#radimenia 4/11放送分より1

ポチッとよろしく!

先ずはツイートへの返信をありがとうございました。>岩ちゃん
avatar_20190625003407.png
以下「青春ラジメニア」公式ブログより。
4/11付の記事より。
M2 わたしの彼はすし職人/小桜エツ子
恐らくタイトルは「マクロス」(無印)の劇中曲で飯島真理さんの歌った「私の彼はパイロット」の捩りでしょうか。
小桜さんはかつては少年少女とか、少年少女みたいな妖怪や生物などを演じることが多かったそうですが、あの「逮捕しちゃうぞ」での二階堂頼子が人間らしいというか、大人の女性を初めて演じた役だったそうですね。
かつては(現在でも)アニメ作品での少年役は女性が演じる事が多かったのですが、同じ少年役でも「ゲゲゲの鬼太郎」の鬼太郎や「悪魔くん」の真吾だったらどんな風になっていたでしょうか。
M3 COME ON/置鮎龍太郎
ラジメニア出身の声優さんと言う事でかかりました。
所謂アニラジ番組も歴史を重ねればアニメの業界に身を置いて、今度は作り手、送り手の側になるケースも多いですね。
作り手、送り手の側の人と言うのはもうお客さんではないのですから、以前より厳しい目で見られる事は間違いないでしょう。
今後置鮎さんがどんなお芝居をしていくことになるでしょうか。
☆林原めぐみさんからメッセージ
♪two thumbs up!
今回はアルバムのプロモーションと言う事でメッセージを寄せてくださいましたね。
「スレイヤーズ」も最初に作品が発表されてから30年、テレビ作品は’08年に放送された深夜版だけしか見たことが無いのですが、劇場版は何度となく見せていただきました。
その「スレイヤーズ」の歌をカバーしたアルバムをリリースされたのとの事ですね。
阪神淡路震災の際も、東日本震災の際も真摯にファンに向き合ってくださいました事は素晴らしかったですね。
【もえそんピックアップ!】
熊田茜音ちゃん登場!
4/15リリース「はてな☆イリュージョン オリジナルサウンドトラック」から
♪Magic Words/Liyuu
今月からこのコーナーは熊田茜音さんが担当してくださってますが、今回は電話での出演と言う形になりましたね。
昨今の状況を鑑みれば仕方な措置だと思います。
出来れば(録音でもいいので)生の声でコーナーをやってほしいですね。
M6 ポッポとチッチの歌/水垣洋子【狼少年ケンから】
こちらの歌は今日で言えばキャラクターソングになるそうですが、日本のテレビでのアニメの草創期においてはテーマソングを出演している声優さんが手掛ける事が多かったですし、今日で言うキャラクターソングに分類されてもおかしくない歌も少なくなかったでしょうか。
あの当時は未だアニメ関連の産業も発達していなかった所為もあったのでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック