたし的Progress/NOW ON AIR【12/5リリース 3rdシングル「わたし的Progress」から 】
M−6 キボウノカケラ/NOW ON AIR【きみの声をとどけたい ED】劇場映画
「きみの声をとどけたい」のオーディションで選ばれた6人の中から今回は神戸さんと田中さんがお越しになってくださいました。
イベントの時の「せーの」の掛け声はみさみさこと飯野美紗子さんが掛け声をかけるとの事ですね。
最近の声優さんのグループは多人数ですね、大きな会場ならバンドの演奏をバックに歌う事も出来るでしょうが、小さい会場だとカラオケの演奏をバックに歌わざるを得ないかもしれませんね。
(Lantisのサイト>https://www.lantis.jp/artist/nowonair/
(オフィスPACのサイト>http://www.office-pac.jp/nowonair.html
来年の「Lantis祭り」には初日のステージに出演との事、どんなステージになるでしょうか。
そう言えば今回は神戸さんの叔父(伯父?)さんが元「ラジメニア」のリスナーで、その方から激励のお便りが寄せられていましたね、頑張って欲しい物です。

8時台の
【ゲスト:鈴木みのりさん】
♪ 見る前に飛べ!/鈴木みのり【1stアルバム「見る前に飛べ!」から】
M−10 リワインド/鈴木みのり【カードキャプターさくら クリアカード編ED】
みのりんごさんは関西では「551」の豚まんと「りくろーおじさん」が楽しみにしてらっしゃるそうですね。
「マクロスΔ」(「マクロス」のポータルサイト>http://macross.jp)でデビューして2年、今回はアルバムのプロモーションでした。
後来年アルバム「見る前に飛べ!」を引っ提げてのツアーですね、会場は全てZEPPで、大阪はZEPP NAMBAで4/13との事ですね、どんなステージになるでしょうか。
スタジオにもお越し願いたい物です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


#radimenia 岩ちゃんへのRES

2018/12/15 01:11
ポチッとよろしく!

先程山本正之センセのライブから帰還しました、新会場での初のステージと言う事でしたが、残念ながら山本センセは終演後のお見送りには参加できませんでした。
新会場は時間制限が厳しく、22:00以降は会場では大きな音を出してはいけないとの事だったそうです。


以下「ラジメニアンのお部屋」「ラジメニ伝言板」の12/14付の記事より。
南部坂雪の別れ 投稿者:岩崎和夫  投稿日:2018年12月14日(金)21時31分29秒 削除
冒頭に触れた山本センセの昨日のステージでも山本センセが作詞作曲した「大嘘忠臣蔵」を生で聞く事が出来ました。
そう言えば江戸時代の歌舞伎でも「忠臣蔵」と、日蓮にまつわるエピソードを上演すればどんなに景気の悪い時期でもお客を取る事が出来たそうです。
現在でも「忠臣蔵」は日本の娯楽作品に影響を与え続けていると言っていい作品ですし、著名人が何かしら事件を起こした時、例えばビートたけし氏らの講談社殴り込み事件をそれに譬えた人も居ましたね。
そう言えば東映の会社は歌舞伎の関係者も創立者に加わっていた関係で、作品は歌舞伎が土台になっている物も少なくないですね。
「仮面ライダー」シリーズ然り、「スーパー戦隊シリーズ」然り、ひょっとしたらそれらを見て育った皆さんが伝統芸能に興味を持って来る事を当て込んでいるのでしょうか。

本日の放送は「アニソン女子部」東京公演を見に来ますので、生で聞く事が出来ません、Radikoプレミアムでも聞けると思いますが、録音もしておきます。
今回は鈴木みのりさんのインタビューもありますし、みのりさんがスタジオにお越しにならないとは言え、インタビューはゲストの方が番組に出演しているのと同じ雰囲気だと思っています。
そしてNow On Airのメンバーもお越しになりますから、実質番組にゲストの方が2組お越しになるのと同じかも知れませんね。

どんな放送になるか楽しみです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


何を買おうか

2018/12/13 01:53
ポチッとよろしく!

火曜日のブログ記事に久しぶりに「いいね!」が付きました、嬉しかったです。
昨日の日付で記事が書けなかったのが惜しいです。


少々気分が大きくなったので、秋葉原のヨドバシへ寄ってたのですが、結局買ったのは電池だけでした。
通勤用の鞄と遊びに行く時の鞄を買おうとヨドバシへ行ったのですが、結局何も買えませんでした、目移りし過ぎました。
何せタワーレコードのキャラクター商品もありますし、anelloのトートバッグも捨てがたいし、ヨドバシの7Fで売ってる鞄もいいけど、其処で買えばポイントは押してもらえない、結局どうしようも無くなったので、結局またしても買うのは延期しました。
ただそれまでに来春のライブの先行予約のチケット代を支払ってましたし、FCの会費を払ったり、来年のカレンダーを買ったりしてましたので、慎重に動いた方がいいのでしょう。
何か鞄はドンキホーテみたいな店が安いから其処で買おうって人もいらっしゃいますが、ドンキのお店は安いのはいいですが、長持ちしないのが多いですし、安いからと言って破損する度に買い替えれば結局高い出費を強いられる事になるでしょうね。
問題は今週は都内へ行くチャンスが無いと言う事ですね、お給金が出るのは再来週ですけど、年末年始の休暇も近いですし、あわただしい日程を組まないといけなくなるかもしれません。
年内は後何回都内のお店に寄れるでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


カレンダーが出揃った

2018/12/11 01:37
ポチッとよろしく!

週が明けてから急に冬空になった感じです。


昨日来年使用するカレンダーを買ってきました、今年はアニメに関しては不作だった感がありますね、来年部屋に貼るのは「銀魂」2種類と「おそ松さん」の都合3つを部屋に飾る事にしました。
(「銀魂」テレ東のサイト>http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/gintama/
(同サンライズのサイト>http://www.sunrise-inc.co.jp/gintama/
(「おそ松」スタジオぴえろのサイト>https://osomatsusan.com
(同テレ東のサイト>http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/osomatsusan/
(同劇場版のサイト>https://osomatsusan-movie.com
神戸の実家で暮らしてた頃は部屋に飾るカレンダーは2種類まででしたが、独り暮らしを始めて以来カレンダーは部屋に3種類飾るようになりました。
去年は「鬼灯の冷徹」(「鬼灯の冷徹」第1シリーズのサイト>http://www.hozukino-reitetsu.com/1series/)のカレンダーが有ったのを知らずにすみぺこと上坂すみれさんのカレンダーを買って、その上「鬼灯」のカレンダーを買いました。
余分にお金が要ったのかもしれません。
しかしすみぺさんは「鬼灯の冷徹」のEDを手掛けて下さってましたから、全く無関係と言う事ではありません。
(「鬼灯の冷徹」原作のサイト>http://morning.moae.jp/lineup/116
あと「おそ松」の卓上カレンダーを買いましたが、此方は私の職場で仕事をしてもらう事にします。
つくづく思いますが、カレンダーと言うのは1年間限定のポスターの様な物ですね、来年1年間是非楽しませて欲しい物です。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


#radimenia 12/1放送分より2

2018/12/03 01:24
ポチッとよろしく!

以下「青春ラジメニア」公式ブログより。


8時台
【ゲスト:鹿乃さん】
♪ 「Q」&「A」/鹿乃【12/19リリース 3rdフルアルバム「rye」から】
M−10 Stella-rium/鹿乃【放課後のプレアデス OP】
名古屋でのリリイベ(新しいCDのリリースイベント)後にお越しになった鹿乃さん、今回は新しいアルバム「rye」のプロモーションでしたね。
最近はネットでビデオクリップなどを配信してからデビューする事も多い様ですね。
幼い頃はテレビを見てはいけない、ラジオならいい、と言う環境だったそうですが、ラジオを聞いて音楽を志した方もまだまだ健在なのですね。
最近は実家には東京で芸能事務所のマネージメントの仕事や着ぐるみでの仕事をしていると偽っているとの事、これからは大丈夫なのでしょうか?
それと歌をやる事は演じる事と変わらないと言う事ですね、もし鹿乃さんが声優として演じればどうなって行くでしょうか?
昨日の大阪でのリリースイベントはどんなだったでしょうか。
M−8 7days after/川澄綾子、能登麻美子【文化放送「PONY CANYON STYLE まるなび!?」ED】
川澄さんは「TO HEART」での神岸あかり、能登さんは「ケロロ軍曹」でのアンゴル=モア役でブレイクした感がありますが、最近川澄さんは「Fate」において凛とした女性を、能登さんは「地獄少女」において冷酷な女性を演じていますね。
そう言えば能登さんは「ケロロ」においては難しい四字熟語は使用していなかったでしょうか?
例えば「合従連衡」とか「本末転倒」とか「魑魅魍魎」とか「呉越同舟」とか・・・。

9時台の
【青春ラジメモリー】
M−12 宇宙は大ヘンだ!/松谷裕子【うる星やつら ED】
1980年代からアニメの歌がJ−POPとボーダーレスになった感がありますが、その転機になったのが「うる星やつら」ではないかと私は見ています。
主役を演じていた平野文さんはNHKのラジオの出身だったのですね。
NHKで制作された「中学生日記」は竹下景子さんや、中野良子さん、加藤晴彦さんと言った皆さんを輩出しましたが、NHKのラジオ放送出身者の方も結構頑張っていらっしゃいますね。
【かおりんのめっちゃ聴きたいねん】
M−15 少年よ/布施明【仮面ライダー響鬼 ED】
相川七瀬さんが「ライダー剣」のテーマソングを手掛けた時はついに「仮面ライダー」の歌もボーダーレス化したしたと思いましたが、相川さんの歌も布施さんの歌も作品世界を正確に描写出来ているのではないかと思いましたね。
出来る物なら「ガリバーボーイ」の歌も手掛けた尾崎紀世彦さんの様な方にも手掛けて欲しかったですね。
なお私は布施さんは歌では無く、ミュージカル「オケピ!」で生で見る事が出来ました。
M−19 TIME TO COME/MIO【第4次スーパーロボット大戦 から】
先日来年のGWの「スーパーロボット魂」公演の案内が届きました。
多分MIQ姐さんは東京、大阪ともフル出演していただけると思っていますが、どんなステージになるでしょうか。
やはりこの歌はCDで聞くより生で聞いた方がいいと思います。

P.S.
此方の更新は明日から12/10まで休みます。
次回の更新は12/11〜17の予定です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


#radimenia 12/1放送分より1

2018/12/02 15:51
ポチッとよろしく!

昨日よりブログトップを変更しました。
今回のブログトップは来年の3月くらいまで使用する予定ですが、ブラウザによってはきちんと表示されていない様です。
I.E.だときれいに表示されている様ですので、”完全版”をご覧になりたい方はI.E.をご利用ください。


以下「青春ラジメニア」公式ブログより。

7時台
M−1 桃色タイフーン/春奈るな【ゆらぎ荘の幽奈さん OP】
2000年以降’80年代の人気作品の、特に人間関係の描写においてその影響を受けた作品がいくつも制作される様になりました。
此方は高橋留美子さんの代表作である「めぞん一刻」の影響があると思われますが、「めぞん・・・」において描写されていたアパートの住人同士の人間関係は、血縁関係では無いとは言え、意外と家族に近い物だったのでしょうか。
ああ言う形の共同生活に現在もあこがれを持っている方もいらっしゃるのでしょうか。
M−2 けろっこデメタン/堀江美都子【同名 OP】
此方も「みなしごハッチ」同様原作は無かったですが、「ハッチ」はアミーチスの書いた「クオレ」、「デメタン」は「ロミオとジュリエット」の影響があるようですね。
今月のミッチ姉さんのステージが楽しみです。
M−3 トッキュウ総進撃!!!/山形ユキオ【烈車戦隊トッキュウジャー IN】
「J9」シリーズのメインライターだった山本優さんが亡くなり、山形さんが以下のツィートをタイムラインにアップしていました。
(タイムライン>https://twitter.com/yukioyamagata1/status/1068110498237796352
今回番組では山本さんの事は触れていませんでしたが、近いうちにその話題が出ると思われます。
山形さんにはまたスタジオにお越し願いたいですね。
【お宝レコードリクエスト!】
M−5 怪傑!!児雷也/舟木一夫【歌手生活15周年日劇公演記念曲】
東映の映像作品は歌舞伎の上に成り立っていると言われていますが、「児雷也」も最近になって「世界忍者戦ジライヤ」が制作されるなど江戸時代の娯楽文化は今も日本の映像作品に影響を与え続けていると言っていいでしょうか。
此方の作曲は渡辺宙明氏、そしてリリースされたのが’77年と言う事ですが、元々舟木さんの舞台公演のテーマソングだったそうですね。
舟木さんのこの歌が先に挙げた「ジライヤ」の歌に起用されても違和感は無いでしょう。
あと「ジライヤ」の漢字表記はまだ統一されていない様ですね、「自来也」もあれば「児雷也」もありますし。
【鈴木このみさん】
♪ 蒼の彼方/鈴木このみ【ソラとウミのアイダ ED】
M−6 歌えばそこに君がいるから/鈴木このみ【LOST SONG OP】
録音インタビューと言う事で、曲の後にいきなり始まったという感じでしたが、大阪のご出身という事で関西でのステージはまさに帰郷したという感じだと言う事ですね。
インタビューの中で訛りが話す時に出てくると仰ってましたが、共通語に慣れていても話の端々に訛りが出る事も少なくない様ですが、以前に私が都内のメイドカフェで酒を飲んでいた時に関西出身であることを言い当てられたあって、そのメイドカフェに大阪から来た人が勤めている事も知りました。
現在アジアの国と日本国内のツアーの最中で、台湾でのステージではサプライズ演出に感激したとのことでした。
このみんは次回はブラジルの国でもステージをやってみたいとの事でしたが、彼の国では日本のアニメ作品も人気が高いと言われていますので、どんな反応があるでしょうか。
次回はスタジオにお越しいただきたいですね。
(「ウミとソラのアイダ」テレビのサイト>http://soraumi-anime.com/

8時台の
M−7 ETERNAL WIND〜ほほえみは光る風の中〜/Trefle 石川由依【機動戦士ガンダムF91 MTカバー】
オリジナルバージョンは森口博子さんですが、石川さんの歌い方も博子さんとは違った良さがありますね。
もし次回「カバー曲特集」をやればかかるかもしれませんね。
今後も歌い継がれていく歌になるでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


#radimenia 岩ちゃんへのRES

2018/12/01 02:14
ポチッとよろしく!

昨日棒茄子が出るとの告知があり、その後帰宅したら来年のGWのイベントの告知が来ていました。
一応支払いの期限が棒茄子が出た後になってますので、資金繰りが楽になりそうなので、序に浜田麻里さんのFCの会費も一気に支払ってしまう予定です。


以下「ラジメニアンのお部屋」「ラジメニ伝言板」の12/1付の記事より。
声がまだ・・・ 投稿者:岩崎和夫  投稿日:2018年12月01日(土)00時04分37秒 削除
昨夜岩ちゃんは劇団「ドラマティック・カンパニー」のお芝居をご覧になったとの事でした。
(公演のサイト>http://dramaticcompany.sakura.ne.jp/#wrapper
今日ではレジェンドと呼ばれる声優の皆さんも劇団を主宰されている方も多い様ですが、やはり声優と言うのは舞台でお芝居が出来てこその事ですね。
今日若手の声優さんはアイドルみたいな皆さんも少なくないですが、舞台に熱心に取り組んでおられる方も多いですね。
あのa応pの巴奎依さんも最近舞台でのお芝居に取り組んでおられたとの事でした。
残念ながら今回の「ドラマティック・カンパニー」の東京公演の舞台は見る事が出来なかったですが、’90年代に大阪で舞台を見た事があります。
かつて緒方賢一氏が主宰していた劇団「すごろく」は時代劇がメインですが、「ドラマティック・カンパニー」は現代劇も手掛けてましたね。
もし「ドラマティック・カンパニー」が「暴れん坊将軍」を舞台化すればどうなるでしょうか。

今週のラジメニアの放送は鹿乃さんがゲストで、鈴木このみさんのインタビューが放送されますね。
鹿乃さんは12月の名古屋と大阪でのアルバムのリリースイベントのプロモーションで、鈴木さんへのインタビューは録音ですが、広島でのイベントの帰りに番組に寄ってくださったのでしょうか。
放送が楽しみです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ボツになったペンネーム

2018/11/28 22:46
ポチッとよろしく!

先ずはツィートへの「いいね!」をありがとうございました。>井上喜っ子さん&スタッフ様
(その他のやりとり>https://twitter.com/atmanbow_staff/status/1066980244081373184
(喜っ子さんの公式サイト>http://www.manbow.com


私が今のペンネーム(ラジオネームetc.)で投稿を始めてもう30年近くなると思われます、そのペンネーム(ラジオネームetc.)を使い始めた経緯は何度か公表しております。
(その例>http://twpf.jp/eccshigetaka
実は現在のペンネーム(ラジオネームetc.)を使い始める前にもう一つ候補にしていたペンネーム(ラジオネームetc.)がありました。
「力駅」というものです、「ちからえき」と読ませます。
その由来は此方も永井真理子さん絡みなのですが、永井さんがNHKのFM局でラジオ番組を持っていた頃かつて都内に日清食品が運営していた「POWER STATION」なるライブハウスがありました。
規模的には現在のZEPP TOKYOくらいだったと思われます。
その「POWER STATION」を永井さんが「ちからえき」と訳していたのが印象深かったので、此方をペンネーム(ラジオネームetc.)しようとも思ったのですが、既に「アニメージュ」において現在のペンネーム(ラジオネームetc.)が採用されていたので、もし次回「青春ラジメニア」の番組に投稿する時は此方の方が採用してもらえると思ったので、「力駅(ちからえき)」をボツにしました。
(兎に角現在の「M’s Power.」は「アニメージュ」において採用されたのが先であって、ラジメニアの番組で使用したはその後だった事は確かです、なお「POWER STATION」は「発電所」の意味)
どれ程の可能性があるか判りませんが、何かしらの出来事があって、現在私が運営しているサイト(ブログ)を統合する必要が出てきた場合サイト(ブログ)名を変更する必要が出て来るでしょう、ひょっとしたらそんな時に「力駅(ちからえき)」が復活するかも知れません。
(「かも知れない」としたのは単純に確約出来ないからです)

P.S.
水曜日の日付で記事を書く事が出来て良かったです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ツイッターのタイムラインより

2018/11/27 02:17
ポチッとよろしく!

先ずはツイートへのお返事ありがとうございました。>かおりん


ロングセラー商品を持っている企業は強いと言われていますが、森永さんの「チョコボール」も明治さんの「アポロ」も40年以上売られていると思います。
コマーシャルに出演していたタレントの皆さんも何回となく代替わりしましたね。
それに「ゴルゴ13」が「養命酒」と、「セーラームーン」が「チョコラBB」と、そして「鬼太郎」が明治の「即攻元気」とタイアップするようになりましたが、長く放送されているアニメキャラが今後は大人向けの商品とコラボする様になるでしょうか。
あと以下のツィートに「いいね!」がありました。
(>https://twitter.com/eccshigetaka/status/1067087966525255680
20年以上前に「オタクなんか大嫌い」と仰る方が「『青春ラジメニア』なんてオタク番組を聞いている奴は現実感が無い」と攻撃してきた奴が居ました。
どうも「オタクなんか大嫌い」と仰る方、公言しなくても内心ではそう自負している方はコソコソした方が多い様で、それこそオタク向けのテレビ番組やラジオ番組の受け手の側を必死になって、それこそ差別用語や放送禁止用語の類を乱発してまで攻撃する癖に、放送している側を攻撃する事は決してありません。
かつて忌野清志郎さんが深夜のテレビ番組に出演して、清志郎さん達の曲をかける事を自粛したTOKYO−FMに対して「腐ったラジオ」とか「権力の手先」と歌ってた事がありましたが、それなら「オタクなんか大嫌い」と仰る方が例えば「ラジメニア」の番組が許せないなら他のテレビ番組やラジオ番組に出演して放送しているラジオ関西の事を「腐ったラジオ」とか「権力の手先」等と罵った事があったでしょうか?
そう言えば「統一教会(原理研究会)」の皆さんはキリスト教の事を知らない人に対しては上から目線で説教する癖に本当にキリスト教を知っている人や他の宗教の方には会おうともしません、それと似ていると思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


#radimenia 11/17放送分より2

2018/11/19 00:43
ポチッとよろしく!

以下「青春ラジメニア」公式ブログより。


8時台
angela【 スタジオ・ライブ!】
M−11 明日へのbrilliant road(スタジオ・ライブ)/angela
M−13 Peace of mind(スタジオ・ライブ)/angela
9時台の
M−17 Shangri-La/angela【蒼穹のファフナー OP】
M−18 Separation/angela【蒼穹のファフナー IN】
「ファフナー」に関しては’04年のテレビ放送以来様々なコンテンツが発表されていますね。
「Peace Of Mind」は今回スタジオライブで流れましたが、’05年頃新宿でライブが有った際にATSUKOさんの結婚をステージを見に来た皆で祝おうと言う事でサプライズ演出がされました。
その時はKATSUさんの合図でこの曲のサビを観客皆で歌う物でした、ATSUKOさんは感激してましたね。
「Separation」は「ファフナー」のEDでは無かったでしょうか?
「Separation」と、今回はかからなかったですが、「ヒロイック・エイジ」のOP「Gravitation」は例えば「キカイダー」やテレ東で放送された「逃亡者おりん」みたく主人公が目の前の敵と戦いつつ未だ見ぬ肉親を追って流離の旅をするというストーリーにも合っているのではないかと思いました。
あと「ヒロイック・エイジ」と「ファフナー」のテーマは「対話」と言う事だそうですが、異文化との出会いは必ずしも不幸な形ばかりではないと思います。

8時台の
【ラジメニアワード2018 同率1位】
♪ 進化理論/BOYS AND MEN【新幹線変形ロボ シンカリオン OP】
M−14 全力☆Summer!/angela【アホガール OP】
今回ラジメニアワードは同率でいくつも曲が入った様で、それで1位が2曲になったとの事でしたが、今回は特集と言う事で、angelaのお二人の曲がかかりました。
「アホガール」のOPは作品世界と言うよりは主人公の花畑よしこのキャラクターが良く出た歌だと思いましたね。
お二人は今回の曲を作る際に「アホについて真剣に考えた」との事でした。

P.S.
此方の更新は明日から11/26まで休みます。
次回の更新は11/27〜12/3の予定です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


#radimenia 11/17放送分より1

2018/11/18 15:03
ポチッとよろしく!

以下「青春ラジメニア」公式ブログより。


7時台
M−3 綺麗な夜空/angela【宇宙のステルヴィア ED】
8時台の
【angela スタジオ・ライブ!】
M−11 明日へのbrilliant road(スタジオ・ライブ)/angela
「宇宙のステルヴィア」から2曲かかりました。
今回はangelaのアルバムのプロモーションと3時間丸々の特集でしたが、私がお二人の曲を知ったのは「ステルヴィア」が最初だったと思いますね。
なお「ステルヴィア」は藍ぽんこと野中藍さんの出世作と言うべきでしょうか。
(藍ぽんのデビュー作は「びんちょうタン」だと思われます)

7時台の
M−5 人生遊戯/angela【ライオン丸G ED】
angelaのお二人が実写ドラマのテーマソングを手掛けたのは現在の所「ライオン丸G」(テレ東のサイト>http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/lionmaru_g/)と「ヴァンパイア・ホスト」だけなのですが、「ヴァンパイア・ホスト」においては主演していた松田悟志氏は後年「暴れん坊将軍」の単発スペシャルにおいて、お庭番の佐助を演じたりしてました。
後「ライオン丸G」で獅子丸を演じた波岡一喜氏は来年公開予定の劇場版「地獄少女」に出演するとの事です。
(「地獄少女」劇場版公式サイト、’19年秋公開>https://gaga.ne.jp/jigokushoujo-movie/
M−6 Beginning/angela【屍姫 赫 13話IN】
ダークファンタジーの様な作品もいいですね。
もしお二人が次回は「地獄少女」のテーマソングを手掛ければ主人公の閻魔あいのキャラクターを押しだした歌になるでしょうか、それとも・・・。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


#radimenia 岩ちゃんへのRES

2018/11/17 12:37
ポチッとよろしく!

以下「ラジメニアンのお部屋」の「ラジメニ伝言板」の11/16付の記事より。


コタツ出した! 投稿者:岩崎和夫  投稿日:2018年11月16日(金)19時58分42秒 削除
以前に平野文姐さんとお話出来た時に姐さんの「断捨離できてますか?」と問いに「古新聞を捨てるくらいですねー」と答えた事があります。
古新聞を捨てただけでもかなり部屋の広さが違ってきますね。
地元では毎月20日が回収日になっていますが、アニメ雑誌を買う際に大きめの紙袋を貰ってきますので、1か月分の新聞は楽に入ります。
部屋に炬燵は入れていませんが、エアコンを暖房モードにしております、ただ寒暖の差が大きいので、除湿モードにしたり暖房モードにしたりを繰り返しています。
季節の端境期は電気代が安くなりますので、その辺で節約する方がいいのでしょうか。

さて今週の放送はangelaのお二人の特集ですが、全ての曲を3時間でかけ切る事は出来ないでしょう。
アニメの歌は多いのですが、実写ドラマの歌は「ヴァンパイアホスト」「ライオン丸G」(テレ東のサイト>http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/lionmaru_g/)のテーマソングだけなのですよね。
此方の歌も聞いてみたいと思います、放送が楽しみです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

ブログパーツ
ブログパーツ

M's Power.さんの読書メーター M's Power.さんの読書メーター

クリックでエサをあげられます

presented by 地球の名言

MEL−TAMA   by M's Power./BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる