ツィッターのタイムラインより

ポチッとよろしく!

職場からの通知でテレワークにおいてもいつもと違う環境に身を置いているせいで意外と疲労を感じる方も多いので、こまめに休みを取る様指示がありました。
所が私は非常事態宣言が出て以降もずっと事務所で仕事をしております。

avatar_20190625003407.png

先ず山田栄子さんと以下のやり取りがありました。
過去に橋本潮さんと世界史の事でやり取りしましたが、やはり義務教育の段階で世界史に触れたことが無いと言うのはやはり問題が多いですし、「名作劇場」を見たり、池田理代子さんの「ベルサイユのばら」を読んで世界史に興味を持ったと仰る方がいる一方で、所謂ネトウヨと呼ばれる皆さんはそんな程度のリテラシーも無い方が少なくないですね。
そもそも「名作劇場」で取り上げられている作品は、その当時の歴史的な背景を敏感に反映している事は明らかです。
そう言えば勝生真沙子さんが主演した「トラップ一家物語」はナチ=ドイツが政権を掌握し、所謂「全権委任法」(綬権法)が成立したまでを描いていましたし、作中にはヒトラーも出ていました。
兎に角私の発言を傲慢だの権威主義だのと仰る方が多数いらっしゃる中、私の思いを理解していただけたことを嬉しく思います。
次いでハイパーきしゃんか仮面さんと以下のやり取りがありました。
(>https://twitter.com/KZ2vuThIIfqQUoW/status/1272041761464963072
地球温暖化が進行すれば海水面が上がり、隆起サンゴ礁の島で成り立っている国々が水没の危機にさらされていると言われていますし、大気が安定しない日が増えて、めったやたらにゲリラ豪雨に雷雨、竜巻や突風が発生しやすくなると言われていますし、温度差も大きくなると言われています。
私も気温差がきついと感じることも多くなりましたが、以前にNHKのニュースでインタビューに答えた人が20代の若い人で、そんな人でさえ気温差がつらいと仰っていました。
そんな若い人でさえ気温差が体に堪えると言うのですから、私らが20代、若しくは中高生時代と比べれば明らかに気候が悪い方に変化していると言う事でしょうか。
そもそも私らが30代に入るまでは天気予報が「屋外での運動は控えましょう」とか「熱中症に注意してください」などと呼びかける事はしていなかったですから。
やはりこれも現代病でしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント