#radimenia 11/7放送分より1

ポチッとよろしく!
先ずはツイートへのお返事ありがとうございました。>かおりん

avatar_20190625003407.png
以下「青春ラジメニア」公式ブログより。
11/7付の記事より。
M1 マイペース大王/manzo【げんしけんop】
最近どうもアニメの同好会の類を「現代視覚文化研究会」として、その略称を「現視研」もしくは「げんしけん」と呼ぶ向きがあるようですね。
私の大学のサークルは「アニメーション同好会」で、その前身は「現代芸術研究会」でした。
そして離合集散を繰り返し、「アニメーション同好会」に統合されました、今どうなっているかはちょっとわかりません。
M3 風色のフィルム/中島愛【たまゆら〜もあぐれっしぶ11話ed】
M4 新 究極超人あ〜るの歌/山本正之【究極超人あ〜るから】
ここで「写真」をメインにした作品からかかりました。
「光画」と言うのは写真の古い言い方だそうですが、「あ~る」でアンドロイドのR・田中一郎を演じた塩沢兼人さんはもう亡くなってしまったのですよね。
結構とぼけた雰囲気のRくんを演じていました。
「たまゆら」は竹達彩奈さんの出世作と言っていいでしょうし、アニメによる地域おこしのきっかけになった作品とも言われていますね。
舞台になったのは竹原市や尾道市でしたが、大学時代に山口県の真宗のお寺が実家の人が居て、その人は尾道に遊びに行っていたことが多かったそうです。
一度九州から今で言う「乗り鉄」をやって神戸まで帰ったことがありましたが、尾道からしまなみ海道が見えたことがありました。
私の出た大学は広島県や山口県のお寺の家の人もよくいたと思います。
M5 ラヴ/ナットキングコール【映画 スヴィングガールズmt】
原題は「L-O-V-E」との事ですが、娘のナタリー=コールも多くのヒット作を生み出しました。
ナット=キング=コールは1960年代を中心にヒット作を生み出しました。
ラジメニアの番組で外国のミュージシャンの曲がかかるのは珍しいですが、今後外国のミュージシャンが日本のアニメの歌を手掛けるようになればその頻度は増えてくるかもしれませんね。

"#radimenia 11/7放送分より1" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。