たくさんの「いいね!」をありがとうございました

ポチッとよろしく!
職場でテレワーク機関の延長が発表になり、通勤定期を見直すとの発表もありました。
通勤に関しては未だ私はテレワークに向かない仕事ですので、これからも事務所へ出なければいけません。
また東京での新規のウィルス感染者が100人単位で増えてる今、夏のイベントが行われるかどうか怪しい情勢です。

avatar_20190625003407.png
先ず不登校に関するツィートで以下のやり取りがありました。
(私とのやり取り>https://twitter.com/eccshigetaka/status/1287234957077704706
(全体のやり取り>https://twitter.com/LoudminorityJP/status/1286689045104300037
「KAROSHI」が国際語になってもうすぐ30年、ここ数年でまた日本語が国際語になりましたが、それに「HIKIKOMORI」と「CHIKAN」と「FUTOKO」が加わる様ですね。
なお「FUTOKO」と言うのは凍らない港の不凍港ではなく、学校へ行かない事の不登校です。
なぜこうも悪い意味の言葉ばかりが日本語発の国際語になるのでしょうか。
ウィルス肺炎流行の為にテレワークが推奨されているにも拘らず、却って自宅で仕事をする時間が増えて、余計に仕事をしないといけない状態になっているようで、同じ部署の方は、残業時間が多くなったと言うことで、先週の木曜と金曜日の午後の仕事を取り止めましたが、そうもいかない職場の方も多い様です。
しかも自宅から離れることが出来ないために、職住一致の状態で、運動不足を強いられている人も多い様です。
それに先ほどのNHKのニュースにおいて「ワーケーション」なるものを提唱する向きがある様ですが、せっかく旅行先でゆっくりしようとしても其処で仕事とは何とも気忙しいことになるかもしれないですね。
伝説となった特撮ドラマ「がんばれ!ロボコン」にもそんな描写があって、ロボコンが居候(?)している家族と一緒に旅行へ行って、その旅行先から上司であるガンツ先生に当日の採点をしてもらっていた場面がありました。
案外時代を先取りしていたのでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック