#radimenia 10/24放送分より1

ポチッとよろしく!

「私の一推し」のコーナーも今日で最終ですね。

avatar_20190625003407.png


以下Radikoプレミアムのタイムサービスと「青春ラジメニア」公式ブログより。
10/25付の記事より。
1曲目の「逆転タイフーン」。
歌っていた早坂好恵さんはキティフィルムの「らんま1/2」のイベントで見ることが出来ました、早坂さんはデビュー作が「らんま1/2」のOPでしたね。
キティ・フィルムのイベントには林原めぐみさんを目当てに行ってました。
その歌がスタッフの目に留まったのでしょうか。
原作は「小公女」(原題「A Little Princess」)と同じバーネット作の「秘密の花園」(原題「The Scret Garden」)でしたが、「小公女」よりは無名だった様です。
当時NHKのアニメは民放と尺を合わせるためにEDと次回予告の後にイメージソングのコーナーがあって、其処で作品の背景になった風物や地域の歴史などが紹介されていました。
「ひみつの花園」では元チェッカーズの鶴久政治さんや、羽野晶紀さんも起用されていたのですね。
それと冒頭の歌詞が「好恵」から「メアリー」に改変されていたのですね。

2曲目の「Take Me Higher」。
平成のウルトラシリーズの第1作目の「ウルトラマンティガ」のOPでしたが、主人公が長野博クン、OPがその長野クンのいるV6とジャニーズ出身者を起用すると言う斬新さでした。
また隊長を演じたのも高樹澪さん、大人の女性と言う雰囲気の上司を演じていましたね。
それとタイトルの「ティガ」ですが、マレー語の数詞で「3」と言う意味だそうですね。
英語でなく、同じアジアの国の言葉から引いていたのも斬新だったと思います。

4曲目の「機動刑事ジバン」と
M10 炎神合体エンジンオーG6/Mojo【炎神戦隊ゴーオンジャーin】

作品にはご縁が無かったですが、くっしーさんとMojoさんの歌は生で聞くことが出来ました。
やはりこのあたりの歌は作品を知らなくても歌だけで作品の世界観が分かるのがいいですよね。
31日に「スーパー戦隊魂」ライブ東京公演、11/1に同じく大阪公演が行われますが、感染症対策の為客席を減らしたり、手指の消毒を依頼したりしていますが、この夏のイベントが取り止めになってしまったのが残念です。
(正確には春の延期公演が夏に持ち越されてましたので、この夏はイベントが全く無くなった訳ではないですが)
夏の「スーパーロボット魂」延期公演も直前になってミッチ姉さんが出演を取り止めたり、出演を予定していた皆さんが事前に辞退を表明したりしていました。
何時になったら感染は終息に向かうでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック