ツイッターのタイムラインより

ポチッとよろしく!
私のアニソン観、音楽観に違和感や異論を持ってらっしゃる方がたくさんいらっしゃることは否定しませんが、その反面私の思いを理解してくださっている方もいらっしゃる様です、嬉しいです。

avatar_20190625003407.png
「けろっこデメタン」のツィートに対して私が返信した所以下の反応がありました。
年齢を重ねて知識がついてくればキャラクター名やタイトルを見たりした場合、何と何をひっかけた洒落なのか、捩りなのかが、わりかしピンとくることが多くなりました。
キャラクターのしぐさを見ても吉本新喜劇の役者さんや、漫才師の方のしぐさから引いてると思ったりもしました。
中には結構自然科学や、数学など理系の知識が無いと分かりにくいのもありますね。
かく言う私も数学が全くできなかったために国公立大学へ行くことを断念しましたから。
「デメタン」は私にはご縁が無かったですが、デメタンの主人公の彼女のラナタンはカエルの学名から引いてると思ったのは本多勝一氏の著書(タイトルは失念)の中にカエルの学名に触れた一節がありました。
それでヒキガエルの仲間はBUFO、アマガエルの仲間はRANAと分類されますから、おそらくはその辺から引いたのではないかと思われますね、実際主人公のデメタンもラナタンもアマガエルみたいな感じですし。
(学名は全てラテン語です、ラテン語はすでに死語になっていますが、A,B,C・・・の文字は欧米の言語において良く使われております)
それと「デメタン」は「ロミオとジュリエット」を思わせる描写が多いですが、「ロミオとジュリエット」は現在も日本は勿論多くの国ににおいても娯楽作品に影響を与え続けているのでしょうか。
例えば「ウェストサイドストーリー」とか。
それと先週のラジメニアの番組「ブラスレイター」の曲がかかりましたが、これは新約聖書の中の言葉なのですよね。
此方は世界史と倫理社会(私たちの高校j時代にあった教科です)を知っていないと、作品世界は分からないでしょうか。
兎に角作り手は勿論ですが、受け手の側も何かしらの知識が無いと楽しめませんし、知ることは楽しみでもあるのではないでしょうか。
なお聖書は全世界で毎年ベストセラーになっております。

#radimenia 2/29放送分より

ポチッとよろしく!

今回のラジメニアの記事は当ブログと、「RADI-TAMA」に分けてアップします、岩ちゃんたちによれば前回2/29に放送されたのは’92年だったそうで、その時は野沢雅子さんがお越しになって下さったとの事でした。

avatar_20190625003407.png


M1 ダッシュ!ヒカリアン/遠藤正明【超特急 ヒカリアン第2期mt】
先ほど放送されていたNHKの「のど自慢」でも遠ちゃんの歌を歌っていた方がいらっしゃいました。
アニメの歌もこういった形で認知されているのがうれしいと思います。
最近のJ-POPの歌はアニメは勿論ドラマのテーマソングやCMとのタイアップ曲が多いですが、もし遠ちゃんがドラマのタイアップ曲を手掛けてくださればどうなっていくでしょうか。
M3 走れゴーライナー!救え99マシン/宮内タカユキ【救急戦隊ゴーゴーファイブin】
宮兄ぃは脳梗塞をやってからトークが厳しい感じですが、歌声は未だ衰えていないと思います。
もし声が出せなくなったら歌手としては致命的かもしれません。
宮兄ぃも東映の特撮ドラマに欠かせない人になった感があります。
もしNHKの「ラジオ深夜便」の「時代を作った声」に出演していただけるならどんなお話を披露してくださるでしょうか。
M4 TRAIN TRAIN/ブルーハーツ(荒ぶる季節の乙女どもよ、ローリングガールズin】
2010年代に入ってから女の子バンドがアニメの中でブームになっていますが、私なりの思いを述べればPrincess2やSHOW-YAの皆さんがやってきたことがようやく芽を出したという感じですね。
表現力は年齢的なものもありますし、彼女たちの演奏をP2やSHOW-YAの皆さんと比べるのは未だ難がある感じですが、当時のオヤジ連中から苦々しく思われていたビートルズが今や文部省唱歌になったのと同じ状況かと思いますね。
ブルーハーツの歌は私が初めて触れたのはアルバム「Train Train」でした、そして社会人になってからイベンターにコネが出来たおかげで生でのステージを見ることがかないまして、此方の歌も生で聞くことが出来ました。
M5 鉄道員/坂本美雨【鉄道員mt】
「鉄道員~ぽっぽや」は高倉健さんの晩年の代表作となった感がありますが、健さんは3年前に亡くなった私の父と同学年になる方でした。
健さんの方が先に亡くなっていたのですが、健さんは私の勤め先が売っているパソコンのCMのキャラクターも務めてくださいました。
CMで披露してくださった倍賞千恵子さんとのやり取りもドラマ仕立てで面白かったと思います、私の職場でも販促用のポスターが貼ってありまして、カレンダーが付いたものもありました。

P.S.
次回の当ブログの更新は3/10~16の予定です。

#radimenia 岩ちゃんへのRES

ポチッとよろしく!

また私のツイートに「いいね!」が付きました、ありがとうございました、私の思いを理解していただけたことを嬉しく思います。
(>https://twitter.com/eccshigetaka/status/1233040434617675778

avatar_20190625003407.png

鉄ならずとも 投稿者:岩崎和夫  投稿日:2020年02月23日(日)01時26分39秒 削除
北条鉄道での公開録音ですが、岩ちゃん&かおりん、そして参加された皆様、お疲れさまでした。
遠方なので、関西方面のラジメニアのイベントにはなかなか参加できない状況が続いております。
当初の予定では45分ずつに分けて収録する予定だったとの事でしたが、2往復目の途中で番組が終わってしまったとの事でした、それで収録語はなんとアフタートーク?
何とも2往復目に当選した方はラッキーだったと思います。
まさか「秘密の小部屋」みたいな雰囲気だったとか?
神戸電鉄の終点は新開地駅と粟生駅と三田駅、フラワータウン駅ですが、未だフラワータウン駅には行ったことがありません、まさに灯台下暗しですね。
粟生駅と、加古川線、そして鍛冶屋線は高校時代に剣道部の合宿練習で利用しました。
2年生の時の夏の合宿と、3年生になった時の春の合宿でした。
2年生の時の夏の合宿の時に最終日に熱を出してしまい、練習が出来なかったのが悔やまれます。
その鍛冶屋線も私が社会人になった翌年に無くなりました、鍛冶屋線と加古川線の分岐駅だった野村駅は西脇市駅になりました、それまでは鍛冶屋線の中に西脇駅がありました。
北条線の風景はまさに「飯田線のバラード」の風景がよく出ている感じですよね、終点の北条町駅は都会っぽい感じですが。

さてラジメニアの放送は今回の放送が「鉄道」の最終回、どんな曲がかかるでしょうか。
あと大事なニュースがあるとの事ですが、ツアーのことでしょうか?それとも番組の事でしょうか。
いい方向に行ってほしいです。

ツイッターのタイムラインより

ポチッとよろしく!


avatar_20190625003407.png

最近の外国のミュージシャンの歌を日本のアーティストがカバーする場合どちらかと言えば替え歌みたいな歌になっているケースが多いと思います。
私がタイムラインで触れた「ANAK」ですが、オリジナルはフレディ-=アギラが歌ったものでしたが、オリジナルはタガログ語で歌われているのですが、加藤登紀子さんと杉田二郎さんが日本語の歌詞を乗せて歌ったものがありました。
杉田さんも加藤さんも「息子」という意味で解釈している様ですが、本来「ANAK」は息子、娘も含めて「わが子」と言う意味だそうです、日本語タイトルより広い意味になると思います。
それと鈴木彩子さんの歌った「葛藤」と言う歌があるのですが、此方の歌と聞き比べてみたらすごく面白いと思うのです。
「葛藤」は子の目線で、「ANAK」は親の目線の歌になってるのではないでしょうか。
現在テレビ朝日で再放送されている「暴れん坊将軍」においても「ANAK」や「葛藤」の様な目線で制作されたエピソードがいくつもあると思います。
また以下の私のツイートに「いいね!」が2つ付きました。
(>https://twitter.com/eccshigetaka/status/1231716834094669824
以前からケータイで朝起きていますが、休日設定が出来ない所為で、月~金に祝日や年休を入れた場合いつも通りアラームが鳴って、早起きしてしまうことがよくあります。
しかし休日に早起きするのも悪くないと思いますし、休日だからと言って遅く起きる事を続けているとうつ病の原因になるという方もいらっしゃいます。
月~金のラジオ番組はいつもはラジオ付きのCDプレーヤーで聞いてますが、家のオーディオで聞いた場合何となく雰囲気が違いますね。
こういった聞き方も悪くないと思います。

#radimenia 告知

ポチッとよろしく!

2/22の放送分の記事を本来なら「RADI-TANA」にアップするところでしたが、今回間違って当ブログにアップしてしまいました。

avatar_20190625003407.png

つきましてはバランスを取りますので、次回の放送分の記事は3/1付で当ブログ、3/2付で「RADI-TANA」にアップします。
それ以外の記事はそれぞれにアップしていきます。
以上告知でした。

#radimenia 2/22放送分より2

ポチッとよろしく!
ツイートへのお返事ありがとうございました。>かおりん


2/22付の記事より。
M1 カーテンコールを揺らして/佐々木李子【デュエル・マスターズ!ed】
♪Play the world/佐々木李子
2/26リリース
M-7 想いのかけら/佐々木李子【想いのかけらed】
今回「Play the world」のプロモーションでお越しになった佐々木李子さん、かつては「アニー」にも出演してらっしゃったのですね。
「アニー」と言いますと、子役タレントの登竜門と言われていますが、脇を固める皆さんもベテランの方が多いですね。
「マリアと緑のプリンセス」の舞台も元AKBの人から歌舞伎の大名跡の方まで出演していますが、子役から大ベテランまで出演した舞台を経験してらっしゃったのですから、確かな演技力を持っておられるのでしょうか。
歌手を目指しているうちに声優もやってみたくなったとも仰ってましたね。
水樹奈々さんも似たプロセスだったと思います。
李子さんは背が低いのでラッシュが苦手との事、私もいい加減東京のラッシュには慣れたつもりですが、たまに座れることがあったりしますね、路線によるのですが。
(私は横須賀線の沿線に住んでいるのですが、たまに横浜駅で大量に客が下りたりすることがあって、その場合都内まで凡そ30分くらい座れることもあった)
それとはごろもフーズさんのコーナーでキャットフードがコマーシャルされてましたが、李子さんはネコカフェにもよく行くとの事、そちらを差し入れしたいとも仰ってましたね。
一応ネコカフェのネコは去勢されている子が多いですから、そちらから引き取って飼っても増えすぎる気づかいはないと思います。
ぜひ次回はスタジオにお越しいただきたいですね。

P.S.
此方の更新は明日から3/2まで休みます。
次回の更新は3/3~9の予定です。

#radimenia 2/22放送分より1

ポチッとよろしく!

北条鉄道はかつて国鉄北条線と呼ばれていた路線ですが、私が利用したのは2度だけでした。

avatar_20190625003407.png


M2 大いなる旅路/小椋佳【鉄道100年大いなる旅路mt】
日本の国において鉄道開通100周年を迎えたのは1972年でした。
その時親が記念切手を買ってきたことがありました。
最初は新橋と横浜までの区間だったのですが、現在の新橋駅も横浜駅もその当時とは大きく変わっているのですよね、例えば開業当時の榛葉石駅は後年汐留貨物駅になりましたし。
漱石の書いた「坊ちゃん」の冒頭に兄が東京を発つときに新橋の停車場で別れる描写がありましたが、その新橋も汐留駅だったそうです。
そして1914年に東京駅が開業して、新橋駅は途中駅になってしまいましたが、現在も多くの列車が停車する駅になっていますね。
小椋さんの歌は過ぎ去った時代を思い返している歌が多いですが、この歌もそんな感じですね。
M3 Twiliht/ELECTRIC LIGHT ORCHESTRA【電車男op】
「電車男」は所謂2.5次元と実写版、コミカライズ版は制作されていましたが、アニメでは未だ制作されていなかったと思います。
ある意味電車もマニアな皆さんにとっては好いモチーフになると思います。
実際私も電車で通勤していますから。
意外と電車の中で見かける人は同じような人を見かける事が多いですね。
M-6 虹の切符/山野さと子【ガタピシop】
LINDBERGのアルバムに「SUNSET BLUE」という歌があるのですが、そちらの歌と世界観が似ている感じですね。
幼いころ遊んだ広場にビルが建って、そのビルに勤めていた人がかつての幼友達だったって描写なのですが。
さと子さんの歌声も包容力があっていいですね。
幼いころに見た風景を思い返している歌って意外と歳を重ねるといい感じに聞こえてきますね。
M-4 銀河鉄道は遙かなり/佐々木功【銀河鉄道物語mt】
「銀河鉄道物語」は「銀河鉄道999」の所謂スピンオフのような形で制作されたものでしょうか。
「999」といい、「ヤマト」といい、「ダンガードA」といい、ささき御大は松本零士先生の作品に欠かせない方になった感があります。
此方の歌も生で聞いてみたいですね。
M-5 飯田線のバラード/山本正之【究極超人あ〜るin】
この歌がかかっていた時は列車は停車中だったそうですね。
去年の暮れにあった山本センセのチャリティーオークションライブでは「山本センセの描いたイラストのパネルをプレゼントしてもらう権利」を5万円で落札した方がいらっしゃいました。
その際にその方の希望した歌が「飯田線のバラード」でした。
北条鉄道の沿線はその「飯田線のバラード」を思わせる風景が多いですね、お寺がいくつもありますから。

#radimenia 2/15放送分より2

ポチッとよろしく!
北条鉄道での公開録音に参加された皆さん、お疲れさまでした。
ゲストの佐々木李子さん、またスタジオにお越しいただきたいですね。

avatar_20190625003407.png
以下「青春ラジメニア」公式ブログより。
2/15付の記事より。
M1 Voyager train/茅原実里【Paradeから】
【もえそんピックアップ】
♪We are stars!/茅原実里
M-6 Borderless journey/鹿野乃亜(茅原実里)【RAILWARSin】
M8 向かい風に打たれながら/茅原実里【RAIL WARS!op】
今回みのりんこと茅原実里さんは写真集と新アルバムのプロモーションでお越しになりました。
みのりんの歌の中に「鉄道」と関係あるものもあったというか、「Rail Wars!」のテーマソングも手掛けてらっしゃったのですね。
今回は其方からかかったのですね。
今回写真集はプライベートな雰囲気で撮影されたとのことですが、最近はアイドルの写真集のロケ地は海外が多いのですね。
それとみのりんは虫の死骸を集めていたとのことですが、小さい頃って例えばセミの抜け殻を集めてる子も多いですよね、一度アニメイトさんが出していたミニコミ誌で、そんな子が取り上げられていたこともありました。
幼稚園の子だったそうですけど、投稿した人は「幼稚園の先生も大変やな~」とおっしゃってました。
「Rail Wars!」は民営化される前の国鉄が舞台でしたが、国鉄が民営化されたのは私が大学の3年生になった年だったと思います、その日は友人宅でマージャンを打ちつつそんなニュースをぼんやりと見てた記憶があります。
その日はまさに国鉄が午前0時の時報とともに民営化がスタートする瞬間を放送していたと思います。
作品は鉄道公安官をモチーフにしていますが、鉄道公安案はかつては国鉄の職員でしたが、現在は鉄道警察隊として警察庁の管轄下にある組織なのですね。
P.S.
此方の更新は明日から2/24まで休みます。
次回の更新は2/25~3/2の予定です。

#radimenia 2/15放送分より1

ポチッとよろしく!

先ずはツイートへのお返事ありがとうございました。>かおりん

avatar_20190625003407.png


M2 私のなかの銀河/海援隊【ドラえもんのび太と銀河超特急mt】
「ドラえもん」の劇場版のテーマソングは主に武田鉄矢氏の作詞ですが、此方は海援隊の名前でリリースされたものでしたね、あの「金八先生」の世界に通じていると思いますね。
此方の歌は武田氏のボーカルではなくて、千葉一臣さんのボーカルでした。
一度海援隊は解散していましたが、「金八先生」がリメイクされていた頃に再結成されていたのですね
一度「NEWTYPE」誌において武田氏と作者の藤子不二雄さんたちのインタビュー記事が掲載されていたことがありました。
M-5 銀河疾風サスライガー/MOTCHIN【銀河疾風サスライガーop】
「J9」シリーズは当時のスタッフが買えなかったビデオデッキの型式名から取ったそうです。
私が就職して最初の職場で得意先の家電店から注文を受ける際にその名前で受けていた事が多かったですね。
そう言えば私が入社した当時はパソコンとワープロを売っていたのですが、未だパソコンが高価だった所為でまずワープロを買ってから、それに慣れてからパソコンを買うというやり方が主流でした。
それが時代が下っていき、パソコンはDOS/V(IBM互換機、AT互換機)が主流になり、ワープロもパソコンに機能が近づいていくに連れてワープロは無くなってしまい、パソコンの一ソフトになってしまいました。
作品の方はモチーフはヴェルヌの書いた「80日間世界一周」と言う事でしたが、「銀河鉄道999」の影響もあるのでしょうか、SLの宇宙船が戦闘ロボットに変形するものでしたね。
M-7 なんかアリかもね/SUPER BELLS【鉄子の旅op】
最近鉄道が好きな女性を指して「鉄子」という向きがあるとのことですが、私の亡くなった母方の祖母が鉄子という名前でしたので、つい苦笑しました。
所謂「乗り鉄」と言うのは男性の専売特許みたいなものでしたが、最近女性の方で列車を乗り歩いてあちこちの名産などを楽しむ向きもあるようですね。

#radimenia 岩ちゃんへのRES

ポチッとよろしく!

今年の冬はいつもと違って暖かい日が多いですね。

avatar_20190625003407.png

今日は暖か(^0^) 投稿者:岩崎和夫  投稿日:2020年02月13日(木)06時29分56秒 削除
日本においては大学が4月から始まる所為で2月の寒い中に入学者選抜をせざるを得ないのですよね。
1月にセンター試験に、2月初頭から私大がスタート、3月には国立大の2次試験がありますが、今年は暖冬の所為でしょうか、寒暖の差が大きいですね。
寒暖の差が大きいのは若い人でも体にこたえる人も多い様ですので、受験生の皆さんはくれぐれも風邪を引いたりしないように注意してほしいと思います。
此処で「大明神」ネタ。
先日銀行へお金をおろしに行ったのですが、その銀行が入居しているホテルが成蹊大の入試の会場になっていました、受験生の皆さんは大いに頑張ってほしいですね。
以前に名古屋で暮らして頃は4:00頃まで深夜アニメをやっていたことがありましたが、大阪では早朝にアニメを放送していたことがありましたが、これが昨今の深夜アニメのはしりになったのでしょうか。
今私の地元では4:00に「暴れん坊将軍」を放送しております。
最近では録画して見ることを前提に放送されている番組も少なくない様ですね。
これについては弱者切り捨てとの批判もあります。

さて放送の方はみのりんこと茅原実里さんがゲストですね、新しいアルバムのプロモーションでしょうか、こう言うのが無いと番組が締まりませんね。
どんな放送になるでしょうか。

色々節目を迎えました

ポチッとよろしく!


avatar_20190625003407.png
去年の末から今月初めにかけて色々と節目を迎えました。
12/20に横浜市へ移転して16年、今年の1月初めに都内で仕事を始めて16年、そして今月1日に神戸の実家と大阪の職場を離れて一人暮らしを始めて18年になりました。
18年と言えば小学校の低学年くらいの子でも大学を出て働いている年齢ですね、その年に生まれた子だったら高校を卒業しようと言う年齢になりますね。
中学生、高校生くらいの子だったら、働き盛りという歳に差し掛かってるでしょうか。
私には息子も娘もいませんが、甥っ子と姪っ子が居ます、甥っ子は大学を出て小学校の教師になりました。
姪っ子は福祉関係の仕事を目指して居る様です。
姪っ子2号は大学に居ます。
私は甥っ子たちはそこそこ就職できる学歴も身に付けた事ですし、将来は悪い方には行かないと信じています、でも世の中のありさまを見てみれば行く末が気になりますね。
実際いとこ連中でも学歴がなくて苦労しているのもいますから。
職場の人にかつて弟さんがいたのですが、若くして亡くなり、甥っ子や姪っ子も期待できないので、いとこ同士のことしか話題にで出来ない人がいます。
その人と比べたらまだマシな方かもしれませんね。
ただ私は甥っ子たちに大した事はしていません、ニートやフリーターの類に転落せずに済んで、甥っ子たちの負担にならなかっただけマシということでしょうか。
そう言えば甥っ子たちの父さんは、甥っ子の就職を契機に会社を去って起業したとのことですが、この先どうなっていくでしょうか。

ツイッターのタイムラインより

ポチッとよろしく!


avatar_20190625003407.png

奈良交通のバスと言えば初めて利用したのが社会人になって間もなくのころに劇場版の「パトレイバー」の東京での早朝イベントを見に行くために利用したのが最初でした。
当時勤め先で仕事を終えて、トイレで着替えて実家へ帰り、スーツを家に置いてそのまま電車で近鉄の奈良駅へ移動。其処からバスに乗って横浜駅で下車して都内の会場へ行ったと思います。
大阪で仕事をしていた頃は東京方面へ行く際は仕事がはねてからビルのトイレで着替えて、駅に荷物を預けてそのまま奈良駅から出発することも多かったですね。
現在もたまに深夜バスのお世話になっています、宿泊費を出すのが惜しい場合特にそうですね。
普通帰省するのはゴールデンウィークと、夏休み、年末年始ですが、例外的に名古屋や関西方面のイベントを見に行ったり、法事に参列したりする場合に臨時に遠出をしないといけない場合、少なくとも片道は深夜バスのお世話になりますね。
名古屋でコンサートがあった場合は帰り道で、関西方面は行きの道で利用します。
それと新宿のバスタですが、奈良交通のバスはかつてはJR新宿駅の西口から出発していまして、その各社のバス停をすべてバスタに集約した形になっています。
バスタからはJRバスと奈良交通のバスを利用しました。
一度新宿からバスタを利用した際に、タワーレコード以外のお店がすべて閉まっていて、残念な思いをしました。
あと奈良交通のバスは、近鉄奈良駅が発着場所になっていますが、奈良駅に着いた際は地元のマクドナルドで朝飯にして、それから神戸の実家へ向けて出発する事が多いですね。
阪神なんば線が開通する前は難波駅で現在の大阪メトロに乗り換えて梅田へ出なくてはいけなかったですが、なんば線のおかげでほぼ一直線で新開地駅まで行けるようになりました。
田舎を離れて仕事をしている私にとって随分便利になったものです。

#radimenia 2/1放送分より2

ポチッとよろしく!

今回の放送よりNECさんもスポンサーになって下さったようですね、かつてラジメニアのイベントに何度か協力してくださっていましたし、そちらがご縁になったということでしょうか。
(その当時は岩ちゃんとよっちゃんのお二人でした)
なお私の勤め先は其方とは商売敵でして、OBPでは軒を並べています。

avatar_20190625003407.png


2/1付けの記事より。
M-5 宇宙大戦争〜ヤシオリ作戦/サントラ 伊福部昭【シンゴジラBGM】
伊福部昭氏も怪獣映画で世界的な知名度を得た方になりましたね。
その「シン・ゴジラ」のNHKの紅白歌合戦に登場してましたし。
それと「宇宙大戦争」は佐竹雅昭氏がK-1の現役選手だった頃に入場BGMで使用していましたね、亡きアンディ=フグ選手が「We Will Rock You」を使用していたのと同じですごくかっこいい曲を選んだのだなと思いました。
最もそのクイーンのボーカルを務めたフレディ=マーキュリーもフグ選手も若くして亡くなってしまいました。
一体どんな因縁だったのでしょうか。
M-6 ホームタウン急行/サーカス【鉄道公安官mt】
元々鉄道公安官は正規の名称を鉄道公安職員と言われていましたが、国鉄の民営化に伴い正式に警察官として鉄道警察隊として配属されたものです。
従ってかつて鉄道公安職員と言われていた皆さんは、現在は国鉄の職員では無く、警察庁の管轄に入ったれっきとした警察官ですね。
横浜駅にもその署ががあります。
なおこちらの曲はサーカスの代表作となった「アメリカン・フィーリング」のB面だったそうですね。
M-7 星キラリ/COON【ネットゴーストPIPOPA前期ed】
江ノ電の沿線は古くは「俺たち」シリーズ、最近もいくつかの深夜アニメの舞台になることが多いと思います。
やはり風光明媚と言っていい景色がクリエイターの皆さんの心をひくものなのでしょうか。
私の住んでいるところからだと、横須賀線を利用すれば鎌倉が最寄になるでしょうか。
そういえば私も保土ヶ谷駅から東へはここしばらく行っていません、灯台下暗しということにならないようにしないといけませんね。


P.S.
此方の更新は明日から2/10まで休みます。
次回の更新は2/11~17の予定です。

#radimenia 2/1放送分より1

ポチッとよろしく!

先ずはツイートへのお返事ありがとうございました。>橋本潮さま


avatar_20190625003407.png


M1 嵐の勇者/岡柚瑠【勇者特急マイトガインop】
後年日活の映画は「にっかつロマンポルノ」が有名になった所為でしょうか、昔は真面目にやってたけど、今は落ちぶれるか何かした人のことを「漢字の日活」と呼ぶ向きもあったそうです。
この当時小林旭さんや石原裕次郎さんらが居たころの日活映画の影響を受けたクリエイターの皆さんが制作したものかもしれませんね。
今無くなった映画会社(大映とか)はどう呼ばれているでしょうか。
M2 ジムボタンの歌/堀江美都子 こおろぎ73【ジムボタンop】
原作者のミヒャエル=エンデは後年「はてしない物語」が劇場映画になりましたが、いろいろとトラブルもあったそうですね。
最初にエンデの作品が日本でテレビ化されたのはこちらが最初だったでしょうか。
私は作品にはご縁がなかったのですが、当時放送時間が「鉄人タイガーセブン」か「ジャンボーグA」か何かとハチ合っていた所為だったと思います。
M3 きかんしゃトーマスのテーマ/きかんしゃトーマスオールスターズ【きかんしゃトーマスop】
M-11 銀河鉄道999/ささきいさお 杉並児童合唱団【銀河鉄道999op】
並べて書くことに違和感を持つ方もいらっしゃるでしょうか、いずれも蒸気機関車をモチーフにしているのであえて並べました。
「トーマス」は地元では舞台版も上演されました。
「999」においては如何にも宇宙を走る列車というか、メカニックなデザインの車体の列車が普通列車だったりしてました。
(少なくとも優等列車ではなかったでしょう)
私も蒸気機関車は見たことはありますが、実際には乗客として乗ったことはありません。
何せ石炭を燃やして走るのですから、煤が衣服に付いたりしていたので、乗車中は粗末な着物を着ていて、駅に着いてから着替える乗客も多かったそうですね。
後年非電化車ではディーゼルカーに取って代わられたのですが、そのディーゼルカーも電車に代わられました。
【もえそんピックアップ】
佐咲紗花さんからメッセージ
♪真赤な誓い/佐咲紗花
1/29リリース SAYAKAVER 2 から
さや姉こと佐咲紗花さんからのメッセージがありましたが、アルバムのプロモーションでしたね。
アルバムのプロモーションでも、イベントの告知でもこういったメッセージが入らないと番組そのものが引き締まらないと思います。
今回のさや姉さんのアルバムはアニソンのカバーソング集ということですね。
「真赤な誓い」は和月伸宏さんの原作の「武装錬金」のOPでしたが、原作は2年続きましたが、アニメ版は短命で終わってしまったのですね。
主演していたのは福山潤さんと柚木涼香さんでしたが、柚木さんはこちらの作品で声優として人気が出たのでしょうか。
(テレビ東京のサイト>https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/busourenkin/

岩ちゃんの記事がアップされてませんので

ポチッとよろしく!

現在新しいパソコンで記事を作成しております、調子は好い様です。

avatar_20190625003407.png

前のパソコンはかなり動きも悪くなっていましたし、WIN7のサポートが先月の14日で終了、最後の更新プログラムを適用しましたが、前のパソコンが10年も持ってくれたなんて、よく頑張ったと思いますね。
10年もやっていればもう長いことやってると言っていい部類になるのでしょうか。
今日のラジメニアの放送も新しいパソコンで聞くことになるでしょうし、タイムラインにも参加出来るでしょう。
買うのが難航したのはテレビチューナーを積んだノートパソコンが売っていなかったことが最大の要因でしたね、テレビチューナーを買い足さないといけなくなりました。
今回のラジメニアの番組のテーマは「鉄道」ですが、かおりんは新幹線の列車内は通路側の席に座るようにしているとのことですね。
私は出来るだけ窓際の席を取るようにしております、自由席は特にそうですね。
通路側だと降りる段には悪くないですが、景色を楽しめないのですよね、景色を見ながら居眠りするのも悪くない感じです。
そして本を読んだり、車内ラジオを聴いたり、CDを聞いたりしていますね。
最近CDを買うのは新幹線の列車に乗る前の日にすることが多くなった感じですね。
前回は外国のミュージシャンのCDがなかったのが残念でしたが、次回はどんなアーティストのCDを聞いているでしょうか。
そして今月はゲストの方も何人か番組にお越しになるそうですね、やはりリースイベントやコンサートの告知、CDのプロモーションでもやはりそういったお話がないと番組が締まりません。
沢山のリクエスト曲をかけてほしいとおっしゃる方もいると思いますが、そういったお話を楽しみにしてらっしゃる方も多いでしょう。
そして北条鉄道での公開録音はどうなるでしょうか、参加される皆さんは楽しんで来てほしいですね。

続き

ポチッとよろしく!
今からアップする記事は28日付の記事の続きですが、日本史だけでみています、世界史も加味してみた方もいいのですが、何分「世界史年表」が神戸の実家にしか無いものですら、世界史を絡めて書くのはまた次回ということにします。

avatar_20190625003407.png
私の前世(ご先祖様?)は満年齢で考えた場合凡そ西暦981年か980年に生まれたことになりますね。
(亡くなった1036年の誕生日の後に死んだとしたら981年生まれ、誕生日の前に死んだとしたら980年の生まれになるはず)
それで暗殺者としての職業をスタートさせたのが凡そ10歳くらいからになるでしょうか、そして一人前として認められたのが20代初めと考えれば西暦1000年頃には殺し屋の仕事を始めたのかもしれませんね。
その間殴られ、怒鳴られ、つらい思いもしたのでしょうし、訓練で落ちこぼれて死んだ仲間も沢山見たことでしょう。
多分当時の権力を持った人間に雇われてそういった仕事をしてたのかもしれません、藤原家の他氏排斥や謀略もあったでしょう、天皇の地位を狙う人物も病死に見せかけて殺害したこともあるのでしょう。
もちろん政府に反旗を翻した者も同じ目に遭わせたのでしょうか。
ひょっとしたら手塚治虫先生の晩年の代表作「アドルフに告ぐ」のアドルフ=カミルとアドルフ=カウフマンの様な生き方もしたのかもしれません。
当然他人の恨みも買うことになった結果、呪術師に呪われ、その呪いのために「平忠常の乱」の際に討伐軍に討たれたのか、逆に忠常の兵に殺害されたのではないかとも思えます。
死んだ際には「未だやりたいことはいっぱいあった気がするけど、そこそこ退屈しない人生だったし、まぁいいか・・・」と言って死んだのか、それともアドルフ=カウフマンの様に「俺は愚かな人間なんだ、でも俺の様に愚かな奴がいるからこそ国家は正義を振りかざせるんだな・・・」と言って死んだのかもしれません。
世界史を見ればどうなっているでしょうか?それはまたの機会に。


ツィッターのタイムラインより

ポチッとよろしく!

今回も新しいパソコンで記事を書いていますが、建前上(?)は正規の運用ではありません、未だ一部前のパソコンに頼っています。

avatar_20190625003407.png

先日「リトルエンゼルのキム」さんと以下のやりとりがありました。
これによりますと、キムさんの前世の人(ご先祖?)は「天明の飢饉」の頃に生まれて、最晩年に明治維新を見届けて亡くなったと言うことになるのでしょうか。
そうすると数多くの出来事に遭遇しているかも知れません。
ロシアのラックスマンにレザノフ、プゥチャーチンの来日、そしてアメリカからペリーの来日、「大塩平八郎の乱」や「安政の大獄」など幕末の事件の多くも見届けたことになるのでしょう。
それに啓発されて私も試してみたところ以下の結果が出ました。
(「いいね!」が付いたツイート>https://twitter.com/eccshigetaka/status/1221067048505114627
これを見てみると、私の前世の人(ご先祖?)は平安時代に生きた殺し屋だったそうです。
摂関政治の時代も藤原家の中や、朝廷で結構な権力闘争もあったことでしょうし、どちらかに付いて暗殺や謀略等に加担した事も多かったのでしょうか。
この間の大きな出来事は「刀伊の入寇」と「平忠常の乱」でしょうか。
私の前世の人(ご先祖?)は呪われて死んだと言うことでしたら、こうも言えるでしょうか?
亡くなった1031年の「平忠常の乱」に参加していたのですが、呪術師の呪いで不運にも敵に討たれて死んだと言う事かも知れませんし、何処かの戦場でのたれ死んだと言うことかも知れません。
ひょっとしたら「未だやりたいことはいっぱいあった気がするけど、そこそこ退屈しない人生だったし、まぁいいか・・・」ってセリフを残して死んでいったのかも知れません。
ただ世界史を見てみればまだまだ歴史上の出来事もたくさんあるのでしょうが、実家にある「世界史年表」を見てみればもっとわかるかも知れませんね。

#radimenia 1/18放送分より2

ポチッとよろしく!

どうやらやっとこさ新しいPCがネットとつながった様です、ただヨドバシのお店でマイクロソフトのアカウントを取る為に調整してもらった所為で、5000円ほど吹っ飛びました。(;_;)
問題はHP等を移し替えるのに時間がかかるかもしれません、よって来週はブログの更新とRadikoプレミアムが利用できるかどうか不透明です。

avatar_20190625003407.png


M-2 僕は生まれた/紙ふうせん【とんでもネズミの大冒険mt】
M-7 緑の陽だまり/ミッチーとチャタラーズ【山ねずみロッキーチャックop】
「トンデモネズミの大冒険」は特番で放送されていた物だったのですが、あの「名作劇場」で制作されてもおかしく無かったかも知れないですね。
以前に「日生ファミリースペシャル」枠で放送された「あしながおじさん」が後年「名作劇場」枠で「私のあしながおじさん」で放送されていました。
かつては食品メーカーとおもちゃメーカーがアニメ番組のスポンサーになる事が多かったですが、時には生保の企業がアニメの番組のスポンサーになる事もありました。
日本生命が特番で、住友生命が「青春アニメ全集」を手掛けていたと思います。
最近は音楽会社やゲーム産業がスポンサーになる事が多くなってきたでしょうか、深夜アニメは特にそうかもしれないですね。
日曜の朝に放送されているアニメについては損保の企業あり、おもちゃメーカーあり、ゲームメーカーもありと言う事でしょうか。
「名作劇場」はカルピスとハウス食品工業がメインスポンサーでしたが、カルピスの創業者が私と同じ大学の出身者と聞いて何となく嬉しかったですね。
M-9 黒毛和牛上塩タン焼980円/大塚愛【ブラックジャックed】
「ブラックジャック」はトランプのゲームでも有名ですが、手塚治虫先生は其処から引いた物ではないと明言されていたのですね。
手塚先生の医師としての体験が裏打ちされていますが、手塚先生は博士論文も書いてらっしゃったのですね。
そう言えばクイーンでギターを弾いているブライアン=メイも天文学で博士論文を書いて、現在大学で教えているとの事です。
そう言えば手塚先生は自著においてブラックジャックの手術のやり方が古すぎると批判を買った事があったそうです、確かに現在では例えば開腹をしなくても患部を取り出す事が出来る様になったと言われていますし、私が以前に胆のう炎になって体にメスを入れる事になった際も内視鏡で取ったと言う事でした。
(本来なら脇腹を切る所だったそうです)
しかし手塚先生が言わんとした事は技術は技術でしかない、と言う事だったのかもしれませんね。
M-11 小さな祈り/岡崎律子【フルーツバスケット 2001年版 ed】
「フルバ」も干支がモチーフと言う事で採用されたのですが、亡くなってもなお人気が続いている岡崎律子さん。
去年の誕生日で還暦だったのですね。
律子さんの還暦のラブソングはどんな歌になっていたでしょうか、ミッチ姉さんがまだまだ現役でいらっしゃるのに、早世してしまった事が惜しまれます。
ミッチ姉さんの還暦のラブソングと、律子さんの還暦のラブソング。
もしも共演すればどうなって行ったでしょうか。

P.S.
いよいよWIN7の最後のプログラムが15日に提供されて、パソコンを更新しましたが、これがおそらく最後の提供になると思われます。
現在移行作業は進みつつありますが、新しいパソコンがネットにつなげる事が出来る様になったとはいえ、何分時間がかかる恐れがあります。
取りあえずは移行作業の目処が立ち次第ブログの更新を再開します。

#radimenia 1/18放送分より1

ポチッとよろしく!

先ずはツイートへの「いいね!」を有難うございました。>橋本潮さま、ムサさま

(7.>https://twitter.com/eccshigetaka/status/1218517207220510725
avatar_20190625003407.png
以下「青春ラジメニア」公式ブログより。
1/19付の記事より。
M-1 リトライ☆ランデヴー/にゃーたん(村川梨衣)【えとたまop】
M-3 にっぽん昔ばなし/花頭巾【まんが日本昔ばなしop】
干支の中にネコがいなくてなんで龍なのかと言う事に言及されていたのが「まんが日本昔はなし」でしたか。
ネズミが嘘を言った為にネコがネズミを追い回す様になったと言う事でしたが、「えとたま」においてはネコが最後は家出して、流離の旅に出ると言う形で終わっていたでしょうか。
あと「まんが日本昔はなし」のOPは同人誌などで「魔神英雄伝ワタル」のパロディーによく引き合いに出されていたと思います。
ワタルが龍神丸を操る様がその龍に乗っている様とよく似ていたと言う事で。
それと「えとたま」はりえしょんこと村川梨衣さんの出世作になったと言えるでしょう。
M-4 輝きは君の中に/鈴木結女【忍空op】
結女さんは数年前にAJFのステージで歌声を披露してくださっていましたが、当時から中世的なキャラクターで同性からも支持が多かったと思いますね。
少年誌に掲載されていたコミック作品が女性ファンを獲得したり、少女誌に載っていた作品が男性ファンを獲得するのはもう珍しい事では無くなった感がありますが、当時のスタッフはそれを読んで結女さんを起用したのでしょうか。
M-5 闘え!ドラゴン/子門真人【闘え!ドラゴンop】
残念ながら作品にはご縁がなかったのですが、空手アクションと聞けば男性は倉田保昭さん、女性なら志穂美悦子さんが挙げられますが、倉田さんはかつてブルース=リーとも共演して、その凱旋帰国と言う形で制作された物だったそうですね。
残念ながら短命で終わってしまったそうですが、敵の「闇の目」と「黒い豹」は演技者と声優さんが演じていらっしゃったのですね。
「黒い豹」を演じたのは玉川伊佐男さん、その声を演じたのは小林清志さん、闇の目を演じたのは堀田真三さん、その声を演じたのは飯塚昭三さんだったそうです。

岩ちゃんの記事がアップされないようですので

ポチッとよろしく!

昨日はシンシア=エリヴォ東京公演のステージを見て来ました、共演した三浦春馬さん、マシュー=モリソンさんの歌声もすごかったです。

avatar_20190530003454.png

今回は著名なミュージカルの舞台の劇中曲を三名の方が披露して下さったのですが、私が知っていたのは「Over The Rainbow」(オズの魔法使い)と「I Will Always Love You」(Bodyguard),「Seasons of Love」(RENT)だけでした。
今回は後ろの席の人の為にスクリーンも用意されていて、其処に何から引いた歌なのかが字幕で出ていたので、どの作品からの歌なのか直ぐに判りましたね。
「エヴィータ」もありましたし、「ウェストサイドストーリー」もありました。
その後あるメイドカフェで飲んでいたのですが、終電が近かったのと、資金が付きかけていた事もあって、23時手前でお店を去らざるを得ませんでした。
(終演時間が21時を回ってましたし、アンケートを書く必要もありましたし、会場の有楽町からお店のある秋葉原への移動時間もありましたし、お酒しか出ないお店なので、あらかじめ飯にしておく必要もありましたし)
最近若手の声優さんもミュージカルの舞台に出演する事も多くなっている様ですが、私たちの世代を魅了した声優の皆さんがかつて舞台をやっていた事を考えれば、原点回帰と言えるかもしれないですね。
秋葉原のお店でもその事を話していて、メイドの子が城田優さんの事をご存知でしたね、勿論『テニスの王子様」の舞台の事もご存知でした。
兎に角コンサートやお芝居の情報が得たいならアンケートはまめに答えると言うのが大原則と言っていいですね、アニメ絡みであろうと、そうでなかろうと。
そうすればDMの類が来て、はがきを受け取った人だけプレイガイドで先行予約とか、WEBで先行予約とか、電話予約とか。
取りあえず自分としては「セーラームーン」のミュージカルの良さが分かれば今回の舞台の良さも完ぺきに理解できると思っています。
最近アニメやゲーム作品の舞台化を指して2.5次元と言う向きもありますが、アニメの声優さんの原点回帰と言っていい物だと思いますね。
こう言う私は趣味のレベルが高いのでしょうか。
(公式サイト>https://www.umegei.com/cynthia/
(終演後に行ったお店>http://www.maid-bb.com

P.S.
少々釘を刺しておきますが、今回の記事を捕まえてネタバレ行為であると言う批判はお断りいたします。既に公式サイトにおいてSET LISTがアップされていますので。

ツィッターのタイムラインより他

ポチッとよろしく!
昨日(1/15)にWIN7の最後の更新がアップされましたので、更新プログラムを入れました、恐らくは2月の最初の週までは安全かもしれませんが、2/1以降はWIN7のパソコンを使用しない方が安全かもしれません。
avatar_20190625003407.png
一応新しいパソコンは今週末に来る事になりました、その関係で移行作業を行う必要がありますので、何時も通りネットが使えなくなるかもしれませんし、ブログの更新も遅れる恐れがあります。
取りあえずはパソコンの事は今月中に動いて正解だったかもしれませんね。
此処暫くツイッターのタイムラインで以下の反応がありました。
(1.>https://twitter.com/eccshigetaka/status/1217125267216326656
(2.>https://twitter.com/shoverychan/status/1217431580462866432
ラジメニアの番組を聞いていて、若手の声優さんがお越しになった際にも自分もいい加減に古い人間になったのかなと思う事が多くなりました、例えばゲームの音楽を聞いたときなんかそう思いますね。
今コンテンツ産業はアニメからSNS、オンラインゲームに中心が移りつつあるようですが、元はアニメから派生して出来た物だったのですね。
先日へごちんこと大橋彩香さんがラジメニアの番組にお越しになった際に親御さんの影響でモトリー=クルーやアクセプトの様なアーティストを聞いていたとを話してらっしゃいましたが、モトリーの面々もアクセプトの面々も岩ちゃんと同い年くらいかやや下くらいなのですよね。
案外「バンドリ」をやっている時にもそれが生かせているのではないかと思えます。
私らの世代からすれば水木アニキに山本センセ、ミッチ姉さんらはビートルズにローリングストーンズ。クイーンの様な存在と言っていいかもしれません。
以前にあるメイドカフェでへごちんの事を話題にした際に、へごちんの好きなアーティストの事を知らない子が多かったのですが。へごちんの好きなアーティストの事を語るといい加減古いオタクなのかと思ってしまいますね。
つい「古い奴だとお思いでしょうが・・・」ってなセリフが出てしまいます。
それと中島みゆきさんですが、以前に安達祐実さんの主演していたドラマのテーマソングを手掛けておられてまして、その歌を生で聞く事が出来ました。
安達さんの子役時代にも結構なファン(所謂大きなお友達)もいたそうですが、もしそのドラマにみゆきさんが出演していたら、安達さんのファンを取り込むことが出来たのではないかと思えましたね。
みゆきさんはお芝居にも取り組んでおられますし、かつて「妖精フローレンス」において声優として演じておられたこともありましたので、出来る物なら、もう一度声優としてみゆきさんに演じて欲しかったですね。
そう言えば「家なき子」において共演してた榎本加奈子さん、以前に「NEWTYPE」誌において「エヴァンゲリオン」が実写化されたら、という特集記事が組まれた際に榎本さんをアスカ=ラングレー役に推す人が多かったです。
あのセリフ回しで「あんたバカ?」のセリフを言えばどうなって行ったでしょうか。

ツイッターのタイムラインより

ポチッとよろしく!

今週末に新しいパソコンが来る事になり、設定に時間がかかるかもしれません、Radikoプレミアムで聞いている番組をいくつかロスするかもしれません。

avatar_20190625003407.png

ここ数日の私のツィートに対して多数の「いいね!」が付きました。
コスミックインベンションの皆さんは当時中学生だけのバンドと言う事で、当時の学研や旺文社の中学生向けの雑誌においても話題になっていたのではないでしょうか。
メンバーの中でその後音楽活動をしていたのは井上ヨシマサ氏だけだった様ですが、最近になって森岡みまさんが活動を再開したとのニュースもありましたね。
ラジメニアの番組においても「コンピューターおばあちゃん」は何度となくかかっていたと思いますが、編曲者がYMOの坂本龍一氏に、ブルーコメッツの小田啓義氏と言ったビッグネームが手掛けていた事は驚きでしたね。
そして後年Perfumeの皆さんもカバーしていたのですね。

次に「コブラ」のツィートで以下のやり取りがありました。
私への返信は「マクラーレン」になっていますが、正しくは「マクレーン」ですね、映画「ダイ・ハード」の主人公です。
私は「ダイ・ハード」は第1作目は知りませんが、第2作目を劇場で見ました、当時大阪で「City Hunter」の劇場版が上映されていて、映画館を2つハシゴして見た物でした。
私なりに見た所マクレーン刑事とコブラはちょっとタイプが違うように思えます。
コブラは「運て奴は無理やりにでもこっちに引っ張ってくるもんだぜ」と言い聞かせるほどの強さを持っていたのですが、マクレーン刑事の場合「セーラームーン」の主人公の月野うさぎみたく泣き事を言いながらも、見てる方をハラハラさせながら最後には勝つと言った風で、ましてやコブラの様な強靭な肉体や武器(サイコガン)を持っている訳でもなく、「City Hunter」の主人公の冴羽獠の様な一流の射撃の腕もあるわけではない、ただ1丁の銃と強運を武器に特殊部隊出身のテロリストの類と闘うと言う感じだったと思いますね。
原作者の寺沢武一氏はテレビ化に当たっては山田康雄氏をイメージしていたそうですが、野沢那智氏の演技を見て、そちらを絶賛していたとの事です。
つくづくテレビ版の方が短命で終わってしまった事が残念に思えます。

プチ乗り鉄してました

ポチッとよろしく!

本来なら「せっかくの休日だし、記事でも書きましょう」と言うタイトルにするべきかもしれません。

avatar_20190625003407.png

ちょっとプチ乗り鉄をして、先ほど帰宅しました。
何せ去年の11月に相模鉄道が埼京線を介して川越まで乗り入れていたのですが、全く乗ろうとしていませんでした、しかし思わぬ形で実現したのかもしれませんね。
コースは以下の通りです。
1.保土ヶ谷→錦糸町(横須賀線、総武線快速)
錦糸町のダイソーのお店とくまざわ書店を回りましたが、収穫は無かったので、
2.錦糸町→お茶の水→新宿(総武線各駅停車、快速)
秋葉原は昨日出ていたので、其処は飛ばして新宿へ出る事にしました、目標はタワレコのお店とアニメイトと紀伊国屋でしたが、瀬尾一三氏の作品集の3作目のCDがどうやら発売になるそうです。
前作にはアニメの歌もいくつか入っていましたし、3作目にはあの「DQ」の、徳永英明さんの歌も入っているようです、徳永さんのあの歌は生で聞く事が出来ました。
次回帰省する時に列車の中で聞く事にしようかと思いますね。
それでアニメイトのお店を出た後ゴールデン街の近辺をほっつき歩いていました、またそちらのお店で飲みたいものですね。
FMを聞きながらエアギターをして歩いていると結構ノリのいい人もいらっしゃるようです、CDが手に入ればもっとよかったでしょうか。
そして最後は
3.新宿→西谷→天王町(埼京線、相鉄線)
正確には湘南新宿ラインの線路を通るのですが、武蔵小杉駅から分離して、新川崎駅をかすめて羽沢横浜国大駅へ入るルートなのです、元々其処は貨物駅だった所なのです。
それが横浜国大に近い所だったので、駅名になったのでしょう。
西谷(にしや)駅からは相鉄線の普通車に乗って、天王町の駅で降りれば後は私の自宅まで一本道で帰れますので、距離があるとはいえ結構判りやすいです。
正確には一つ手前で、保土ヶ谷区役所のある星川の駅で降りてもいいですが、ちょっと疲れてたので、天王町駅を利用する事にしただけです。
尤も自宅から保土ヶ谷駅もほぼ一本道なのですが、保土ヶ谷駅に止まる湘南新宿の電車を新宿で待つのが惜しかったので、急きょ今回は相鉄線に乗りいれてる電車を利用する事にしたのです。
取りあえず久し振りに乗り鉄をした1日でした。

#radimenia 1/4放送分より2

ポチッとよろしく!


avatar_20190625003407.png

M-4 コブラ/前野曜子【スペースコブラop】
ヘビと言う事でかかりましたが、大人の雰囲気を持ったテーマソングに仕上がっていましたね、あの水木アニキの「ルパン」の歌も大人の鑑賞にも耐えうる歌に仕上がっていると思います。
もし再び「コブラ」がアニメになって、水木のアニキがテーマソングを手掛けって下さるなら、あの「ルパン」の歌みたいな雰囲気で歌って欲しいですね。
尤もミッチ姉さんの歌も年齢を重ねるごとに深みを増している感じです。
以前に奥居香さんが名古屋のステージで「もうミニスカでステージをやるのは止めてくれ」とお子さんに釘を刺されたと仰ってましたが、ミッチ姉さんはそんな事は無かったのでしょうか?
M-7 男はつらいよ/渥美清【男はつらいよop】
寅と言う事でかかりましたが、「寅さん」のシリーズは元々テレビシリーズだったのが、テレビシリーズが終了して以降も劇場版がいくつも制作されていたのですね。
舞台になっている柴又帝釈天は日蓮宗のお寺なのですが、南関東は元々日蓮宗が強い地域ですね。
ですから日蓮宗のお寺が庶民の憩いの場になっている事も多いと思います。
現在仏教の宗派で信者の数のトップを争っているのが日蓮宗と真宗だそうで、日蓮宗の系統の大学で有名な所がが立正大学、真宗の系統の大学で有名な所が龍谷大学ですね。
M-8 キャンディ/犬山犬子【inu cafeから】
M-10 Make Debuit!/スピカ【ウマ娘プリディダービーop】
此方の2曲をチョイスしたのは競馬つながりです。
犬山さんは「みどりのマキバオー」でミドリマキバオーを演じましたし、「ウマ娘」は歴代の名馬が擬人化されて登場していましたし、その辺の事を懐かしんでご覧になった方もいらっしゃるでしょうか。
最近公営ギャンブルも人気が低迷しつつあるようで、私の地元でも花月園競輪が無くなりましたし、兵庫県でも西宮けいりんと甲子園競輪が無くなりました。
ただ地方競馬は(兵庫県に関しては)まだ何とか持ちこたえている感じでしょうか。

P.S.
此方の更新は明日から1/13まで休みます。
次回の更新は1/14~20の予定です。
あと年賀状を下さった皆さんへ、火曜日中にはポストへ投函しますので、返信の到着は今しばらくお待ち願います。

#radimenia 1/4放送分より1

ポチッとよろしく!

早い回線が使えないのと、買い替え寸前のPCで書いています。

avatar_20190625003407.png
以下「青春ラジメニア」公式ブログより。
M-1 ガンバのうた/河原裕昌【ガンバの冒険op】
M-11 トムとジェリー/梅木マリ
「トムとジェリー日本版op】
今回は「干支」がテーマで、先ずは「ねずみ」からかかりました。
「ガンバの冒険」と「長靴をはいた猫」は東映のアニメを代表する作品になっていますね。
「トムとジェリー」(原題「Tom&Jerry」)は私が幼いころ(おおよそ小学校くらいまで)ゴールデンアワーでも頻繁に放送されていたのではないでしょうか。
アメリカ製のアニメはリミテッドアニメ、日本製はフルアニメと言う事で、キャラクターの動きが明らかに違っていて、何かしらの違和感を覚えた人も多かった様ですね。
そう言えば「トムとジェリー」に出演していた八代駿さんも藤田淑子さんも故人になってしまいましたが、声優として「仮面ライダー」シリーズの怪人役も何度も手掛けていらっしゃいましたね。
どうもネズミは「小さくて無力であっても、知恵で勝つ」と言うキャラクターに譬えられる事が多いと思われますが、その辺りが「トムとジェリー」にも「ガンバの冒険」にも共通しているかもしれないですね。
M-3 タイガーマスク/新田洋【タイガーマスクop】
「タイガーマスク」が最初にテレビになったのは1969年、かおりんが生まれた年ですから、去年の10月で放送開始50周年になっていたのですね。
去年の秋以降「BEM」が再び制作されたり、1960年代に制作された作品が再び人気を集めつつあるようですね。
「タイガーマスク」からは実際にプロレスラーになった方もいらっしゃいましたが、その中の三沢光晴さんが亡くなってしまった事が惜しまれますが、三沢さんの入場BGMがOPの歌を寺内タケシ氏がエレキギターでアレンジしたものだったでしょうか、それとか「タイガーマスク」は第2作以降は新日本プロレスが協力していたでしょうか。
M-5 Today is the day/三姉妹【有言実行三姉妹シュシュトリアンop】
日本語タイトルは「思い立ったが吉日!」だったでしょうか。
かの「東映不思議コメディーシリーズ」は’81年から’93年にわたって放送されたシリーズだったのですが、「シュシュトリアン」はその最終作でしたね。
姉妹の母親を演じていた日向明子さんが既に故人になっているのが惜しまれます。
それと「東映不思議コメディーシリーズ」には「劇団WAHAHA本舗」から客演していた方が多かったですね、それがきっかけで私も「WAHAHA」本舗の舞台を見に行くようになりました。
特に梅垣義明さんはアリーナ席を全て桟敷席にしたり、いろいろと実験的な舞台をやったりしていました。
なおOPを歌っていたのは主演していた3人ではなくて、岩永雅子さん、徳垣とも子さん、稲辺久美子さんだったのですね。

只今実家です

ポチッとよろしく!


avatar_20190625003407.png

実家へ帰り着いて4日、昨日は墓参りへ行ったりしておりまして、母方の祖父母に帰省した事を報告しておきました。
一昨日は京都、1日は神戸の神社を参っておりました。
京都は大学も見て来ましたが、新しい校舎が出来ていましたね。
私の出た大学は学年割れ大学と言う事もあって、1~2年次は京都市内の別の校舎で勉強するのですが、3年次以上は西本願寺の校舎で勉強します。
運動不足と言う事もあったので、京都駅から西本願寺まで15分程度歩いて、其処から歩いてすぐの所にあるのですが、西本願寺周辺も大きく変わりましたね。
大学が博物館を作っておりました。
私の出た大学も私が卒業した年に理科系を立ち上げたのですが、また最近先端理工学部を立ち上げました。
我が母校の大学も理科系を立ち上げて以降受験生が増えた様ですね。
その後地下鉄に乗って河原町界隈へ移動して、八坂神社へ参ったので、序におみくじを引いた所「吉」を引きました、そこそこ幸運なこともあるのかもしれませんが、再来年から私も厄年に入るようですね。
厄年と言うのはどうして3年も続くかと思いますね、前回は神戸の実家と、大阪の職場を離れた翌年でした。
体にメスを入れる病気をしたのはそれから6年後でした。
厄年と言うのは微妙に(?)実際の健康の曲がり角と関係しているのかもしれないですね。

明けましておめでとうございます

ポチッとよろしく!

ラジメニアの番組へのメッセージはツイッターにて#radimeniaのハッシュタグで送信しましたので、今後ラジメニア関係のサイトにはアップしません。

avatar_20190625003407.png

昨日の紅白はいきものがかりと、Lisaさん、ゆずのステージが良かったですね。
帰省した当日はちょっと疲れた事と、回線の調子がおかしかったのでツイッターのみでアクセスしていました。
帰省してみますと、テレビ番組の雰囲気も何となく違う感じですね。昨日は名古屋から近鉄の列車で大阪へ帰り着いて、日本橋界隈をほっつき歩いていました。
いい雰囲気と言うか、変わらない雰囲気でしたね。
運動不足解消の為ポン橋から梅田まで徒歩で移動しました、あの心斎橋の旧OPAのお店も変わりました。
初日の出を拝んだ方はいらっしゃったのでしょうか?
今年の正月休みは1/5まで取れそうですので、初詣に京都辺りまで遠征しようと思っております、西本願寺にも参ろうかと思っていますね、大学もちょっと見て来たいです。
何せ西本願寺の構内に大学がありますから。
大学も古くなった校舎を取り壊して、新しい校舎を建てていました。
そう言えば横浜市内で20℃にも達したそうですが、えらく暖冬になるのでしょうか。
ラジメニアの番組は地元で聞く事になりそうですが、ネットの回線が遅く、パソコンが古くなっていますので、あんまりタイムラインでは発言できないかもしれません。
放送は聞いていますので、どんな放送になるか楽しみですね。
あと年末スペシャルはメモリーに落としましたので、聞く事は出来ますが、何時感想をアップするかは未定です。

只今実家です

ポチッとよろしく!

もうすぐ'19年も終わりですね。

avatar_20190625003407.png

正確には昨日の17:00過ぎに実家へ着いていましたが、何分PCが古いのと、大阪のミナミからキタまで歩いて脚の筋肉が痛くなってたのでちょっと休んでました。
昨日のツイートに以下の反応がありました。
先ずは「いいね!」を下さった皆さん、有難うございました。
帰省する際に名古屋へ寄るのは自分にとって恒例行事でもあるのですが、名古屋のメイドカフェの女の子も結構話し好きな子が多いですね、予定していた店へ行く事が出来ず、別のお店に入っていました。
今回は地元の客が店内で上映されていた乃木坂の女の子のビデオクリップを見ていて、其処で劇団SETの芝居の話に発展し、今年見た舞台の話に発展した物でした。
その客は私の話を聞いて、「沢山舞台を見てらっしゃるのですね」と仰いました。
実は過去にも劇場で見知らぬ人と芝居の話で盛り上がった事がありました。
酒は楽しく飲みたいですが、私に付いて言うなら芝居と音楽の話は酒抜きでも充分に盛り上げれると言う自信が付きましたね。
それと「レコ大」ですが、今回アニメの歌がいくつも入賞していましたね。
今回博子さんがレコーディングの時と同様にヴァイオリニストの寺井尚子さんの演奏をバックに歌って下さいましたが、それを見た人の中には正座して見ていた人もいたかもしれないですね。
「レコ大」においては入賞した歌手が、例えば演歌系の歌手が琴や三味線などの和楽器の演奏をバックに歌う事もありますね、博子さんの場合はオリジナルバージョンもいいのですが、レコーディングを再現して下さったのは嬉しかったですね。
後阿久悠さんですが、日本の音楽シーンにおいて重要な役割を果たしたことに間違いないですし、なにより「ウルトラマンタロウ」の作詞も手掛けて下さっていましたね。

#radimenia12/21放送分より2

ポチッとよろしく!

後年末の特番は「アニソン・アカデミー」とは被らない様ですが、私は山本センセのステージの開演時間を考えれば昼過ぎには自宅を発つ必要がありますので、余り長い時間聞く事が出来ません。
録音はしていますが、不具合が発生すればまずいでしょう、本放送はRadikoプレミアムで聞こうと思います。

avatar_20190625003407.png

M-6 水の星へ愛をこめて/SUGIZOfeatコムアイ(水曜日のカンパネラ)【NHK版 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN2代目ed】
森口博子さんの歌をカバーした物だったのですが、LUNA SEAのSUGIZOさんも参加してらっしゃったのですね。
何故か岩ちゃんはSUGINOと読んでらっしゃいましたが、これは誰かが書き間違えたのでしょうか。
作曲がニール=セダカ氏との事でしたが、オリジナルの歌もあったのですね、その歌に日本語の詞を乗せたと言っていいのでしょうか。
M-7 パペピプ☆ロマンチック/吉武千颯【スター☆トゥインクルプリキュア初代ed】
此方の曲で以下のやり取りがありました。
「ヘビーメタル」と聞いて、思い浮かべるのは音楽の事か、「エルガイム」の事かで好みが分かるそうですが、「パペピプペポパポ」の場合「パタリロ!」か「プリキュア」かで世代が分かれる様ですね。
次の世代の人たちは何を思いつくでしょうか。
「パタリロ!」のOPの一節に「だれも考え付かないことをするのが大好き」と言うのがありますが、それならパタリロは結構芸術家肌なのかなと思ってしまいました。
M-8 天使は眠らない/橋本潮【OVA MAPS伝説のさまよえる星人たちmt】
潮さんが私のツィートに3つ「いいね!」を下さいました。
潮さんのステージは長らく見に行けていませんが、またいつか見に行きたいと思っています。
そう言えばOAVの劇中曲は(売れているアーティストが手掛けていても)あまり日の目を見る事は少ないですが、使用された曲のアーティストがOAVに使用されている事を知らないと言う事はあり得ません。
もし無断で使用されれば印税の支払いの問題が発生するはずです。
M-9 お願いマッスル/ファイルーズあい、石川界人【ダンベル何キロ持てる?op】
’10年代に入ってからエクササイズをテーマにしたアニメが深夜に放送されるようになりましたが、その一方で「ラジオ体操こそ最高のエクササイズ」と言う向きもありますね。
石川さんは以前に森川智之さんの番組に出ていた際に結構息の合ったやり取りをしてらっしゃいましたね。
そう言えば森川さんの番組のゲストは男性の方だけでしたが、女性の声優さんが中心になったそれこそ女子会みたいなノリの番組もあるでしょうか。

P.S.
此方の更新は明日から12/30まで休みます。
次回の更新は12/31~1/6の予定です。
なお年末年始の間は特別体制をとります。

#radimenia 12/21放送分より1

ポチッとよろしく!


avatar_20190625003407.png

M-1 あたしの街、明日の街/高橋瞳【図書館戦争 op】
放送された当時はまだ元号は「平成」だったのですが、次の元号(作中の元号)は「正化」となっていたのですね、江戸時代に一字違いで「弘化」と言うのもありましたが。
作中の「メディア良化法」と言い、兎に角わいせつ物などを口実に思想信条、表現の自由を取り上げないと社会が良くならないと言うのは権力をもった側が常日頃からやってきた事ではないかと思えますね。
当時は「非実在青少年」と言うのもありましたでしょうか。
M-2 磁雷矢参上/串田アキラ【世界忍者戦ジライヤin】
「南総里見八犬伝」を著した滝沢馬琴が今日で言うメディアミックスをやった最初の人物ではないかと言われていますが、「自来也」も「地雷也」などと名前を変えつつ今日の娯楽差品に影響を与え続けていると言っていいでしょうか。
その「ジライヤ」で主役を演じた筒井巧氏が戸隠流忍法の免許皆伝を達成したとの事でした。
(>https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1912/06/news098.html
役作りの為に修練を重ねて行った結果として、免許皆伝、そして戸隠流の後継者として認められたと言うのですから、筒井氏の並々ならぬ努力の成果と言っていいでしょう。
M-3 ヒトツボシ/佐咲紗花【ウルトラマンタイガ前期ed】
作中のタイガはウルトラマンタロウの息子と言う事でしたが、タロウにタイガ、何れも日本人風の名前になってますね。
タロウの人間体である東光太郎を演じた篠田三郎氏は現在の所出演していませんが、もし篠田氏が出演してくださったらどう演じて下さるでしょうか。
ただ篠田さんの場合現在70歳を過ぎてらっしゃいますので、主演の井上祐貴さんからすれば祖父と孫と言う感じになるかもしれませんね。
それと曲名の「ヒトツボシ」ですが「一ツ星」だったらかの横山やすし師匠がかつて歌った歌になります、ただやすし師匠の歌はその没後にようやく日の目を見たと言う事でした。
M-5 宇宙の記憶/坂本真綾【BEMop】
「BEM」(テレ東のサイト>https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/newbem/)は’68年に制作された「妖怪人間ベム」が原作だったのですが、最初の作品が放送された当時は「鬼太郎」が放送されていたそうですね。
当時の3人組のキャラクターは正に今時の男性、女性、男の子、女の子を反映したルックスに仕上がっていますね。
「鬼太郎」もその時代の男の子、女の子を反映していると言っていいですが。
さしずめベムが遠藤憲一さんから香取慎吾さん、ベラが浜田麻里さん(ロック歌手)から旭優奈さん(a応p)になった感じでしょうか。

#radimenia 岩ちゃんへのRES

ポチッとよろしく!

新しいパソコンについては年明け早々から動く事になるかもしれません。

avatar_20190625003407.png

今日スター・ウォーズ、明日ラジメニア! 投稿者:岩崎和夫  投稿日:2019年12月20日(金)22時14分12秒 削除
かの「スター・ウォーズ」は黒澤明氏の映画の影響が強いと言われていますが、コミック作品も映像作品も、今や日本人のクリエイターの影響力は大きな物になってきたと言うべきでしょうか。
海外の伝統ある、知名度もある賞を獲得する方も出て来ましたね。
最近日野日出志氏の画集を本屋で見ましたが、日野氏も現在世界的な知名度を得ているとの事ですね。
日野氏はかつては同世代の赤塚不二夫氏の作品を見て、その後塵を拝していると言う思いでいたとの事でしたが、レイ=ブラッドベリの小説を読んで、自身の描きたい作品を見出したとの事でした。
それを描き始めた当初はなかなか編集者の理解を得られなかったとご本人は語っていたそうです、そう言えば第6期の「鬼太郎」に妖怪の旱神(ひでりがみ)がコミック作家を目指すエピソードがありましたが、日野氏もあんなやり取りを編集者の人としていたのでしょうか。
それが今日の海外のスプラッター&ホラーの作品にも影響したのでしょう。
日野氏の描いた短編に「妖女ダーラ」と言うのがありました、鎌田慧氏が自著において「楢山節考」を指して「美しく、かつ恐ろしい小説」と評していた事がありましたが、それが当てはまるかもしれません。
そう言えば映画音楽でこちらも世界的な知名度を得た富田勲氏も「恐怖劇場アンバランス」で音楽を手掛けていました。
スプラッター&ホラー作品もいい作品が多いと言うべきでしょうか。

さてラジメニアの放送は本放送においては特集は続きますが、自宅で聞けるのは今週が最後かもしれません。
来週は山本正之センセのステージが昼からありますので、早めに自宅を発つ必要がありますし、終演時間が判りません、Radikoプレミアムのサービスに頼る事になるでしょうか。
放送が楽しみです。

ツイッターのタイムラインより

ポチッとよろしく!

久し振りに私のツィートに沢山「いいね!」が付きました。

avatar_20190625003407.png

たまたま私がラサール石井氏のツィートに対してRESをした所この様な反応がありました。
私は別に島野清志氏の事を崇拝も尊敬もしていませんし、島野氏の著書も立ち読みで済ませていました、少なくとも島野氏の本にお金を払った事はありません。
島野氏は学歴至上主義で大学を語っておられると思いますが「今行っていい大学は国公立と私大は所謂『大東亜帝国』まで」の論調であると私は思っています。
犬をつないでいた鎖がそれまでは3メートルくらいしかなかったのが、100メートルに伸びたと言うだけかもしれません。
島野氏は自著において私の出た大学を指して「これくらいのレベルなら企業の人事担当者も知らない事は無いし、就職の際は大卒の恩恵を充分に受けられる、お勧めできる大学」としていました。
その島野氏が自著において「詐欺師でも学歴次第では特別扱いしてもらえる」と言う事で、一橋大卒の古倉義彦と高校中退の大神源太を論じていました。
それで「古倉は業界では以前からキワモノ呼ばわりされていたが、一橋大卒と言う事で皆が騙されたのだろう、大神の場合は(ふざけた映画を作った所為もあったが)最初からお笑い芸人か何かみたいな扱いだった」としていました。
そして私に対してタイムラインにおいて返信を下さった際に堀江氏を「堀江君は昔からいた虚業家の類」と仰いました。
(何となく「氏」より「君」付けの方が目下の人を立てているように思えますが、それもいいと思います)
最近大学の所謂「萌え本」の類もいくつか出版されましたが、私の出た大学が載っていなかったのは「大学生図鑑2012」だけでした。
最近(受験産業によりますが)関西の私大は「関関同立」、「産近甲龍」辺りに行っておけば就職はもう大丈夫と見る向きもある様です。
ひょっとしたら島野氏はその「萌え本」を見たら「こういう本に取り上げられている大学へ行くべきだ」と仰るかも知れません。

#radimenia 岩ちゃんへのRES

ポチッとよろしく!

年末スペシャルははごろもフーズさんの提供になりますね。

avatar_20190625003407.png

ルミナリエも明日まで 投稿者:岩崎和夫  投稿日:2019年12月15日(日)00時56分15秒 削除 
「あなたにとっての今年の1曲」と言うテーマもいろいろと解釈できますからね、なかなか多彩なリクエストも多くなるのではないでしょうか。
残念ながらルミナリエの期間中は帰省できませんが、東日本震災と阪神・淡路震災を体験しました。
今通勤する時はラジオを持ち歩いているのですが、ソニーがラジオ付きCDプレーヤーの製造を取りやめて以来その手の商品が無くて困っていました。
最近になってFMだけですけど、ラジオ付きのCDプレーヤーが出て来た事は嬉しかったですね。
兎に角大きな台風や地震の時に頼りになるのはラジオですね、東日本震災の際は職場にいたのですが、大急ぎでカバンの中に入っていたラジオを聞いていた所東北地方で大きな地震があったとの方があり、都内と横浜市内でも死傷者が出たとのニュースがありました。
兎に角日本の国で暮らしている以上は大きな震災は一生に一度は遭遇する物と思っていた方がいいのかもしれないですね。
それと28日の特番ですが、山本正之センセのライブが当日の15:00から入ってしまいましたが、今回は12/27、28と山本センセのライブを見に行く事になりました。
例年山本センセのチャリティライブはクリスマスの前後に入る事が多かったのですが、今年は年末も押し迫った頃に決まってしまいました。
その上29日には名古屋で飲み会をやる約束も入ってしまいましたので、28日の放送は全て録音で聞く事になると思います。
ラジメニアの番組の特番の当日はコミックマーケットとも重なっているとの事ですが、そう言った事を捕まえて番組を聞く事を軽視しているかの様な批判は固くお断り申し上げます。
帰省するのの30日になりますが、新年最初の放送は地元で聞く事になると思います。
どんな放送になるでしょうか。

#radimenia 12/7放送分より2

ポチッとよろしく!

冬物のスーツが実家から届きました、いよいよ冬も本番でしょう。

avatar_20190625003407.png


M-5 優しいあの子/スピッツ【なつぞら mt】 
モチーフになったのは現在の日本アニメーションの会社ではないでしょうか。
そう言えばスピッツの歌は'94年にリリースされた「空も飛べるはず」が復刻されて、「つり球」のテーマソングに起用されていましたが、リリースされて13年後に復刻されるのも作品力のなせる所でしょうか。
なお「空も飛べるはず」を歌っていたのはさよならポニーテールの皆さんでした。
(ソニーミュージックのサイト>https://www.sonymusic.co.jp/artist/sayonaraponytail/
M-7 僕らのバロム1/水木一郎【超人バロム1op】
放送されていた当時は小学校の低学年くらいと思いますが、当時主題歌シングルを買った事がありました。
私は「バロム1」についてはOPよりEDの方が好きだったので、主題歌シングルはB面の方を一生懸命聞いていたと思いますね。
EDの歌詞と言うか、寧ろメロディーに惹かれる物がありました。
主演していたのは後年大山のぶ代さんの旦那さんだった砂川啓介氏で、あの伝説の「お昼のワイドショー」の司会を務め、のぶ代さんの闘病記を著した後亡くなってしまいましたね。
認知障害を発症していたのぶ代さんも何となくそれを察していた様です。
M-4 言わないけどね。/大原ゆい子【からかい上手の高木さんop】
リクエストのハガキに家族で見ているとのお便りがありましたが、深夜の時間帯ですし、ひょっとして夕飯の時間にビデオか何かで見てらっしゃったのでしょうか。
最近少年少女向けアニメ(と言うか、少年少女誌に掲載されているコミック作品が原作になっている作品)も深夜の時間か若しくは日曜の朝に放送されるようになりました。
かつてのゴールデンアワーもバラエティ番組ばかりになったのは少子化のあおりもあるでしょうが、塾通いも増えた所為でしょうか。
M-8 月虹/BUMP OF CHICKEN【からくりサーカスop ed】
「からくりサーカス」は最初に「少年サンデー」に連載されたのが’96年から’06年にかけてだったのですが、テレビ化されたのはそれから12年もたってからだったのですね。
原作者の藤田和日郎さんの作品は連載が終ってからテレビになったケースがいくつかありますね。
そう言えば「サンデー」に連載されている作品は根強い人気の作品が多いですね、長期連載も多いと言われていますし、高橋留美子さんももう30年以上連載されているのですね。

P.S.
此方の更新は明日から12/16まで休みます。
次回の更新は12/17~23の予定です。

#radimenia 12/7放送分より1

ポチッとよろしく!

冒頭の「今週の一言」ですが、投降した方は京産大の生命科学部に合格されたのでしょうか?

avatar_20190625003407.png


12/7放送分より。
M-1 OVER THE TOP/きただにひろし【ONE PIECE ワノ国編集op】
作品のタイトルは日本の国の事を指す「倭の国」から引いた事は間違いなさそうですが、今の日本の国のあり方を風刺していたのかもしれないですね。
それで先日来年の「スーパーロボット魂」ライブの案内が来ましたが、その中にAJF夏公演の案内もありました。
これに関しては日程が決まっただけであって、先行予約は未だ受け付けておりません。
ダニーさんも出演するなら是非見に行きたいと思っています。
M-2 青空のラプソディ/fhana【小林さんちのメイドラゴンop】
fhanaの皆さんは以前に「僕らはみんな河合荘」(マンガボックスのサイト>https://www.mangabox.me/reader/75437/episodes/)のテーマソングも手掛けておりましたが、未だ共同生活と言うのは古くて新しいテーマなのかもしれませんね。
高橋留美子さんの描いた「めぞん一刻j」が'80年代末を風靡して以来(やや)そんなストーリーの話は下火になっていた感がありますが、2000年以降再び人気が出て来たという事でしょうか。
私も寮暮らしは今の会社に入ったばかりの頃に3カ月くらいやった程度ですが、すごく雰囲気が伝わってきた感じでした。
「メイドラゴン」の場合田村睦心さんが演じた小林さんと、桑原由気さんが演じたトールは「City Hunter」での獠と香みたいな雰囲気でしたね。(小林さんとトールは同性でしたけど)
M-3 GET WILD/TM NETWORK【CityHunter ed】
「City Hunter」は現在も制作されていますし、主人公の獠のライバルだった海坊主こと伊集院隼人をメインにしたスピンオフ作品も発表されていました。
2000年代以降'80年代の作品が再び人気を盛り返しつつあると言うのはあの当時の作品力が未だにあると言う事でしょうが、やはり逆戻りできるから芸術はいい、と言えるかもしれません。
この歌も数ある「City Hunter」の歌の中の傑作と言っていいかもしれませんが、最初にジャッキー=チェンさんが主演して制作された実写版にはこの歌は起用されませんでした。(但し同じTMNの皆さんの歌でしたが)
また再び実写版が制作されたそうですね。
安野希世乃さんメッセージ
♪生きる
安野さんの歌は「異世界食堂」のEDが印象深いですが、最近は声優としての活動がメインの様ですね。
今回は12/15の大阪公演のプロモーションと言う事でしたが、会場のオリックス劇場は大阪で仕事をしていた頃に仕事がはねてから地下鉄に乗って、ステージを見に行くことが出来たので、何度もお世話になっていましたし、素晴らしいステージをいくつも見る事が出来ました、嬉しかった出来事もありました。
あそこの大ホールでステージをやれる様になればもう人気が出たと言う証拠だったと思いますね。
そう言えば「異世界食堂」ですみぺこと上坂すみれさんが演じたアレッタは「美味しんぼ」での荘真由美さんが演じた栗田ゆう子を思わせる雰囲気でした。

#radimenia 岩ちゃんへのRES

ポチッとよろしく!


avatar_20190625003407.png

今日はラジメニア 投稿者:岩崎和夫  投稿日:2019年11月30日(土)15時31分17秒 削除
明日はラジメニア! 投稿者:岩崎和夫  投稿日:2019年12月07日(土)00時55分44秒 削除
神戸の実家と大阪の職場を離れて仕事をする様になって以来コンサートやお芝居を見に行く回数は減った感じです。
スケジュール管理もそれなりになっていましたが、たまにダブルブッキングをしてしまう事がありましたね。
特にイベンターからチケットを買った場合情報が早い事と、代金を受け取った方が入金を確認するまで時間がかかる事が重なりますから、スケジュールのチェックミスが発生する事はあり得ない話ではないでしょう。
私も一度山本正之センセとCURIOのライブをダブルブッキングしてしまった事がありました。
最近は合法的な転売サイトもあるとの事ですので、そう言った所を利用するのもいいかもしれないですね。
さて地震と言うのは絶対確実な予知手段が無い以上いつ起こってもおかしく無いわけですから、起こった後に損害を出来るだけ小さくする事が大切なのではないかと思います。
以前「機動警察パトレイバー」の中で後藤隊長が泉野明に「警察はある程度犯罪を抑止する事は出来るが、何もしていない人間を見はる事をしだしたら社会の為に良くない。俺たちの仕事は基本的に手遅れなんだ」と言う旨で言い聞かせる場面がありました。
ある警察の幹部は「最近の警察官はサラリーマン化したと言うが、それでいい、もし勤務時間でもないのに警察官が犯罪を捕まえ始めたら日本の国は警察国家になる」と発言したことがありました。
地震に対する備えも本質はこの事ではないでしょうか、要は地震と言う物は防ぎようが無いし、事前に予知する事も不可能となれば地震が起こった際の事を考える事だと思います。
実際に日本の国ではM6程度の地震では死傷者が出る事はごく少なくなりましたが、海外ではそんな地震でも何百人の人が死傷する事も少なく無いそうです。

さてラジメニアの放送は年末らしいテーマですね。
今年の1曲となると、やはり「BEM」から推すべきかと思っていますね、どんな放送になるでしょうか。

来年のイベントの案内が来た

ポチッとよろしく!

最近どうもコンサートや芝居のチケットをプレイガイドで買う事は少なくなりました。

avatar_20190625003407.png

ぶっちゃけた話をしますと、’90年代に地元のイベンターが主催するFCに入会した辺りからプレイガイドへ行く事は減ってきていましたが、それでも「DMを受け取った人だけ先行販売」ってなハガキが来てから、チケットぴあの店頭へ行くこともありました。
(イベンターのFCからチケットを買う場合はそのFC送金してチケット買っていたが、たまにプレイガイドで買う事もあった)
所が最近はそんなDMが来ても、例えば電話予約を入れた後セブイレやローソン、ファミマと言ったお店の販売機で引換券を発行してもらった後、レジでチケットを発行してもらうと言うパターンですね。
それで来年のイベントは既に2つ決まっていて、1月の3連休明けにミュージカルコンサート、4月には「ボディガード」の日本語版のステージを見に行く事になりました。
そして12月に年末恒例の山本正之さんのステージもありますし、来年のGWはいつも通り(?)「スーパーロボット魂」東京&大阪公演、そして「ふたりのアニソン」大阪公演が決まった様です。
申込期間には未だ入っていませんが、恐らくフル参加になるかもしれません。
所が山本センセのライブですが、ラジメニアの番組と放送がハチ合いそうですね、開演が15:00ですから、終演は20時頃を見越しても自宅に帰りつけるのは番組が終る頃でしょう。
録音か、Radikoプレミアムのお世話にならないといけないと思いますが、この事を捉まえて番組を聞く事を軽視しているなどと批判するのは止めて欲しいですね。
山本センセもラジメニアの番組とご縁のある方なのですから。
そんな批判をする人は'90年代あたりで時間が止まってらっしゃるのでしょうか?
兎に角来年の4月はアニソンにミュージカルと、ビッグな1カ月になりそうです。

ツイッターのタイムラインより

ポチッとよろしく!

個人でブログを開設していらっしゃる方はあんまりツィッターでの発言を話題にする方はいらっしゃらない様ですね。

avatar_20190625003407.png

此処暫く私のツィートに対していくつか反応がありました。
先ず「ラジオ深夜便」での徳永英明さんの特集について以下の反応がありました。
ゲームのドラゴンクエストは未だプレイした事は無いですし、知っていたのはせいぜい「Dr.スランプ」と「ドラゴンボール」の作者である鳥山明氏がキャラクターデザインを手掛けていた事くらいでした。
それがアニメになると言うので、見てみたところ、何とEDに徳永さんの歌声が聞こえて来たので、「こんな歌もやれるのか」と思った物でしたね。
「ラジオ深夜便」の場合同じNHKの「アニソン・アカデミー」、そしてラジメニアの番組と聴き比べてみたら、日本のアニメの歌が当時の日本の音楽シーンのあり方を敏感に反映してきている事は以前から私も指摘していましたが、今後はアニメのクリエイターがアーティストともにアニメの歌を作って行く時代になって行ったのかと思いました。
そう言えばアニメ版の主役を務めた古谷徹氏と徳永さんは友人関係との事で、「夜のヒットスタジオ」でも共演されたそうです。
それと私の’15年のツイートに今年になって「いいね!」が付きました。
(大元のやりとり>https://twitter.com/eccshigetaka/status/620618596692070400
「(受験)勉強をするのがイヤだから就職する」なんて言って就職した奴がその後自分の仕事で高度な信頼や尊敬を勝ち得たと言う様な話はあまり聞きませんし、悪くすればいい加減働き盛りと言っていい年齢の癖にニートかフリーターか判らない暮らしに転落することもあり得ない話ではありません。
所が結婚相手を探す段においては「(受験)勉強をするのがイヤだから就職する」って感覚がまかり通っている感じがします。
以前にこの事は福島瑞穂さんが自著において指摘していたと思います、「お互いが楽をしたいと思うからアテが外れてしまったりして・・・」と仰ってました。
受験競争は基本的に公平な競争なのですから、厳しい言い方をすれば「勝てば官軍、負ければ賊軍」てな理屈がまかり通るのかもしれませんし、結果を出せなかった方が残酷な目に遭うかもしれません。
私の出た大学を指して「浪人して行く大学では無い」と仰る方は正に「星の数」ほどいらっしゃる事は承知してますが、受験競争の「勝てば官軍、負ければ賊軍」の本質を理解できていないかもしれませんね。
もう一つこんなやり取りもありました。
(私とのやり取り>https://twitter.com/eccshigetaka/status/1201500122040766466
(全体のやりとり>https://twitter.com/motch1219/status/1201497322762293248
表現力と言うのは年の功と言う面もあると思いますし、卓越した表現力を持った人だからこそ他人の心を動かす事が出来ると言う考えもあります。
'90年代を風靡した皆さんは私と同世代の方が多いですし、いよいよ老境と呼ばれてもおかしく無い年齢に入りつつあるかもしれません。
'70年代にアイドルしていた人たちもそんな歳になっていますが、当時の歌声より今の歌声の方が迫力や凄味があると言われる事が少なくありません。
水木のアニキやミッチ姉さんも正にそんな域に達しつつあると思います、水木アニキ達の歌声の良さが理解できればクラシックなロックの曲の良さも理解できると思います。

#radimenia 11/23放送分より2

ポチッとよろしく!


avatar_20190625003407.png


M-5 オヨヨ ナイトフィーバー/神谷明 こおろぎ73 【オヨネコぶーにゃん後期op】
原作は‘73年からタイトルを何度か変更しながら最終的に「オヨネコぶ~にゃん」に落ち着いたとの事でした。
アニメ版の方は神谷さんが演じたオヨヨ、川島千代子さんが演じたたまご、そして水島裕さんが演じたモンブランとの所謂どつき漫才といった風なノリのギャグ作品だったと思います。
原作の方は’73年から’85年頃まで連載されていた様ですね。
原作の最後はクーニャンとオヨヨが結婚してめでたしめでたしと言う話だったと思います。
「ぶ~にゃん」で演じたオヨヨは後年神谷さんが「もーれつア太郎」で演じたニャロメにも通じていいたと思います。
(勿論「ア太郎」はリメイクです)
M-6 Hey ミスターバイク!/古川登志夫 太川陽介【白バイ野郎パンチ&ボビーmt】
海外ドラマでオリジナルタイトルは「CHiPs」と言うそうです。
由来はアメリカのカリフォルニア州のハイウェイパトロールの略称であり、愛称であるとの事ですね。
日本では日テレ系で深夜の時間に放送されていたそうですが、まだまだあの当時は海外ドラマも人気だったのですね。
古川さんはその中でパンチことフランシス=ルエリン=パンチョレロを演じて、相方(?)のジョンことジョナサン=アンドリュー=ベイカーは田中秀幸さんが演じていたのですね。
後年ジョナサンが降板した後ボビーことロバート=トーバルド=ネルソンが登場し、その声を太川陽介さんが演じたとの事でしたね。
太川さんはあのNHKでの「レッツゴー・ヤング」での司会が印象深いですが、その番組の中のサンデーズから日高のり子さんの様な声優さんも輩出したのですね。
M-8 See you again.hero!/神谷明【キン肉マンin】
神谷さんの代表作の一つになった「キン肉マン」ですが、EDは第3シリーズ以降は神谷さんが歌う事が多かったと思います。
(今回かかったのは劇中曲ですが)
神谷さんの歌は「キン肉音頭」が印象深いですね。
M-11 宇宙の掛け橋/小椋佳【銀河英雄伝説四期ed】
今回発売のラジメニアのCDにも収録されていますが、小椋さんがアニメの歌を手掛けたのはこれで2度目だったでしょうか。
「銀河英雄伝説」はクラシック音楽がふんだんに使用されていますが、「銀河声優伝説」とも言われるほど豪華なと言うか、今日ではレジェンドと言われる声優の皆さんが出演しているのですよね。
古川さんは亡き富山敬さんを目標にしていらっしゃったそうですね、富山さんは56歳で早世されてしまったのが惜しまれます。

P.S.
此方の更新は明日から12/3まで休みます。
次回の更新は12/4~10の予定です。

#radimenia 11/23放送分より1

ポチッとよろしく!


avatar_20190625003407.png


M-1 風よ光よ/串田アキラ【ライオン丸G op】
「ライオン丸G」はテレ東系において深夜に放送されていまして、ドラマそのものはオリジナルバージョンのパロディと言って良かったかも知れません。
くっしーさんはカバー曲を手掛けるのは珍しかったそうですが、オリジナルバージョンを歌っていたヒデ夕木さんが当時既に亡くなっていた為の措置だった様ですね。
オリジナル版が放送されていた当時主演していた潮哲也氏と潮健児氏は、三波春夫さんと三波伸介さんくらいの違いがあるのかと思いましたね。
なお潮健児さんと三波春夫さんと三波伸介さんは既に故人です。
そう言えば「ライオン丸G」のキャラ名は何れもオリジナルバージョンのパロディでしたね、それとゲスト出演したハリセンボンのお二人と、プロレスラーのヒロ斎藤さんと、キラー=カーンさんが目を引きました。
それと脇を固めていた遠藤憲一さんと、石橋蓮司さんと言った大ベテランの方もいい雰囲気を出していたと思います。
M-2 かいけつゾロリ!/神谷明 緒方賢一 千葉繁【劇 かいけつゾロリ!mt】
「かいけつゾロリ!」は甥っ子達も楽しみにしていた様でした。
最近テレ朝系のアニメは少子化の最中でも良く頑張っていると思いますね日曜日の朝にシフトした所為もあるでしょうか。
テレ東系のアニメは深夜にシフトする作品も多い中ゴールデンアワーの放送を続けている作品がいくつかありますね。
(公式サイト>https://www.poplar.co.jp/zorori/
来年再びNHKのEテレで放送されるそうです、どんな作品になるでしょうか。
M-4 銀河のターザン/串田アキラ【巨獣特捜ジャスピオンin】
M-7 裂空!学園特捜ヒカルオン/串田アキラ 金子久美「学園特捜ヒカルオンmt】
「ヒカルオン」は東映が制作したメタルヒーローシリーズのパロディと言って良かったと思いますが、あの「アニメだいすき!」ではちょっとストーリーを詰め込み過ぎていると評されていました。
メタルヒーローシリーズも長く続いたと思いますが、やはり「ウルトラセブン」等で脚本を手掛けた上原正三氏の力量による所が多いのでしょうか。
OAV作品においては見る人が見れば、話の展開が早急過ぎる、アイディアを詰め込み過ぎていると評されることもままある様ですが、今までテレビで見る事の出来なかった映像作品をテレビで見る事が出来たのが斬新だったのでしょうか。
(それでも発表されてからしばらく後でテレビで見ることも出来ましたが)
「銀河のターザン」は田中公平先生の編曲だったのですね。

岩ちゃんの記事がアップされない様ですので

ポチッとよろしく!

昨日は調子が悪くて仕事を休みました。
1日何もせずに伏せっていましたが、昨日の夕方頃にようやく回復した様です。

avatar_20190625003407.png

どうも金曜日に休みをもらうと曜日の感覚が狂いそうですね、土曜日と勘違いしてしまいます。
木曜日の午後から調子が変になり、定刻までの仕事を片づける事が出来たのですが、その後は何もせずに家に帰りました、その後くしゃみが止まらなくなり、翌朝になっても復調しなかったので、上司に電話を入れて、休みをもらいました。
何時も来ていただいているヤクルトの販売の人も断りました、次回は火曜日でないと買えません。
先ほどテレビを見ていた所インフルエンザが1カ月前倒しで流行しそうとの事です。
今回は熱は出なかったのですが、くしゃみが止まらなくなり、鼻をやられると思考力が低下する物です。
事務所を引っ越してから初めて休みました。
取りあえず年休はまだ残っていますが、例年と違ってアパートの更新がありますし、FC関係の更新もしないといけません。一応支払期限にまだ余裕のあるのもありますが、そうでないのもあります。
資金の目処はありますが、何時支払うかでしょう。
風邪と言うか、鼻炎と言うべきかは判りませんが、薬を飲んで、1日寝てれば回復する事が多いですね、部屋の明かりは消して、ラジオもテレビも見ずに寝てましたが、それが回復につながったのでしょうか。
どうも季節の変わり目に毎年そんな症状が出やすいです。
今月イベントは一つもありませんが、来月は山本センセのライブはあるのでしょうか。
例年「ボツ供養」の日と重なりやすいのですが。

さてラジメニアの放送は今日と来週の放送が「神谷さん、くっしーさん、古川さん特集」、どんな曲がかかるでしょうか、放送が楽しみですね。

通勤時間は短くなったが

ポチッとよろしく!

新しい会社に移りました、と言っても前の会社を退職したと言う形ではありません。

avatar_20190625003407.png

端折って語りますと、Fのパソコンをヨドバシカメラさんやヤマダ電機さんなどの会社に売って行く事に変わりは無いのですが、社名が3度変わって、私は関東へ移ってから職場が3度変わりました。
そして今回は職場が都内を離れました、所が私は前の職場にいた頃の仕事を未だ今の会社でやっている形になります。
今後は都内で仕事をしていた皆さんが今私の会社の事務所にあるビルに移ってくるとの事です。
私は業務の性格上同じ部署の人と離れた別の部屋で仕事をせざるを得ません、しかもフロアが違うので、証拠書類を送信して欲しいとの依頼があれば階段を上って複合機のある部屋に行かないと仕事になりません。
仕事が早いと仰る方も居るのですが、やはり出来る事には限度がありますね。
1日数度往復すれば何となく堪える感じですね、「QPコーワ」のCMみたいです。
そう言えば昨日退勤してから湘南新宿の電車を捉まえる事が出来たので、それに乗って池袋へ出てましたが、都内へ入るか入らないかの頃に眠りこけてしまいました。
もう少しで乗り過ごす所でした。
それでアニメイトのお店で職場で使えそうなグッズを探しましたが、結局見つからず、帰宅せざるを得ませんでした。
最近アニメイトで売ってるグッズもスマートホン関係のグッズが中心で、例えばダイソーさんで売っていた様な物は少なくなった感じです。
ホワイトボードを兼ねたドアプレートが欲しかったのですが、見つかりませんでした、日常生活や業務に潤いが欲しいのですけどね。
要は「今居ません」と表示できるドアプレートがあればいいと思うのですが。
そう言えば「ガンダム」に「ケロロ軍曹」、「銀魂」のキャラクター商品はなかなか使い勝手のよさそうな物がかつてはあったのですが、どうも現在は製造してくれてないのですね。
またダイソーのお店やアニメイトのお店にお百度を踏む事になるのでしょうか。
やはり仕事には潤いが欲しいですね。

ツイッターのタイムラインより

ポチッとよろしく!

職場で使っているパソコンがWIN10になりましたが、どうも未だ勝手が違うようです、自宅で使っているPCも故障すればすぐに買い替えないといけませんし、このまま故障しなくても、遅くとも来年の初めには強制的に入れ替える必要があるでしょう。
後現在の時刻は19日の23:48ですから、記事をアップするのは20日の日付になるでしょう。

avatar_20190625003407.png

11/16の「青春ラジメニア」の放送中にタイムラインにおいて以下のやり取りがありました。
私もいい加減古い人間になってしまった感がありますが、アナログディスクがCDに取って代わられたのが大学時代でした。
その当時大学の生協で過去のアナログディスクを安売りしていたので、それを利用して水島裕さんのLPを買いました、勿論携帯できるプレーヤーは当時はカセットテープを使用した物がメインだったので、それにダビングして、通学中の列車内で聞いていましたね。
そのダビングしたテープですが、市販のカセットレーベルが余りにもつまらない、味気ない物だったので、アニメイトのお店でカセットレーベルを買って、それにシールを印字してプレーヤーと共に持ち歩いていたのです。
勿論カセットプレーヤーにはラジオが付いていましたので、テープを聞いた後はラジオも楽しめましたね。
それに当時はJ-POPのアーティストがアニメの歌を手掛けるようになりましたので、それに合わせてカセットレーベルを使い分けたりしたものです。
例えば永井真理子さんのCDは「YAWARA!」や「パトレイバー」を使ったり、アースシェイカーのCDは「超音戦士ボーグマン」、中原めいこさんのアルバムは「ダーティペア」を使ったりしていましたね。
「うる星やつら」はそのテーマソング集などに、「めぞん一刻」はその音楽集以外に当時テーマソングを手掛けていたピカソのアルバムや、中島みゆきさんのCDをダビングしてました。
それでレーベル用のレタリングシールとペンもアニメイトのお店で売っていたりしてました、結構便利に思った物です。
それと大学のサークルの最後のコンパの日に私に後輩たちがCDラックをプレゼントしてくれました、嬉しかったです、そのCDラックは阪神淡路震災の時置いていた箪笥の上から揺れで吹っ飛びまして、その時ガラス戸が破損しまして、破片で私はかすり傷を負いましたが、現在もそのCDラックは現役です。

P.S.
文中ではCDとなっていますが、大学時代に携帯できるCDプレーヤーは発売になっていたと思いますが、未だラジオを積んだ物が売って無かったので、買おうとは思わず、当時買ったばかりのオーディオタイマー&CDプレーヤーを積んだラジカセでカセットテープにダビングしてました。
(当時持ってたラジカセ>https://www.youtube.com/watch?v=uOYnonVicc4

#radimenia 11/9放送分より2


11/9付の記事より。
M-4 ドラゴンロード/串田アキラ【仮面ライダーZXmt】
かおりんが番組に着任した当時「カメンライダーゼロックス」と読んでましたね。
くっしーさんの歌は此方ではテーマソングでは無く、イメージソングと言う事でした。
なおかおりんが誤読した「ゼロックス」は富士電機とは関係ありませんで、アメリカのゼロックスとフジフイルムの合弁会社であり、コピー機の商品名ですね。
あと「ZX」は雑誌展開がメインで、テレビになったのは1度だけだったそうです。
M-6 肉 2×9 RocknRoll/串田アキラ、神谷明、水島鉄夫
「キン肉マン」の初代のEDでしたが、当初「キン肉マン」がギャグを前面に押し出していた所為か、軽い目の歌が多かったのかもしれませんね。
EDのタイトルバックはキン肉マンがハートマークをあしらったスーツを着て軽快に踊りまくってましたが、あのスーツに違和感(?)を覚えた方も多かったとか?
後年「キン肉マン」の歌はOPをくっしーさんが、EDは神谷明さんや、あのケント=デリカットさんも手掛けて下さっていましたね。
M-7 ガツガツ!!/串田アキラ【トリコop】
テレ東系で放送されていた為に私が当時暮らしていた神戸市北部では見る事が出来ませんでしたが、歌はAJFのステージで生で聞きました。
ホントに生で聞くとエアギターをやってノってしまいますね。
原作者の島袋光年氏は前作の「世紀末リーダー伝たけし!」を連載中に未成年の子に買春をしたとして警察沙汰になり、連載も打ち切りに追い込まれたとの事でした。
一応反省した事が受け入れられて、連載を再開したとの事でしたが、もし前作がテレビになっていて、その最中に作者がそのような事件を引き起こしたとすれば影響は大変なものだったでしょうし、「トリコ」もテレビ化された事は無かったのかもしれませんね。

P.S.
此方の更新は明日から11/18まで休みます。
次回の更新は11/19~25の予定です。

#radimenia 11/9放送分より1

ポチッとよろしく!


avatar_20190625003407.png


11/9付の記事より。
M-1 宇宙刑事ギャバン/串田アキラ【宇宙刑事ギャバンop】
M-3 闇の狩人〜妖魔のテーマ/串田晃【世界忍者戦ジライヤin】
残念ながら「メタルヒーロー」シリーズとはご縁が無かったのですが、「メタルヒーロー」シリーズに「スーパー戦隊」シリーズの歌は生で聞く事が出来ました。
「ギャバン」は「メタルヒーロー」シリーズの第1作目で、「ジライヤ」は7作目だったのですね。
今回「ジライヤ」からはテーマソングでは無く今回は劇中曲がかかりましたが、此方の歌は私は未だ生で聞いた事は無いと思います。
くっしーさんは放送の中で初めて特撮ドラマの歌を手掛けた頃は「カッコよく歌え」と言われて歌っていってもなかなかOKが出ず、何をすればいいのか分からず、自分の力で見出す事を監督が要求した事がなかなか判らなかったそうですね。
それと東映が制作した特撮ドラマの乗り物の多くは鈴木自動車が協力していたのですが、「キカイダー」に関してはカワサキのサイドカーを使用していたそうです。
それを見た当時の子供たちは車やバイクに憧れたのですね。
なお「ギャバン」でスズキのジムニーの人気が出たそうです。
M-2 からっぽの青春/串田アキラ
実質くっしーさんのデビュー作は此方の歌になるそうですが、亡きジョー山中さんと似た感じですね。
山中さんは亡き内田裕也さんが毎年年末年始にやっていた「ニューイヤーロックフェス」にも殆ど常連みたいな感じで出演しておられましたが、AJFや「スーパーロボット魂」ライブなどもその「ニューイヤーロックフェス」と似た雰囲気になってきた感があります。
くっしーさんもAJFや「スパロボ」に何度も出演していますし。
M-5 富士サファリパークCMソング/串田アキラ
30秒程度の歌でしたが、多分今で言うサウンドロゴもくっしーさんが手掛けていたのではないでしょうか。
放送されていた当時は関東ローカルだった所為で、私は見た事がありませんでした。
恐らく初めて知ったのは'90年代の末以降だったと思います。
初めて関東で暮らしたのは新入社員時代で、新人研修を都内の本社で受けていたのですが、当時の関東ローカルのCMが華やかだったのが印象にあります。

#radimenia 岩ちゃんへのRES

ポチッとよろしく!

私の運営しているブログは所謂アニラジのリスナーの皆さんに強制的に見せる様にはなっていません、私のペンネーム(ハンドルネーム、ラジオネーム)で検索していただかないと、私の運営しているブログにはお越しになれませんので、その点をご承知おき願います。

avatar_20190625003407.png

完徹からの 投稿者:岩崎和夫  投稿日:2019年11月09日(土)04時04分17秒 削除
記事のタイムスタンプを見れば今日の未明に記事を書いた事になるでしょうか。
名古屋で暮らしていた頃は職場と自宅が名古屋市内にあった所為で、よくAMの4時頃まで起きていた事がありましたね。
(ただ名古屋では深夜アニメはAM4時以降もやってました)
8時過ぎに自宅を発っても9時手前に職場に着く事が多かったです。
今月より私の職場は都内を離れまして、川崎市内になりました、自宅は横浜市内なので、おおよそ30分くらいで職場に着く事が出来ますが、自宅の最寄り駅から横浜駅まではわずか4分ですが、横浜駅から職場の駅まで10分くらいかかります。
横須賀線の場合1駅の間の時間の間隔がどうもばらばらな気がします。
自宅から職場が近くなったのはいいですが、職場が同じ横浜市内でも川崎駅にお店の類が多いので、駅を2つ使い分ける必要がありますね。
それと最近は疲れが取れにくくなったかもしれませんね、米倉涼子さんの「QPコーワゴールド」のCMみたいな感じです。
岩ちゃんはNetflixでドラマを一気見したそうですが、最近はネット配信や、衛星放送においては古いドラマを一挙に放送する企画がありますね。
特に隠れた名作と言われた名作を見る事が出来るのはファンにとっては嬉しいと思います、netflixはアメリカの企業との事ですが、日本法人もあるとの事ですね。

そして今日の放送は串田アキラさんがゲストですね、くっしーさんは年齢的には水木のアニキと同年代ですが、アニメの歌ではアニキが先輩ですね。
どんな曲がかかるでしょうか、放送が楽しみです。

愚痴など

ポチッとよろしく!

私のブログ記事やツィッターのタイムラインの発言を捕まえて傲慢だの、尊大だの、無知だの、独り善がりだの、決めつけ的だのと仰る方がいらっしゃるのは否定しませんが、その一方で私の思いを理解してくださってる方もいらっしゃる事が判りまして、嬉しく思っております。

avatar_20190625003407.png

どうやら木曜日の日付(11/7)で記事をアップするのは難しい状態になりました。
この程私の職場が引っ越しまして、都内を離れることになりました、取りあえず自宅から近くなったのはいいですが、都内へ行くのに電車賃が余計にかかる様になってしまったのですね。
同じ会社でも別の部署のみなさんは品川駅近辺や、田町駅近辺で仕事をしてらっしゃる方もいます。
自宅からの通勤時間が短くなり(とは言え横浜駅から職場の駅までは10分かかる、自宅の最寄り駅から横浜駅までは5分もしない)職場の最寄り駅は2つになったのはいいですが、都内へ出る時と川崎駅へ出る時に駅を使い分ける必要があります。
しかも同じ川崎市内の駅(川崎駅と武蔵小杉駅)に出るにも電車賃がかかる様になりました、電車賃無しで行けるのは横浜駅近辺だけになってしまいましたね。
田町駅だと秋葉原からも近いですから、其処で仕事をしている奴が羨ましいです。
同じ都内でも職場の最寄り駅から湘南新宿の電車を捉まえれば乗り換えなしで行けますが、それでも片道の電車賃は結構な物です、かつては500円チャージしただけでしたが、次回からは1000円をチャージしないといけないかもしれません。
ただ上手くすれば、職場の駅から湘南新宿の電車を捕まえた場合座って行くことが出来そうです、それが救いになるかもしれません。
職場の駅から新宿、池袋、渋谷は40~50分かかりますし、仕事を終えて都内へ出る場合立ってたら結構疲れる物がありますね、どっかのカルト宗教を信じてる人が私を見たら「あんな風にはなりたくない」なんて思うでしょう。
疲れてる癖に未だ都内へ遊びに行こうなんて、私の事を一体どんな奴なんだと思う人もいらっしゃるでしょうか。
遊びに行くったって本屋とレコード屋とアニメショップをハシゴして何かいい物が無いか見てて、使い勝手の良さそうなキャラ商品やCDや本を探してるだけなのですけど。
しょっちゅう飲める訳も無く、風俗の店で遊べるほどのお金も無いですから。
せいぜい棒茄子が入った月にメイドカフェで酒でも飲んでるくらいなものです。

乗り鉄やってました

ポチッとよろしく!

先ずはツイートへのお返事ありがとうございました。>かおりん
(それ以外のやり取り1.>https://twitter.com/kaorin625/status/1190432642484686848

avatar_20190625003407.png

何時もケータイで起きているのですが、休日設定が出来ないので、土曜日と日曜日以外が休みになった場合いつも通り目が覚めてしまいます、しかし休日に早起きするのも悪い事ではないと思っています。
いつも電車の中で聞いているラジオ番組を家のオーディオで聞いてみると何となく雰囲気が違う物ですね、現在TOKYO-FMの「ONE MORNING」を聞きながら通勤しております。
メインのパーソナリティは鈴村健一さん、元ラジメニアンでもありますね。
結局外へ出たのは昼のNHKのニュースを見てからでしたが、プチ乗り鉄などをやってきました。
先ず保土ヶ谷駅から大宮駅まで湘南新宿ラインを利用して大宮まで出ました、大宮ソニックシティはアニメイトのお店からもほど近い所にありますね。
アニメイトとHMVのお店を見て来ましたが、収穫はありませんでした。
それで関東へ引っ越してから余り私鉄を利用してなかったので、いい機会かなと思ったので、大宮から東武電車に乗る事にしました、途中流山おおたかの森駅でつくばエクスプレスに乗り換えればすぐに秋葉原へ行けたかもしれなかったですが、結局船橋まで乗り継ぐことにしました。
そして船橋から総武線快速で錦糸町へ、其処で普通線に乗り換えて秋葉原へ到着、中央通りのお店をいくつか見て回りましたが、結局収穫はありませんで、ヨドバシのお店から横須賀線の新日本橋の駅まで歩く事にしました。
これで運動不足は幾分かはマシになったでしょう。
秋葉原へ行く時は一つ手前の神田駅から歩いてアニメイトやとらのあな、ヨドバシなどのお店へ行く様にしていますが、帰りは秋葉原の駅から電車に乗る事が多いです。
兎に角引きこもってるより何も当ては無くても街中をほっつき歩けば、精神的にも肉体的にも何か変化があるかもしれません。

折角の休日だし、記事でも書きましょう

ポチッとよろしく!

今日の記事が当ブログにおいては今月最初の記事になります。

avatar_20190625003407.png
ラジメニアの番組の後で「キカイダー01」についてのツイートで以下のやり取りがありました。
以前にラジメニア関係のサイトで池田駿介氏について記事をアップした所何を勘違いしたのか判らないRESをしてきた方がいらっしゃいましたが、やはり私の思いを理解してくださっていた方もいらっしゃいました、嬉しかったです。
残念ながら池田氏は69歳で亡くなってしまったのですが、もしご存命でしたら今年で79歳、やはり亡くなるには未だ早いお歳だったのかもしれませんね。
私と一緒に仕事をしていた方は65歳まで仕事をしていまして、その方はあちこちの得意先と顔がきくと言う事で、顧客の接待もやったりしていました。
そしてその方は4年前に職場を去りました。
私にとって池田さんは「01」でのイチローと、「帰マン」での南が印象深いです。
「01」でのイチローは前作の「人造人間キカイダー」において伴大介氏が演じたジローの兄で、「帰マン」での南は団次郎氏が演じた郷秀樹の先輩と言う役どころでした。
「帰マン」での南は郷秀樹より目上でありましたが、上司ではありませんでした、寧ろ先輩と言った方がいいと思います。
「帰マン」の場合郷の上司は根上淳氏が演じた伊吹隊長と、塚本信夫氏が演じた加藤隊長であるはずです。
ひょっとしたらラジメニアのサイトでRESしてきた方はその辺の違いが理解出来なかったと言う事でしょうか?
上司と言うのは先輩の中で特に目下の人(後輩)に対して権限を行使できる、どんな仕事をさせるか決定する権利を持っている人を指すべきなのです、当然先輩の方が上司より意味合いが広いのです。
もし池田氏が主人公より目上の人、(職場の)先輩ではなくて上司だったら、兄ではなくて父親だったらどうなっていったか見たかったのですが、今回のタイムラインにおいては私のそんな思いを理解していただけたと思っています。
それと「キカイダー」シリーズと「仮面ライダー」シリーズを見て自動二輪車にあこがれた方も多かったそうで、藤島康介氏が描いた「ああ、女神さまっ」においても主人公の森里蛍一がヴェルダンディーをサイドカーに乗せて運転している描写もありました。
これは藤島氏が私と同世代だった所為もあるでしょうか、実際同じ藤島氏が描いたアニメ版の「逮捕しちゃうぞ」においてテーマソングに白井貴子さんが起用されたのも藤島氏の意向だったそうです。
白井さんも私と同世代の皆さんの間では人気のあった方でした。
私も成人したら是非自動二輪車の免許を取ってサイドカーを運転したいと思っていました、現在は普通自動車の運転免許は持ってますが、サイドカーの場合運転の仕方が特殊な事になるとの事ですね。
それとサイドカーは軽自動車が普及して急速に衰えてしまったとの事でした。

#radimenia 10/26放送分より2

ポチッとよろしく!

先ほど劇団SET東京公演の千秋楽のオーラスの舞台を見て自宅へ帰還しました、素晴らしい舞台でした。
最近劇団の若手の方に見せ場を持たせたりしていますね、また来年の舞台が楽しみです。

avatar_20190625003407.png
以下「青春ラジメニア」公式ブログより。
10/26付の記事より。
M-4 火の鳥/中島美嘉【火の鳥ed】
手塚治虫先生の著した「火の鳥」は永遠の命を持って、人間の歴史を見ている存在として描かれていますね、これは手塚先生の戦時中の体験が大きかったと思います。
日本史でも世界史でも綿密に史料に目を通して、そして独自の視点で描いておられますが、ダークな作品も多いと言われています。
ダークな作品は今日における問題点を指摘している事は明らかでしょう。
なお今回は渡辺典子さんの歌にもリクエストが多かったとの事でしたが、中島美嘉さんの歌も大きなスケールで仕上がっているのではないでしょうか。
亜咲花さんからメッセージ!
アルバム「HEART TOUCH」から
♪Raise Your Heart!!
毎度のことと思いますが、ゲストの方がお越しになったり、メッセージが放送されたりしたらかかる曲が減るから嫌だと仰る方が未だいらっしゃる様です。
こう言うのが無いと番組が締まりませんし、岩崎さん達のお話もそれで面白いのですが、それだけでは物足りないと仰る方も少なくありません。
私はゲストの方がいらっしゃって、例えば自分の歌の原点がどんなアーティストだったのかを聞いてみてもすごく面白いと思います。
今回の亜咲花さんの新しいアルバムのプロモーションでしたが、「HEART」と「TOUCH」と「二十歳(はたち)」に引っかけた洒落だったそうですが、高校時代にデビューしてそして二十歳を迎えた今大人の歌手としてどんな歌をやっていこうとしているのか見てみたいですね。
そう言えば2曲目のへごちんこと大橋彩香さんはヨーロッパやアメリカのハードロック&ヘヴィメタルの曲が自身の歌の原点とも仰ってましたが、亜咲花さんはどうでしょうか。
私は水木のアニキや宮兄ぃ、ミッチ姉さんにさと子姉さん、影さんにささき御大のレベルに達したいなら、外国のミュージシャンで好きなアーティストを1組くらいは挙げられる様になった方がいいと思ってます。
尤も私が外国のミュージシャンに手を出したのは大学に入ってからでした。
M-6 オリンポスのポロン/原良枝コーラス山本正之
【おちゃ目が身物語コロコロポロンop】
今回は吾妻ひでお氏の追悼リクエストと言う事でしたが、吾妻氏のコミック作品は「少年チャンピオン」で一度読んだと思います。
ジャケットにはクレジットされてなかったとの事ですが、山本正之さんが参加しておられたことは間違いななさそうですね。
吾妻さんや江口寿史さん、そして吉沢やすみさんが不遇だった頃の事を書いていた事がありましたが、逆にそれが後輩の作家の皆さんに影響を与えたとの事でした。
M-9 不死鳥伝説〜Youre Phoenix/MAKE UP PROJECT【聖闘士星矢からフェニックス一輝im】
此方の歌は「聖闘士星矢」において堀秀行さんが演じたフェニックス一輝の歌と言う事ですが、堀さん自身の歌唱ではありませんので、今日で言う「キャラクターソング」と言う事ではありませんね。
この頃からアニメの歌が激しいサウンドのロック系の歌が中心になりだしたのではないでしょうか。
同じ頃放送された「つる姫じゃ~っ!」の歌も激しい曲調でして、「星矢」も「つる姫」もOPの歌は「他の作品と互換出来ない歌」であり、所謂「主主主」の歌では無かったでしょうか。
(「星矢」の集英社のサイト>http://annex.s-manga.net/st-seiya/
(同じく東映アニメーションのサイト>http://www.toei-anim.co.jp/lineup/tv/seiya/
M-10 STEP/a.chi-a.chi【魔神英雄伝ワタルop】
此方は来年に「ワタル」の新作が製作されるとのことで、「復活」と言う事でした。
PERSONZの代表作である「7COLORS」と曲の世界観が似ている感じがしますが、女の子のファンを多数獲得した作品では無かったでしょうか。
また当時若手だった林原めぐみさんと山寺宏一さんがブレイクした作品でもあったと思います。
戦部ワタルを演じた田中真弓さんと、剣部シバラクを演じた西村知道さんは中堅どころと言う感じでした。
後年グッピーこと高橋由美子さんがテーマソングを手掛けましたが、此方の作品で同性のファンを多数獲得したと思います。
(サンライズのサイト>http://www.sunrise-inc.co.jp/work/detail.php?cid=134

P.S.
此方の更新は明日から11/4まで休みます。
次回の更新は11/5~11の予定です。