#radimenia 1/23放送分より1

それと多数の「いいね!」をありがとうございました、今回も多数いただきましたので、この一文を以てお礼とかえさせていただきます。>ムサさま

avatar_20190625003407.png


1/23付けの記事より。
M1 ProudDays/NOW ON AIR【ムヒョとロージーの魔法律相談事務所2期ed】
’14年に「ウィザード・バリスターズ」が放送されましたが、これ以降弁護士さんと法曹関係の仕事が注目されつつある様ですね。
柳田理科雄さんが「空想科学シリーズ」を発売して以来「空想法律読本」など、文系、理系を問わずあの作品を社会的、科学的な目線で見ればどうなっていくかを見て行こうと言う動きも有る様ですね。
そんな中で「ムヒョとロージー」も「ウィザード・バリスターズ」も出てきたのではないかと思います。
同じ法曹人の人でも橋下徹氏の様な方は親近感は持てませんね。
M2 アクティブハート/酒井法子【トップをねらえ!mt】
主人公の名前がタカヤ・ノリコ、それを演じたのは日高のり子さん、テーマソングは酒井法子さんと、「のりこ」づくめで制作されていたと思います。
そしてタイトルが「トップガン」(原題「Top Gun」)と「エースをねらえ!」を引っかけたものでしたから、洒落っ気も多かったですよね。
後年酒井法子さんが薬物事件を引き起こして、芸能界から事実上身を引くことになってしまったのが悲しいです。
M3 ジャンボーグA/子門真人 荒川少年少女合唱団【ジャンボーグAop】
制作したのは円谷プロダクション、音楽が今や世界的な知名度を得た菊池俊輔氏。
子門さんは当時「谷あきら」名でテーマソングを手掛けていたのではないでしょうか。
「仮面ライダー」シリーズと「ウルトラマン」シリーズのファンを取り込もうとした意欲作と言ってもいいでしょうか。
なおメインプロデューサーを務めた淡豊昭氏が手掛けた作品は主人公が組織とは関係ない人物だったのですね。
そう言えば一昨年に石田信之さんが亡くなったとき、京太郎も三五郎さんも亡くなっちゃったんだな、と思いました。
M5 大都会PART IIテーマ/GAME
石原プロモーションが解散したということで、此方の曲がかかりましたが、全盛時代の石原プロモーションの代表作は「西部警察」を挙げる方が多いでしょうか。
派手に車(但し中古車)を壊しまくる、お金のかかった作品を作っていたこと、男性キャラをメインにした野性味あふれるドラマ作りも人気だったのですね。
もしその当時のノリで、実写の「パトレイバー」を作ればどうなっていったでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック