#radimenia 岩ちゃんへのRES他

せっかく早起きしたのに漫然とネットやってるのっていいとは言えないかもしれないですね、どうも土曜日にその週の疲れが出てくるって感じで。

avatar_20190625003407.png
以下「ラジメニアンのお部屋」「ラジメニ伝言板」の12/4付けの記事より。
SNSの目的 投稿者:岩崎和夫  投稿日:2021年02月04日(木)02時15分55秒 削除
私が現在利用しているSNSはツィッターとブログだけですが、それ以外は検討していません。
なぜ始めたかと言えば、始めざるを得なかったといった方がいいでしょうか。
なぜならラジメニアの私設サイトに番組の事が書けなくなったからという事ですが、一つ言えるとすればあまりいい反応ばかりを期待すべきでないと言うことになると思います。
個人で運営している物だったらあまり下品なことを書いてくる輩は運営している人の手で排除できることですから。
例えば他所のサイトで番組に対して不当なことや勝手なことを要求したつもりはないにしても、他の人が記事の言葉尻を捕まえて番組への不満をぶつけて来ることもありえないことではないでしょう。
その点個人でサイトを運営することが楽かもしれません。
それと「プレイガール」と片山由美子さんをめぐって以下の反応がありました。
(>https://twitter.com/eccshigetaka/status/1357677677679763458
(>https://twitter.com/eccshigetaka/status/1357659335208226817
以前に岩佐陽一氏が「プレイガール」を指して「まさに日本の芸能史と言う様相を呈している」と自著において評していたことがありました。
例えばウルトラシリーズに出演していた方も出演していました。
郷秀樹を演じた団次郎(団時朗)さんもゲストで出演していましたし、友里アンヌを演じたひし美ゆり子さんも後年レギュラーで出演していました。
片山由美子さんは「ジャイアントロボ」でU5こと西野美津子を演じました。
その関係で「プレイガール」には特撮ドラマのファンが多く居たことも知られていますね。
「暴れん坊将軍」での歴代の女御庭番を演じた皆さんもキレのいいアクションシーンを披露してくださっていましたので、そんな皆さんで「プレイガール」を制作すればどうなっていくでしょうか。