エディが逝った・・・。

ポチッとよろしく!
エディ=ヴァン=ヘイレンが逝きました。
代表作の「JUMP」はデーヴィッド=リー=ロスのステージで生で聞くことが出来たのですが、やはりVAN Halenのステージでも聞きたかったです。

avatar_20190625003407.png
ここ何年かガンで闘病中で、エディのお子さんがツィッターで発言されたのが最初のニュースだったそうです。
享年65歳、まだまだ逝くには早かったと思います。
ご逝去を心よりお悔やみ申し上げます。
そして私の思いを理解していただけた事を嬉しく思います。
(>https://twitter.com/eccshigetaka/status/1313594243303182336
恐らくは「ラジメニア」や「アニソン=アカデミー」の番組においては話題にはならないでしょうし、アニメの歌が大好きと仰る方の中でも外国のミュージシャンの曲に触れたことがある方は少数派になるかもしれません。
しかし、水木のアニキやささき御大、ミッチ姉さんの宮兄ぃにくっしーさん、福山芳樹さんに最近ではへごちんがどんなアーティストに触れていたのかを知ってればアニメの歌も外国のミュージシャンと無関係ではありえない事は容易に理解できると思いますね。
ある音楽ライターの方がタイムラインで「外国のミュージシャンをコピーしていた人は長く音楽をやれている人が多い」と発言していました、水木アニキが新人オーディションで厳しい発言をして賛否両論呼んだことがありました。
水木アニキが発言したことと、その音楽ライターが発言した事は一見無関係に見えてもつながりがあることは明白でしょう。
まだまだアニメの歌をやりたいと仰る方も少なくないですし、ステージをやってみたいと仰る方もいるでしょう。
そんな人は水木のアニキやミッチ姉さん達を目標にしているのでしょう。
もし私が水木のアニキの立場で物を言えば必ず「外国のミュージシャンで好きな人やバンドを上げて下さい」の質問をするでしょう。
もしまともに答えられなければ(あからさまには言わないにせよ)「もう少し歌を勉強した方がいいですよ」とくらいは言ってあげるでしょう。
私のアニソン観や音楽観が偏っていることは否定しませんが、その一方で私の思いを理解して下さっていた方がいらっしゃった事を嬉しく思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック