診断メーカー

ポチッとよろしく!
明日で今週も終わり、いよいよ8月に入りますね。
avatar_20190625003407.png
先週は4連休もあったのに逆に長く感じましたね。
未だに新型ウィルス感染症は流行が下火になりそうにありません、遂に岩手県も「感染者0」の名誉も失いました、この夏の「SRS春公演」の振り替え公演の開催も怪しいところとなってきたでしょうか。
此処までが枕、此処からが本題。
前日「診断メーカー」を見てるとこんな結果が出ました。
(>https://twitter.com/eccshigetaka/status/1288113541233250304
なんか時々パソコンが変な変換をしてしまいますので、訂正しました。
以前に同じ診断メーカーでこんな結果が出ました。
(>https://twitter.com/eccshigetaka/status/1221059907018878984
この2つをつなげてみたら案外面白いでしょうか。
西暦1036年に呪術師の呪いで55歳で死んだ時に死ぬ間際に「ゲームオーバーだな・・・」って言葉を残して戦場で死んだと言う事かもしれません。
(関連ブログ記事1.>https://mspower.at.webry.info/201912/article_16.html
(同2.>https://mspower.at.webry.info/201912/article_17.html
想像をめぐらすと結構面白いですね。

漫才トーク

ポチッとよろしく!

昨日仕事が少々ごたついて、午前の仕事が午後に食い込んだのですが、午後の仕事の分量が少なかった所為で定時で仕事が片付きましたね、よかったです。
ただ退勤後にタワレコのお店へ寄りましたが、目当てのCDが無く、悪天候を言い訳にして家へ帰っちゃいました。


avatar_20190625003407.png

ミッチ姉さんのツイートに関して以下のやり取りがありました。
水木一郎アニキとミッチ姉さんの「ふたりのアニソン」のステージですが、歌は勿論お二人の漫才トークもお二人が歳を重ねるごとに磨きがかかってきたと言うか、円熟味を増したと言っていいでしょうか。
横山やすし・西川きよしの漫才は20世紀最大級の面白さを誇った漫才だと言われていまして、やっさんかきよっさんのどちらがボケ役、突っ込み役をやっても違和感がなかったと言われています。
アニキと姉さんの漫才トークもどちらがボケ役、突っ込み役でも楽しいお話になっていますね。
お二人の歌手としてのキャリアも相当なものですが、キャリアの方ではミッチ姉さんがやや上と言う事ですね、何しろ子供時代から歌っていたそうですから。
その所為でミッチ姉さんはある曲を出した時には、未成年の癖にヌードになったと誤解されて毎日泣いたこともあったそうです。
ドリアン助川さんが何かの雑誌で、かつてアイドルだった皆さんの歌声を聞いた時「蝶よ花よと呼ばれていた頃よりはるかに歌に凄味があった」と語っていました。
ミッチ姉さんと水木アニキの歌声にもそれなりの深みがあるでしょう。
以前から私はアンケートに「クラシック音楽のソリストの人と共演して欲しい」と要望しています、現在アニメの歌にも理解のあるソリストの方もいらっしゃいますから、そんな皆さんの演奏をバックに歌をやればどうなるでしょうか。

たくさんの「いいね!」をありがとうございました

ポチッとよろしく!
職場でテレワーク機関の延長が発表になり、通勤定期を見直すとの発表もありました。
通勤に関しては未だ私はテレワークに向かない仕事ですので、これからも事務所へ出なければいけません。
また東京での新規のウィルス感染者が100人単位で増えてる今、夏のイベントが行われるかどうか怪しい情勢です。

avatar_20190625003407.png
先ず不登校に関するツィートで以下のやり取りがありました。
(私とのやり取り>https://twitter.com/eccshigetaka/status/1287234957077704706
(全体のやり取り>https://twitter.com/LoudminorityJP/status/1286689045104300037
「KAROSHI」が国際語になってもうすぐ30年、ここ数年でまた日本語が国際語になりましたが、それに「HIKIKOMORI」と「CHIKAN」と「FUTOKO」が加わる様ですね。
なお「FUTOKO」と言うのは凍らない港の不凍港ではなく、学校へ行かない事の不登校です。
なぜこうも悪い意味の言葉ばかりが日本語発の国際語になるのでしょうか。
ウィルス肺炎流行の為にテレワークが推奨されているにも拘らず、却って自宅で仕事をする時間が増えて、余計に仕事をしないといけない状態になっているようで、同じ部署の方は、残業時間が多くなったと言うことで、先週の木曜と金曜日の午後の仕事を取り止めましたが、そうもいかない職場の方も多い様です。
しかも自宅から離れることが出来ないために、職住一致の状態で、運動不足を強いられている人も多い様です。
それに先ほどのNHKのニュースにおいて「ワーケーション」なるものを提唱する向きがある様ですが、せっかく旅行先でゆっくりしようとしても其処で仕事とは何とも気忙しいことになるかもしれないですね。
伝説となった特撮ドラマ「がんばれ!ロボコン」にもそんな描写があって、ロボコンが居候(?)している家族と一緒に旅行へ行って、その旅行先から上司であるガンツ先生に当日の採点をしてもらっていた場面がありました。
案外時代を先取りしていたのでしょうか。

ツイッターのタイムラインより

ポチッとよろしく!
雨なのでこの後出かけるかどうか検討中です。

avatar_20190625003407.png
先ずは永井真理子さんのやり取りで沢山「いいね!」を頂きました、ありがとうございました。
(>https://twitter.com/eccshigetaka/status/1287019631945723904
(全体のやり取り>https://twitter.com/nagai_mariko/status/1287005894979407872
たくさんの「いいね!」をありがとうございました、嬉しかったです。>真理子さん、他の皆様
エアコンの除湿モードと言うのも意外と冷えるもので、梅雨時の場合最高気温が(摂氏)20度くらいの時にかけると涼しいを通り越して寒いくらいになることがあります。
最高気温が20度くらいだと出勤の際は長そでのワイシャツを着てないと寒くなりますね、しかも6月は昼間になると気温が上がる事もありますから、袖をめくって仕事していることも多いです。
此処暫く大雨が続いていますが、昨夜もラジオを聴いていると番組の途中で大雨や竜巻に関してのニュースが入ったりしてました。
また今年は冷夏になるのではないかとの情報もありますね、異常な天候にならなければいいのですが。
次に亡き雨森雅司さんについて以下のやり取りがありました。
(>https://twitter.com/ts555ll/status/1286446481289797632
(全体のやりとり>https://twitter.com/bobirakotama/status/1286431469796130816
雨森さんについては「天才バカボン」でのバカボンのパパを真っ先に挙げる方が多いと思いますが、私としては「銀河鉄道999」に客演していた役と「野球狂の詩」での五利一平が印象に残っています。
「野球狂の詩」での「東京メッツ」は五利が監督であるにもかかわらず納谷悟郎さんが演じていた岩田鉄五郎が(50歳を過ぎてたとはいえ)選手であるのに「岩田鉄五郎を父と思え」などと訳の分からない新興宗教みたくチームを動かしていたり、監督である五利が選手である岩田に「鉄つぁ~ん」なんて泣きつく描写もありました。
雨森さんは年齢的には’17年に85歳で逝った私の父よりやや上くらいでしたが、世間一般では働き盛りと言う様なお歳で亡くなってしまったのですよね。
後西村美穂さんと以下のやり取りがありました。
(>https://twitter.com/miho__nishimura/status/1286439386519760897
新型ウィルスの流行は未だ下火になる兆しが見えず、都内においてはまだ100人単位で感染者が出ているとのニュースがあります。
それでついに今年は神奈川県では海水浴場が開設されないとの発表がありました、海の家も開かれませんし、監視員も立ちません。
現在はサーフィンをやっている方だけが海にいるようですが、もし海水浴をやれば事故が発生する確率が高まりますし、発生した場合迅速な処置が出来ず、生命にかかわる事態に発展することもあり得ない話ではないでしょう。
今年のGWは帰省を取り止めましたが、夏休みの帰省も検討中です、どうなるでしょうか。

ツィッターのタイムラインより

ポチッとよろしく!

此処暫くツイッターのタイムラインでいくつかやり取りがありました。


avatar_20190616110054.png

先ずは今は無きポートピアランドのステージについて以下のやり取りがありました。
今は無きポートピアランドですが、其処には「水上ステージ」と言うのがありまして、其処でコンサートがあったりしていました。
今日タワーレコードの様なお店でもインストアライブをやったりしていますが、当時のレコード屋さんの場合店内に機材(楽器)を持ち込んで、生の演奏でのステージは無理だったと思います。
そこでポートピアランドのステージでプロモーションイベントをするアーティストも多かったと思います。
カラオケでの演奏もありましたし、楽器の機材を持ち込んでの演奏もありました。
今や結構なビッグネームになった方もかつては其処でプレイしていたのですね、ただあの当時1000人も入らないくらいでしたから、整理券が売り切れて入れなくなる事もちょくちょくあったと思います。
(ラジメニアの初めてのイベントもそうだったと思います)
其処で松田聖子さんを見た方もいらっしゃった様で、テレビの中継も其処から行われたこともあったそうですね。
出来ればあのステージを残してほしかったです。
それと「良牙さまのいいなけつ!」さまと以下のやり取りがありました。
(私とのやり取り。>https://twitter.com/iinake2/status/1286653619203215365
(全体のやり取り>https://twitter.com/iinake2/status/1286648598348750848
幼稚園時代とそれ以前に私は転倒して頭をぶつけて数針縫ったことがありました。
1度目は団地の家で、2度目は幼稚園で遊んでいて転倒して頭を打ったと思います。
今回記事で触れたことは服を探していて、上の棚が開いていたことに気付かずにふと頭を上げた途端に戸の角にぶつけた物でした、とっさに触れた所出血していたのですが、夜中でどこの医者が開いているのか分からず、救急車を呼びました。
それで隊員の方に傷を見せた所「縫った方がいい」との事なので、病院へ行ってもらい、其処で治療してもらいました。
終わってから病院の方がタクシーを手配して下さって、帰宅出来ました。
出血はしましたが落ち着いて行動できたと思います、何せ健康保険証を忘れなかったですから。
頭の怪我と言いますと、「愛してナイト」の作者の多田かおるさんが引っ越し作業の最中に家具に頭をぶつけた後数時間して体調が急変してその後に亡くなってしまったケースもありましたから、頭の怪我は怖いと思います。

#radimenia 7/18放送分より2

ポチッとよろしく!
以下「青春ラジメニア」公式ブログより。

avatar_20190625003407.png
7/19付の記事より
M7 Judo一直線/桜木健一【柔道一直線op】
桜木健一さんと言いますと、私は「刑事くん」での三神鉄男が印象深いですが、「柔道一直線」での一条直也がデビュー作だったのですね。
刑事くん」は寧ろ出世作と言うべきでしょうか。
そう言えが「刑事くん」や「刑事犬カール」、「コメットさん」などの名作ドラマを輩出したのはブラザー工業の一社提供だった「ブラザー劇場」だったのですね。
あの当時ブラザー工業はミシンが主力商品でしたが、現在はパソコンのプリンタやファックス複合機が主力商品の様ですね。
M9 Winners/Gグリップ【新世紀GPXサイバーフォーミュラed】
G-gripは「ガルボグリップ」から引いたバンド名だったそうですが、同時期に活躍したPrincess2やSHOW-YAの皆さんと比べれば大きなヒット作を作ることが出来なかった様ですね。
ただ「サイバーフォーミュラ」のテーマソングは印象が強かったですね。
’90年代から早朝アニメ、深夜アニメが出てきだした感じですが、これも少子高齢化のあおりだったのでしょうか。
それとモータースポーツもこれからどう変わっていくでしょうか。
M10 ミュンヘンへの道/ハニーナイツ【アニメドキュメント ミュンヘンへの道op】
岩ちゃんは放送の中でミュンヘンオリンピックそのものを題材にしているかの様な事を仰ってましたが、此方は寧ろ男子のバレーボールチームがミュンヘン大会で金メダルを獲得するまでのドキュメント番組と言った方が良かったのではないでしょうか。
当時男子バレーボールチームの監督は松平康隆氏でしたが、’70年代の日本のバレーボールのチームは無敵と言っていい強さでしたね。
あと「ワールドカップ」と言えばバレーボールの代名詞と言っていい感じでしたが、今日ではサッカーの「FIFAワールドカップ」の事を指すようになりましたか。
M11 ゲームセンターあらし/水木一郎【ゲームセンターあらしop】
今回岩ちゃんはE-SPORTSと仰ってましたが、あらしの場合ゲームセンターでの所謂アーケードゲームでのプレーヤーではなかったでしょうか。
あの当時アーケードゲームは格闘ゲームや戦闘ゲームなどが主流で、サッカーや野球などはまだまだ発展途上だったと思いますね。
それと此方の歌はAJFでは定番曲になって居ます。

P.S.
此方の更新は明日から7/27まで休みます。
次回の更新は7/28~8/3の予定です。

#radimenia 7/18放送分より1

ポチッとよろしく!



avatar_20190625003407.png


Mエースをねらえ/大杉久美子【エースをねらえ!op】
大杉さんの歌を聞いた時は若々しいお声だったと思います。
大杉さんの歌は「アタックNo.1」が印象深かったですが、残念ながら「エース」とはご縁が無かったです。
ただEDの方は未だラジメニアの番組内で聞いた事が無かったと思いますが、あの当時アニメの歌のレコードはA面がOP、B面がEDと言う組み合わせだったと思います。
OPとEDは別になって居たのでしょうか。
放送された当時は未だテニスは男子選手はいましたが、アニメ作品に取り上げられることは少なかったでしょうか、少年誌などで男子選手が取り上げられたのは’70年代の終わりからだと思われます。
テニスの試合は欧米では格闘技みたいなノリだそうで、気性のきつい選手も多く、審判員に暴言を浴びせるなどのトラブルも多く、それで制裁金を取られたりする人も多かった様です。
M2 君は流れ星/西村知美【がんばれキッカーズop】
「キャプテン翼」よりは後発でしたけど、此方も少年サッカーのブームに火をつけた作品と見る向きもあるそうですね。
「C翼」は女性ファンも多く獲得したと言われていますが、此方はどうだったのでしょうか。
テーマソングを手掛けた西村知美さんはあの「うる星やつら」の大ファンだったそうで、以前に一般からオリジナルストーリーを募集してそれを放送する規格に応募して、最終選考まで残ったと仰ってました。
M3 FIRE GROUND/Official髭男dism【火ノ丸相撲op】
相撲をモチーフにした作品は昔から少年誌などでも取り上げられていました。
「日の丸」と火を引っかけたタイトルだと思いますが、主人公の潮火の丸はかつて幕内にいた潮丸関から引いたものだったのでしょうか。
同じ相撲をモチーフにした「松太郎」とはまた違った雰囲気でした。
M6 スプリング レディ バード/サントラ(渡辺宙明)
【サンテレビBOX席テーマ】
あの渡辺宙明先生の作曲だったのですね。
サンテレビの野球中継はかつて阪急ブレーブスと阪神タイガースの試合を終了まで中継すると言う完全中継が売りでしたが、試合時間が伸びた場合後の番組が順延されて、夜の夜中にレギュラーの番組が放送されることも少なくなかったですね。
現在は阪神タイガースの試合が中心ですが、関西方面は関東と違って野球の中継の頻度は多い様ですね。

夏休みはどうするか

ポチッとよろしく!

岩ちゃんの記事が載ってないようですので・・・。

avatar_20190625003407.png

来週はオリンピックの為に「体育の日」を7/24に持ってきた関係で木曜日から日曜日まで4連休になるのですね、その関係で10月の祝日は無くなりましたが、今年に関しては私には影響しないかもしれません。
(週休2日で土曜が休みで、土曜日が祝日と重なっても振り替え休日が無いため)
新型ウィルスに関しては未だ流行が下火になる兆しは見えておらず、都内でも100人単位で新たな感染者が発覚していますし、関西圏でも未だに多数の感染者が発生している様ですね。
電車のラッシュは増えてきた感じですが、発生前と比べたらまだまだましな方でしょう。
それでいよいよ会社の方から夏休みの申請をする様に要請が来ております。
自分としては夏のイベントに合わせて取らざるを得ないので、また変則日程になるでしょうし、しかも今回は「SRS」春公演の振り替え公演として行われますので、日程が短くなっております。
大阪公演に合わせて帰省するか、東京公演の直後に帰省するかでしょうか。
それと「ふたりのアニソン」も春の大阪公演が10月に振り替えになりましたので、その為に弾丸ツアーを組むかもしれませんね。
新型ウィルス感染症の流行が発覚して以降舞台の公演が取り止め、若しくは延期が続々と発表されている中、遂にイベンターのFCが来年も無料で会員権を延長すると告知して来ました。
これは止むを得ない措置だと思いました。
この後少し出かけようと思います、取りあえずマスクはしていきますが。

呼吸器の弱い人が多い

ポチッとよろしく!
今日事務所へ出勤したら、Fから来た上役が出勤しておりました。

avatar_20190625003407.png

私の勤めている会社は3年前に新会社に移行しまして、それまでFの本社にいた方が私の会社に移ってきたりしてきました。
今は時期が時期ですので、テレワークなど事務所に出社せずに仕事をしている人も少なくないのですが、その上司は事務所に来るたびに咳き込んでいらっしゃいます。
私も鼻と喉が弱いのですが、私の職場には呼吸器の弱い方が多いみたいです。
それでも5月(4月?)からは年休を取らずに仕事が出来ていたのですが、遂に月曜日に力尽きました。
(要は土日祝日以外はきっちり出勤してました)
くしゃみが止まらなくなったのです。
日曜日の昼間から調子がおかしかったのですが、用があって、都内へ出て、帰った後本格的につらい感じだったので、何もせずに横になりました。
月曜の朝になっても調子が戻らなかったので、上司のケータイに電話、熱は無かったのですが、鼻をやられて頭がぼんやりするので仕事に支障が出ると言ったら、すんなり許可してくれました。
熱が出てたら新型ウィルスを移されたことになったでしょう。
電車の中はうつされるリスクは高いですが、空気の入れ替えを頻繁にやっていましたし、私もマスクを着用していましたし、周囲の人もマスクを着用していた人が多かったので、そのうつされるリスクは減っていたでしょう。
ただ私の場合アレルギー持ちで、それが鼻炎に出やすいですので、年に数回はこんな症状が出て、職場に休みを頂いております。
幸い今回休んでいた間仕事の分量は多くなかったので、残業無しで片づけることが出来てよかったですね。
来週は23日から4連休、本来ならオリンピック開幕でしょうが、不要不急の外出を控えて欲しいとの知らせが各方面から来ております。
4連休はどうしましょうか。

#radimenia 公式ブログより

ポチッとよろしく!
昨日くしゃみが止まらず、仕事が出来そうになかったので、1日だけ休みをもらいましたが、どうやら復調したので今日から仕事を再開できそうです。


avatar_20190625003407.png
今回の記事はこちらの記事のRESも兼ねて、と言う事にしておきます。
(>https://jocr.jp/radimenia/20200713093100/
ラジメニアの番組は毎週ハガキにして何千通と言う分量のお便りが来ることですし、それに目を通すだけでも大変な作業になる事は明らかですし、私とてその苦労は理解できます。
ラジオ番組のパーソナリティの仕事をしたいと仰る方もまだまだ少なくないと思いますが、好きなことを仕事にすることと、安易な方法で金を稼ぐこととは全く違うと言う事がよく分かりますね。
そう思いつつも、テレビの仕事よりラジオの仕事がいいと仰るミュージシャンの方(その例、松山千春さん)もいらっしゃいますが、声優さん関係にもそんな方がいらっしゃるのでしょうか?
かおりんが記事の中で仰ってた様に、言葉を選ばないと言うか、けんか腰か何か分からない態度で不満をぶつけてくる方も少なくないですね。
私もブログを開設する前にそんな輩に何度となく嫌な思いをさせられましたが、要は私の記事の言葉尻を捕まえてボツになった腹いせを私にぶつけてきたものと認識しております。
今こうしてブログに番組を聞いて感じたことなどを書いていますが、未だそれでも不満をぶつけてくる人がいらっしゃいます、その度に記事を削除しておりますし、コメントも承認制にしました。
前から申し上げている通り、私の運営しているブログは所謂アニラジ番組を話題の中心に据えていますが、そのアニラジ番組の他のリスナーの方や、番組の制作に関わってる方が運営に関わっている事は一切ありませんし、全て私の自由と責任において運営されているものです。
従って、私にボツになった腹いせをぶつけてこられても番組に届くことはありません、どうしてそんな事が理解していただけないのでしょうか?
私の学歴や社会観に託けて非難して来られる方も少なくないですが、結局中身は同じだと思っています。

#radimenia 7/4放送分より2

ポチッとよろしく!



avatar_20190625003407.png

M7 Answer/家入レオ【メジャーセカンド二期op】
M9 アイアンリーガー〜限りなき使命〜/谷本憲彦【疾風!アイアンリーガーop】
M10 ゴールデンアフタースクール/OxT【ダイアのA actⅡed】
M11 アパッチ野球軍/林恵々子【アパッチ野球軍op】
ここで野球をモチーフにしたアニメの歌が4曲かかりました。
プロ野球の中継の頻度は昔から比べると大きく減少したと言っていいかもしれませんし、発祥の国であるアメリカの国でもアメリカンフットボールやバスケットボールに人気を取られてると言われています。
それで野球をモチーフにしたアニメも昔と比べたら随分ソフトな感じになったかもしれませんね。
岩佐陽一氏は以前に自著において「アパッチ野球軍」を指して、「敗戦したザイモク達の悔しさに共感したと言うより、ザイモク達をあざ笑った都会のチームのいやらしさに嫌悪感を覚えた」と評していたことがありました。
「巨人の星」以来弱かった主人公が破天荒なトレーニングや練習を積んで、最後にはライバルを倒すと言う物語が中心だったと思います。
ただあだち充氏の描いた「タッチ」以来その流れが変わってきたのかもしれませんね。
「アイアンリーガー」や「イッキマン」の様なSFかかった作品も出てきました。
「コブラ」においてもアメフットと野球を一緒にした「ラグボール」なるスポーツも登場していました。
家入レオさんは過去にアニメの歌は4度手掛けていましたが、「メジャー2」のテーマソングが3度目のアニメの歌だったでしょうか、「メジャー」は最初の原作は満田拓也氏が「少年サンデー」誌上において16年間にわたって連載されていたものでしたね。
元々満田氏はスポーツ漫画が得意だったのではないでしょうか。
ただ「メジャー2」は満田氏の体調不良のため原作が2年近く休載されていたそうですね。
それと最近NHKのEテレも深夜アニメに力を入れているのでしょうか。
P.S.
此方の更新は明日から7/13まで休みます。
次回の更新は7/14~20の予定です。

#radimenia 7/4放送分より1

ポチッとよろしく!
先ずはツィートへの多数の「いいね!」をありがとうございました。今回も多数頂きましたので、この一文を以てお礼とかえさせていただきます。>ムサさま、神井花音さま

avatar_20190625003407.png
以下「青春ラジメニア」公式ブログより。
7/4付の記事より。
M1 雨にキッスの花束を/今井美樹【YAWARA!2代目op】
「YAWARA!」のテーマソングでシングルカットされなかったのはこの歌だけだったと思います。
美樹さんのステージは何回か見に行きましたが、この歌は生で聞いた覚えがありません。
残念ながら「YAWARA!」の歌で生で聞いたのは辛島美登里さんの歌だけだったと思いますが、美登里さんは作品の事もステージで語ってくださいました。
M2 逆転の応援歌/島崎由理 ボーカルショップ【国松さまのお通りだいed】
M12 明日はシャイニング/野口きよみ【あした天気になぁれop】
今回の放送でちばてつや氏原作のアニメが2曲かかりました。
亡き赤塚不二夫先生は旧満州で暮らしていた頃ちば氏の実家が赤塚氏の実家のすぐ近所だったという事を戦後だいぶたってから知ったと仰っていました。
赤塚先生はその体験をギャグに昇華したと思いますが、ちばさんはスポーツと言う形で昇華したのかもしれません。
「国松さま・・・」は最初「ハリスの旋風(かぜ)」のタイトルでアニメ化されたのですが、スポンサーの交代でやむなくタイトルの変更を余儀なくされたとの事でしたが、主題の曲調もやや変更して「国松さま・・・」としてリメイクされたと言っていいでしょうか。
主人公の石田国松は作中でボクシングと、剣道と野球に挑戦していましたね。
そう言えば赤塚先生は「あしたのジョー」を指して、「梶原一騎氏の原作をさらに膨らませて、もっと魅力あるキャラクターを作り上げていた」と評していました。
それとあの「ジョー」の最終回は梶原氏のアイディアではなく、ちば氏のアイディアだったそうです。
後ちば氏の原作のアニメ作品は松平健さんが主演した「のたり松太郎」とかもありますし、ひょっとしたら今月の内に全てかかるかもしれません。
M4 Naru/ラックライフ【ツルネ〜風舞高校弓道部op】
2000年代以降かのNHKも深夜アニメを放送するようになってきたのですが、同じスポーツアニメでも弓道を取り上げた物は少ないかもしれません、あの京都アニメーションの制作だったのですね。
弓道は知りませんが、剣道はお金がかかりますし、柔道も相撲も一頃と比べると人気が落ちたのかもしれません。
野球やサッカーに人気を取られたのかもしれません。
そう言えば高橋留美子さんの作品にも弓道をモチーフにしたものがありましたね。
M5 NTVスポーツテーマ/黛敏郎
’60年代から長きにわたって日本テレビ系列のスポーツ中継のOPに使用されて続けていたこの曲ですが、あのジャイアント馬場氏も入場BGMとして使用していたのですね。
黛氏は右翼かかっていたのでも有名でしたが、以前に「題名のない音楽会」で司会をしていた頃「アニメブームを苦々しく思っている」と発言してました。
その所為でしょうか、アニメの音楽を手掛けていたことはなかったと思います。

#radimenia 岩ちゃんへのRES

ポチッとよろしく!

どうやらNHK(但しテレビ。ラジオの方は通常編成の模様。「アニソン・アカデミー」も放送予定)は通常の番組を取りやめて、大雨関連のニュースに編成を切り替えた模様です。
鹿児島県、熊本県方面の皆様、兎に角ご自身の生命を守る行動に出て欲しいです。

avatar_20190625003407.png

明日はラジメニア 投稿者:岩崎和夫  投稿日:2020年07月03日(金)23時34分55秒 削除
とらのあなの神戸のお店は見に行くことはあっても其処で物は買ってなかったかも知れません。
最近とらのあなで買う物はアニメ雑誌だけになってしまいました。
アニメイトと違って同人誌と商業誌でやっている感じですし、あまり経営基盤が良くないのでしょうか。今度帰省する際はセンタープラザが寂しくなってるかも知れません。
そう言えば中古グッズを売っている「駿河屋」ですが、静岡県の古書店とインターネット通販の企業が一緒になって出来たそうで、グッズ販売部門が「駿河屋」を名乗っているそうですね。
和菓子の企業にもそんな名前の企業もありますし、結構古風な名前だと思いました、時代劇にもそんな名前のお店がよく出てきてますからね。
最近女性局向けに特化したお店も出てきていますし、アニメイトの池袋のお店も女性局向けの商品を強化しております。
それにロングセラー商品もアニメとコラボする様になりましたが、ロングセラー商品を持った企業は強いですし、今後どんな商品を出してくるでしょうか。

さてラジメニアの放送は、今回のテーマは「スポーツ」。
最近文化部を取り上げた作品も目立つようになりましたが、かつてはスポーツをモチーフにした作品が多かったですし、それを見てプロのスポーツ選手になった方もいらっしゃいます。
どんな放送になるでしょうか。

たくさんの「いいね!」をありがとうございました

ポチッとよろしく!

久しぶりに「いいね!」を沢山いただきました。

avatar_20190625003407.png

全体のやり取りは以下の通りです。
常日頃から私のタイムラインでの発言を傲慢だの尊大だの無知だのと仰る方は多数いらっしゃることは否定しませんが、私の思いを理解して下さってた方も多数いらっしゃったことが嬉しかったですね。
(そんな方は私の運営しているサイトなど見ない、興味ないと仰っておきながら、2ちゃんねるあたりで悪口を仰ってますから、低学力なのは間違いないでしょう)
異文化に対して襟を正すべき、敬意を払うべきと言う事はよく言われますが、今回の記事で問題になった事はいくら何でも敬意を払うとか襟を正す様なものとは思えませんでした。
それならアドルフ=ヒトラーの業績や、ハーケンクロイツに対して敬意を払えと命令されるのと同じではないでしょうか?
こんなやり取りもありました。
最近ネオナチを標榜する連中もハーケンクロイツを使用していないそうですからね。
(ハーケンクロイツの代わりにドイツ軍の勲章の鉄十字を使用している団体も多いらしい)
ドイツの国は第2次世界大戦で被害を与えた国々からきつい目で見られ続けて、漸く統一が認められましたが、その際にかつてドイツ領だったところが全て返還されたのではない事をご存知ない方も少なくないと思います。