#radimenia 4/17放送分より1

番組終盤でツィッターに異常が発生したため#ムサ部屋では全く発言できませんでしたが、かおりんから返信を頂けて嬉しかったです。

avatar_20190625003407.png

4/17付の記事より。
M1 いざ!YouCan(VirtualTVMIXVer.)/椎名へきる【Ermitageから】
4/17が417という事でへっきーさんの歌がかかりました。
最近目立った活動はしていない様ですが、’90年代を代表する声優の一人と見ていいでしょうか。
へっきーさんのコンサート活動をきっかけに声優さんがアイドル化して言った感じですね。
以前に「日経エンターテインメント」が「表トレンド、裏トレンド」という事で、同じ東京ドームでプロ野球の始球式を行ったへきるさんと安室奈美恵さんを例に挙げて、安室さんが始球式を務めたジャイアンツ戦を「表トレンド」、へきるさんが始球式を務めたファイターズ戦を「裏トレンド」としていました。
(もちろんへきるさんは背番号417のユニフォームでした)
M2 薔薇の戦士/曽我部和行【パタリロから】
曽我部さんのこの歌は今日でいうキャラクターソングと言う処でしょうか。
’76年に放送された「マシンハヤブサ」は短命で終わりましたが、そこで演じた隼剣がガベさんの出世作でしょうか、それとも「破裏拳ポリマー」での鎧(鬼河原)武でしょうか。
それと「J9」シリーズはガベさんと森功至さん、塩沢兼人さん、麻上洋子さんの座長芝居の様な形だった様ですね。
M3 ハックとジョー/熊倉一雄 川久保潔【キャプテンウルトラから】
一応川久保氏と熊倉氏がハックとキケロのジョーを演じて歌っていますが、実際に演じていたのはハックが佐川二郎さん、ジョーが小林稔侍さんだったのですね。
小林さんは12話で降板してしまったのですが、ジョーは小林さんの若かりし頃の代表作と見る向きも多い様です。
作品そのものは「ウルトラセブン」へのつなぎと見る向きもありましたし、主演した中田博久さんは後年「暴れん坊将軍」においては松平健さんに何度と無く敗れていたと思いますが、印象深い役どころも多かったですね。
やはり制作した東映の伝統は歌舞伎にあると見るべきでしょうか。