今月最後の記事になるでしょう

と言っても、ブログを閉鎖するわけではありません。

avatar_20190625003407.png

先日ラジメニアの番組の最中にタイムラインで以下のやり取りがありました。
先ずは多数の「いいね!」と返信をありがとうございました。
常日頃から私の発言を捕まえて傲慢だの尊大だのと仰る方が多数いらっしゃる中、私の思いを理解していただけた事を嬉しく思います。
私は今は体を動かすのは嫌いではないのですが、スポーツは嫌いで、離れてしまっているのですが、元剣道部に居た者として腹立たしい思いをしました。
ウィンタースポーツも経費が掛かる所為で、金持ちみたいな人しか出来ないスポーツだと言われていますが、剣道も防具や竹刀などでお金がかかります。
ですから小学校時代の町内の道場の先生からも、高校時代の担任からも防具を粗末にするなと度々教わりました。
なのになんで剣道の道具である竹刀を体罰やシゴキの道具にすることが罷り通っていたのか、疑問を感じていました。
野球のバットも罷り間違えば凶器にもなりかねないですが、竹刀でも打ち所が悪かったら命に係わる事態にもなりますし、中学生以下の剣道の試合では突き技は禁止されています。
それとか試合中に打突の際に、竹刀の破片が目に刺さって、その破片が脳にまで達して、結果として死亡事故につながったこともあります。
中学校以上で毎日稽古しているとなると、竹刀が破損していないか注意していた人も多かったはずです、兎に角、竹刀で打突すれば怪我をするのは相手なのですから、注意しろと度々教わりました。
ですから竹刀をシゴキの道具にするなんて論外としか言いようがありません。
今私ははスポーツから離れていますが、例えば野球道具を犯罪に使う様な奴には腹が立ちますし、竹刀をシゴキの道具にする奴にも怒りを覚えます、文中の空手もケンカの道具ではありません。
と言っても、オタクであることを自認している私がこんなことを記事にしても説得力があるか分かりません、何せオタクは現実を欠いているとよく言われてますからね。
どう説得すべきでしょうか。

#radimenia 3/20放送分より2


avatar_20190625003407.png


M5 俺も、もうジャンプ卒業しなきゃいけねえ歳だよなぁ/サントラ(AudioHighs)【graduationから】
「コブラ」のBGMに「死の行進」と言うのがありましたが、かの曲は物語の最後の方で、かかることが多かったです。
此方は「銀魂」のBGMでしたが、それぞれのBGMにタイトルが付いているようですね。
普通サントラ盤のBGMは記号みたいなタイトルしかないこともあるのですが、この曲は物語のどんな場面で使用されていたでしょうか。
一回安部譲二氏が自著において「いい大人がコミック誌を読むことには違和感が無いが、大人がお子様向けに作られたコミック誌を読むのはおかしい」と言う旨で論じていたことがありました。
現在も10代どころか30代くらいの人までサンマガ、ジャンプと言った雑誌を読んでいることもある様ですが、’80年代に二十歳以上、若手の社会人向けのコミック誌も出始めたでしょうか。
私も2000年代初めまではサンマガ、ジャンプも読んでましたが、もう感性が変ってしまって、面白く無くなってしまったのですよね。
(そう感じるようになったのは’90年代の真ん中くらいだったかもしれません)
サンマガ、ジャンプと言ったコミック誌を卒業するのは自分の感性が変ってしまってからではないでしょうか。
☆AKINO from bless4 リモートインタビュー!!
♪創聖のアクエリオン/AKINO from bless4
「アクエリオン」の歌は途中までしかかかりませんでしたが、此方の歌は結婚式の歌の歌集やCDに入るようになったそうです。
J-POPのアーティストがアニメの歌を手掛けるようになってから結婚式の歌も様変わりしてきましたが、かつては「愛・おぼえていますか」か「宝島」くらいなものでした。
AKINOさんが初めて日本のアニメに振れたのは10代でアメリカの国で暮らしていた当時だったそうで、その後日本のアニメの歌を手掛ける様になって、お津署はあんなにヒットするなんて予想も出来ず、結構気恥ずかしい思いもしたそうですね。
私もAKINOさん達を初めて見たのは10年前でしょうか、AJF東京公演のステージでした。
彼女たちは兄妹でやっていたのですね。
P.S.
此方の更新は明日から3/29まで休みます。
次回の更新は3/30~4/5の予定です。

#radimenia 3/20放送分より1

来年の2/1で関西を離れて仕事を始めて丸20年になるのですが、その間に東日本震災とそれ以外でも小さい地震には自宅外で遭遇しました。
芝居を観た劇場で遭遇したこともありましたし、AJFのコンサート会場で遭遇したこともありましたが、秋葉原で2度も遭遇するとは思いませんでした。

avatar_20190625003407.png
現在公式ブログに曲目がアップされてませんので、Radikoプレミアムより。
1曲目の「ホタルノヒカリ」。
いきものがかりの皆さんはアニメの歌は9回手掛けて下さっているのですが、「少年ジャンプ」掲載の作品が多いですね、うち「NARUTO」が2回ですね。
生で聞いた歌は「ブルーバード」が印象深いですね。
ひょっとしたらAJFにも出演してくださるか?
3曲目の「ぼくのゆく道」。
現在TVKで再放送中の「銀河鉄道999」、作者の松本零士先生は「999」にあと一歩で大人と言う意味を持たせたそうですが、この曲は未だラジメニアの番組でかかったことが無かったそうですね。
現在神戸市西区にあるLPレコードの倉庫へ取りに行くのは難しい状態だそうですが、そのLPの中にあった曲だったのでしょうか。
残念ながら同じ「999」の歌でも挿入曲は主題歌と比べれば知名度が落ちることが多いですから、なかなか番組でかかりにくいという事なのでしょうか。
そして熊田茜音さんの「もえソンピックアップ」。
熊田さんはコスメに興味があって、コスメ検定の資格も取ったという事で。
今回取り上げられたのはまっくんこと奥井雅美さんの新アルバム「11th」という事で、奥井さん自身3年ぶりにリリースするオリジナルアルバムとの事ですね。
あのJAM Projectの面々も詞や曲を欠いているとの事ですね。
今回紹介されたのは奥井さんご本人の作詞作曲の「天使と悪魔」でした。
生でステージを見たのは5年以上前になってしまいますが、その時はJAM Projectとして、「ケロロ軍曹」の「ハローダーウィン!」を披露してくださったと思います。

#radimenia 岩ちゃんへのRES

今日の午後から明日にかけて天気が荒れるとの事ですので、今後どうしようか検討中です。

avatar_20190625003407.png
以下「ラジメニアンのお部屋」「ラジメニ伝言板」の3/20付の記事より。
連休ですね 投稿者:岩崎和夫  投稿日:2021年03月20日(土)02時54分47秒 削除
正確には土曜日が祝祭日と重なった場合振り替え休日は無いので、何時も通りの土日休みと言っていいのかもしれません。
お彼岸が過ぎれば暑いのも寒いのもマシになってきますが、今年はちょっと早い目に温かくなって来ているようです。
春先は日中と夜の気温差が大きく、特に高齢の方は体に堪えると仰る方か多い様ですが、最近は若い世代の人もそんな事を仰る方もいらっしゃいます。
それでも一度4月の初めに爆弾低気圧の所為で、激しい雨と気温低下で冬物の上着を再登板させなといけなくなることもありましたから、注意したいものです。
お花見の方は昨今の感染症流行のため取り止めを余儀なくされるケースも多い様です、緊急事態宣言が解除されたとはいえ、東京都内に関しては感染者数は一進一退と言っていう処でしょうか。
4月に「スーパーロボット魂」ライブが決まりましたが、今年は感染症対策のため入場制限と、配信で行われるとの事です。
職場は未だテレワークが推奨されており、同じ部署の人は事務所に殆どお越しになっていません、中にはまる1年顔を合わせていない人もいます。
私の仕事は仕事の性格上テレワークに向かないので、事務所へ出ざるを得ません。
テレワークはどうやら今年度一杯推奨の様です。
ラジオ番組もテレワーク出演を余儀なくされている方もいらっしゃいますし、岩ちゃん達もアクリル板を挟んでのお話になっておられるのですね。
岩ちゃんは神戸の名谷地域にお住まいとの事ですが、私の実家は神戸市北区で、平野部と比べれば気温が1~2℃ほど違うと言われています、平野部では雨なのに、実家付近では雪になってることもあります。
ゴールデンウィークの頃まで石油ヒーターを使っていることもあります。(主に夜間ですが)
さて今月のラジメニアのテーマは「卒業」、3月にはいろいろ節目を迎える人も多いと思われますが、私が今の会社の入社式があったのは3/29でした。
大学の卒業式は3/15でした。
そして今の会社で仕事を初めて30年以上経ちました。
今週はどんな曲がかかるでしょうか。

ツィッターのタイムラインより

非常事態宣言は解除に向かう様ですが、リバウンドが心配です。

avatar_20190625003407.png

ここしばらくのツイートでいくつか反応がありました。
(3.>https://twitter.com/garakuta_dohsin/status/1371464036886323205
ここ数日間で村上PONTA秀一さん、そして大塚康生さんと昭和のエンターテインメントを支えた皆さんが相次いで亡くなりました。
村上さんはドラム奏者として多くのアーティストを支えました。
大塚さんは作画者として「ルパン」や「侍ジャイアンツ」、「コナン」と言った作品を支えましたね。
大塚さんは「アニメージュ」で麻薬の取り締まりをしていた当時の事を語っておられましたが、アニメの業界の方も職歴は多彩な方が多いと思いました。
声優の若本規夫さんはかつては機動隊にいたこともあったそうですね。
(若本さんは警察畑の出身ですが、麻薬の取り締まりの仕事は現在は厚生労働省です)
並べて論じることに不満を持っておられる方もいらっしゃると思いますが、村上さんも大塚さんも仕事の中身は違えどいいお仕事をしたことに変わりないと思います。
大体仕事の中身が違っているからと言って並べて論じてはいけないという社会通念や常識など何処にあるでしょうか。
今度新しいアルバムを発売する林原めぐみ姉さんは看護師の仕事をしておられましたが、看護師さんの業界も低賃金、高密度、長時間労働のさなかにあると言われています。
医療の現場に関わったこともある方として、例えば薬害事件をどう見ておられるのか話してほしいと思いました。
めぐ姉さんの特集も楽しみです。>ラジメニア

#radimenia 岩ちゃんへのRES

間もなく放送! 投稿者:岩崎和夫  投稿日:2021年03月13日(土)19時37分24秒 削除
この度阪急三宮駅の駅ビルが完成したそうですね。
震災前の阪急三宮駅は大阪行きの電車がビルの中から出てくる感じで、あの「999」のOPのタイトルバックみたいでした。
今回三宮駅の建て替えを機に神戸市営地下鉄へ乗り入れようとの計画もあったそうですが、残念ながら一旦白紙撤回されたとの事でした。
どうも地下鉄の三宮駅を改造する必要があることと、最短コースをとって乗り入れても恩恵を受けられるのは数駅しかないとの事と、新神戸駅とつなげるにしても新しいルートが確保できそうにないという事でした。
神戸そごうは閉店して、阪急百貨店の神戸店になりましたが、地下にあるのが阪神の三宮駅と言うちょっと変わった構造になってしまった感じですね。
尤も阪急電鉄と阪神電鉄は経営統合されましたが。
阪神は近鉄奈良線と、山陽電車との相互乗り入れ、阪急は阪神間と京都を結ぶ路線と現在の処棲み分けがされている様です。
線路の幅が同じなので、走らせようと思えば新開地駅から近鉄名古屋か、伊勢志摩の駅まで直通便が出せないこともないでしょうが、現状は保安装置の規格を合わせる必要があるなどまだまだハードルがある様です。
東急HANDSのビルは私が今な会社に入ったばかりの時に、新規の得意先として開拓された事がありましたが、残念ながら閉店のやむなきに至ってしまったのですね。
結局三宮駅の南側へお客が流れてしまったそうです。
三宮駅の山側、生田神社近辺は飲食店が多いですね、ラジメニアのイベントの「ボツハガキ供養」の後でそのお店で飲んだこともあったでしょうか、今後はそんなお店が中心になっていくのでしょうか。

さて今月のラジメニアのテーマは「卒業」、まさか番組が終わってしまうのかと思ってた方もいらっしゃった様ですが、4/3にめぐ姉さんがお越しになると番組内でポロっと(?)岩ちゃんが仰った所為で、安堵した方もいらっしゃったと思います。
その4/3は恐らくはめぐ姉さんの新しいアルバムのプロモーションも兼ねての放送になると思いますが、どんなお話が聞けるでしょうか、楽しみですね。

#radimenia 3/6放送分より2

放送の中で岩ちゃんがポロっと(?)仰ってた気がしますね、林原めぐみ姉さんが4/3にお越しになるってことで・・・。>https://jocr.jp/radimenia/20210307131317/


avatar_20190625003407.png


3/6付けの記事より。
M4 桜風に約束を〜旅立ちの歌/ネギ・スプリングフィールド&麻帆良学園中等部3-A【魔法先生ネギま!ANIME FINAL劇場版ed】
赤松健氏の前作の「ラブひな」も深夜アニメで制作されていたと思います。
ただ関西ではテレ大で放送されていた関係で、見ることが出来なかった地域も多かったのではないでしょうか。
ネギま!」ではネギ=スプリングフィールドを演じたのはアニメでは佐藤利奈さん、実写版では柏幸奈さん、舞台版では生駒里奈さんと何れも女性が演じていたのですね。
ネギ先生も少年ですから、女性が演じた方がイメージに近かったのでしょうか。
M5 Lumis Eterne/広橋涼【ARIA the ORIGINATION in】
広橋さんが私と同じ大学の出身者であることを聞いたのですが、私の方が学年がうんと上になってしまいます。
同じ大学で、かつ学部も同じ文学部だったのですが、学科が違っていました。
広橋さんは真宗学科、私は史学科(現在は歴史学科になっております)だったのですが、同じ校舎で勉強していた事には変わりません。
何せ我が大学の文学部は1,2年生は京都市の伏見稲荷の近所の校舎で、3年生から上は西本願寺の側の校舎で勉強することになっております。
私のゼミの教師の講義も受けていたのかもしれませんが、そのゼミの教師も学長を務めた後退職したとの事です。
M7 卒業写真/坂本真綾【たまゆら第4期 卒業写真 朝ーあしたーed】
作詞作曲はユーミンこと松任谷由実さんですが、ライバルと目される中島みゆきさんの歌も時代を超えて歌い継がれている歌も多いです。
しかしユーミンの此方の歌もいろいろなアーティストに歌い継がれているだけでなく、卒業式の定番ソングにもなりました。
そう言えば真綾さんはほかのアーティストの歌をカバーしてもいい歌い方をしていると思います。
(「たまゆら」公式アカウント>https://twitter.com/tamayura_tweet/with_replies?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor
M9 二人の時〜forever/金月真美【GMときめきメモリアルed】
金月さんは演技者としてのキャリアは′76年の「円盤戦争バンキッド」からですが、声優としては同じ年の「猫目小僧」からという事になるそうです。
子役出身だったのですね。
金月さんはAJFのステージでも「ときメモ」の歌を披露してくださいましたが、寧ろ声優としてブレイクしたのは「ときメモ」の藤崎詩織だったと言っていいでしょうか。


P.S.
此方の更新は明日から3/15まで休みます。
次回の更新は3/16~22の予定です。

#radimenia 3/6放送分より1

そして今回も多数「いいね!」を頂きましたので、此方の一文を以てお礼とかえさせていただきます、ありがとうございました。>ムサさま

avatar_20190625003407.png
以下「青春ラジメニア」公式ブログより。
M1 もう一つの卒業/a・chi-a・chi【魔神英雄伝ワタル2から】
「ワタル」は林原めぐみさんの代表作でもありますね。
関西では早朝アニメでしたが、作品にはご縁がありませんでしたが、「卒業記念CD」は入手しました。
CDには歴代のテーマソングと、ファンの皆さんで合唱した「STEP」も入っていましたね。
あのぐっぴーこと高橋由美子さんの歌も入っていまして、当時プロモーションイベントで、「ワタル」の事も質問に上がっていたそうです。
M2 立つ鳥跡を濁さず/うしろ髪ひかれ隊【ハイスクール!奇面組8代目ed】
「奇面組」は原作も好きで私も読んでいましたし、テレビ化も楽しみにしていました。
当初「3年奇面組」というタイトルでしたが、奇面組の面々が高校に上がった関係で「ハイスク~ル!奇面組」と変更になったものでした。
テレビ版の歌は「立つ鳥跡を濁さず」も卒業のイメージでしたが、OPの「かしこ」もそんなイメージでした。
あのキャンディーズの最後のヒット作「微笑みがえし」の世界を思わせるタイトルバックでした。
M3 まなざし☆デイドリーム/さかいゆう【のだめカンタービレ フィナーレmt】
「のだめカンタービレ」は実写版では上野樹里さん、玉木宏さんと言った皆さんが演じましたし、アニメ化もされました。
クラシック音楽をこれほどふんだんに使用した作品も珍しいですね。
此方の歌はバッハを使用していたでしょうか。
「ママは小学4年生」のEDにはモーツァルトが使用されていましたが、一時胎児の為にモーツァルトがいいと持て囃されたことがあったそうです。

16G

やっと脱力感が無くなったみたいです。

avatar_20190530003454.png

昨日付のツイートでいくつか反応がありました。
最近ヨドバシカメラさんの店頭を見回してもラジオが録音できるタイプのミニコンポはだいぶ少なく、ソニーとJVCが出している物しか店頭にありませんでした。
私の自宅にあるミニコンポは7年前に買ったものでして、ワイドFMには対応しておりませんが、最近自宅にケーブルテレビが入ったおかげでラジオに関してはFM放送は格段に聴取しやすくなりました。
(ただ周波数が新聞のラジオ欄に乗っている物とは違います)
それで今自宅にあるミニコンポはオーディオタイマーもありますので、ラジオ番組を録音することに関しては問題ないですし、カセットテープに録音するよりはるかに長時間録音できます。
(時々NHKが放送している「今日は1日〇〇ざんまい」もフルタイム録音できると思います)
私がラジオ番組をオーディオタイマーで録音できるようになったのは’87年にアルバイトのお金で新しいラジカセを買って以来でしたけど、120分テープはテープが弱いせいで、早送りなどはできなかったのですね。
しかも録音できるのは2時間番組だけでしたから、ラジメニアの番組を録音する段には最適という感じでした。
今も2時間程度のラジオ番組も多いですけど。
ただ現在のミニコンポはプログラムが一つしか出来ないので、複数の番組を予約することは出来ません。
それに最近Radikoプレミアムのサービスも始まりましたし、録音できる機材が少なくなってきているのは時代の流れでしょうか。
でも自分としては番組が録音できる機材と、Radikoプレミアムのサービスをサービスを併用できる方が便利だと思っています。
そうすると隠れ聴取率はどうなっていくのでしょうか。
Radikoプレミアムの再生回数を基準にしていくのでしょうか。

ツィッターのタイムラインより

午後から急に仕事が増えた所為か、仕事が終わってからの脱力感が辛かったです。

avatar_20190625003407.png

菅谷政子さんのご逝去に関していくつか反応がありました。
1は島津冴子さんのツイートに私がコメント付きでリツイートした物です。
先日亡くなった嵯川哲朗さんといい、菅谷さんといい、昭和のテレビ文化を支えた方と言っていいと思いますが、嵯川さんや菅谷さんと同い年くらいの皆さんが世間では働き盛りと言っていいお年で亡くなってしまった方も少なくない中、結構長生きされたのかもしれません。
嵯川さんは近年ALSで闘病中だったと言われていますし、菅谷さんもがんで闘病しておられたとの事でした。
菅谷さんはどちらかと言えば少年役が印象深いですが、文学作品のアニメ作品での活躍が多かったと思います。
コミック作品が原作のアニメ作品では「エースをねらえ!」はちょっと軽い女の子、後年「うる星やつら」でのタヌキのO(オー)島と子ギツネは笑われ役と言ってよかったでしょうか。
考えてみたら私の父親と同い年くらいの方、1930年代生まれの皆さんは私たちから見れば親の世代になる方がですが、昭和の娯楽文化を支えた皆さんが多かったと思います。
そんな皆さんも80歳を過ぎてどっぷり高齢者と言われる年齢に達しましたし、いつお別れしてもおかしくない年齢になっております。
そう言えば嵯川さんが「ウルトラマンA」において演じた竜五郎隊長を演じたのは35歳くらいだったそうでして、ぱっと見現在の50代の皆さんと同じくらい貫禄がある気がしますが、年齢と貫禄もお金の価値みたくインフレ化しているのでしょうか。
例えば’70年代初めの1万円は恐らく今日では10万円くらいいってると思います。
そうするとあの当時の30代は今日の50代と同じくらいという事でしょうか。
若く見えるのもいい所もあれば、悪い所もあるでしょうか。

今月最初の記事

ちょっと無理やりな感じで記事の日付を3/2付にしました。

avatar_20190625003407.png
ツイッターのタイムラインで先日亡くなった嵯川哲朗さん関係でいくつか反応を頂きました。嵯川さんは2/10に亡くなっていたとの事でしたが、晩年はALSで闘病中だったとの事でした。
嵯川さんは「ウルトラシリーズ」以外では「大江戸捜査網」と言った時代劇でも活躍されていたのですね、またご本人はSF作品も好きで、「STAR TREK」で亡きレナード=ニモイ氏が演じたMr.スポックも一時(声優として)手掛けておられたのですね。
あと声優としては「ウルトラマンレオ」、「ウルトラマンタロウ」のナレーションも有名でしたね。
「ウルトラマンA」での竜隊長を演じた当時は35歳、私はあの当時小学校の2年生くらいだったと思いますが、今の私たちの30代の頃と明らかに雰囲気が違っていたと思いました。
’70年代の初めは一般企業では30台真ん中くらいで目下の人から見れば上司や管理職と言われる地位に就いた人も多かったのでしょうか。
私が社会人になった当時は支店長が40代の真ん中でしたが、あの当時は(中間管理職とは言え)30代の真ん中でそんな役職についていた人も多かったのかもしれません。
最近ウルトラシリーズの歴代の隊長を指して、理想の上司と見る向きもありまして、亡き中山昭二さん演じたキリヤマ隊長を論じた本が出ていました。
嵯川さん演じた竜隊長は「ウルトラマンA」において主人公の北斗星児を救うために敢えて幹部と対立し、幹部をぶん殴って追い返した描写もありました。
でも実際に神上司みたいな人を期待すべきではないでしょう。
私だって今の会社に入って30年が過ぎましたけど、私の仕事のやり方を批判していた人もいましたし、「仕事が早い」と言ってくれた人もいました。
今後もウルトラシリーズの隊長は理想の上司として語り継がれていくでしょうか。