ラジオの移り変わり

ポチッとよろしく!

先ほどツイッターのタイムラインで以下のやり取りがありました。

avatar_20190625003407.png

初めてラジオを作ったのは私の中学時代に母方の祖父がどこかのお店でラジオの組み立てキットを買ってきて、それを祖父と一緒に組み立てたのが最初でした。
その後中学校の学校の授業でラジオを作ったものでした。
祖父が買ってくれたキットは中学の物よりコンパクトでしたので、持ち歩く段には便利でしたね、残念ながらAM波しか聞くことが出来ませんでした。
AM波とFM波の両方が聞けるラジオはわりかし昔から売っていたのですが、組み立てキットはまだ売っていなかったですし、学校の授業で作ったものはAM波だけの物でした。
現在も学校の授業でラジオを組み立てることは多い様ですが、最近はダイナモ付きの物や、AM、FM波ともに聞けるラジオキットを組み立てられる様にもなったのですね。
それで中学校時代に作ったラジオは’15年頃までは現役で頑張ってまして、横浜市の自宅でも活躍してくれました、阪神淡路震災の時も活躍してくれました。
あの時は前日くらいに電池を変えていたと思いますが、上手いタイミング(?)で地震が来たものです。
今はラジオ付きのCDプレーヤーを使うことが多くなりました。
現在のCDプレーヤーはラジオは聞けるのですが、FM波だけしか聞けません、それでヨドバシのお店でワイドFM対応のライターサイズのラジオを手に入れまして、AM波の放送は其方で聞いています。
AM放送もFM波で放送されるようになりましたし、パソコンでラジオも聞けるようになりました。
これからラジオもどうなっていくでしょうか。

"ラジオの移り変わり" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。